NEW

AT継続は最大「1,000」G!? 5号機初期を牽引したヒットメーカーの革新的パチスロ

【この記事のキーワード】, ,

AT継続は最大「1,000」G!? 5号機初期を牽引したヒットメーカーの革新的パチスロの画像1

ヒットメーカーの革新的パチスロ

 パチスロ界のアイドルを主役に据えた『リオパラダイス』を2007年3月にリリースしてファンのハートを鷲掴みにすると、翌月には完全告知タイプの『熊酒場』、6月には高い機械割を誇るプチRT搭載機『ハーレムエース』を発売。

 5号機初期のパチスロシーンを牽引したNETは、同年7月にも海賊をモチーフとした革新的マシン『カリビアンクイーン』を世に送り出した。

AT継続は最大「1,000」G!?

 搭載されたボーナスは3種類のビッグとREGの計4種類で、ビッグは純増約308枚、REGは純増約120枚。いずれのボーナス後も例外なく「モード・ローズマリー」と銘打たれたAT機能へ突入し、この間は全てのフォローが不可能な3種類の5枚役がリール左のランプでナビされることから、コイン持ちが通常の平均32Gから平均43Gまでアップする。

 AT継続ゲーム数は不定で、そのカギを握るのがボーナス中のミニゲーム。スゴロクでバトルマスやトラップマスに停止して宝石を集めるほど長いゲーム数に期待でき、最低80G、結果次第では最大1,000Gまで継続する仕組みだ。

 ただし、このAT継続ゲーム数の詳細は表示されず、液晶上のキャラ「ローズマリー」の衣装で示唆。ノーマル→隻眼(黒)→チャイナ風(赤)→青→白…の順にロング継続の可能性が高まり、リオ風コスチュームやナース服は激アツとなる。

 ボーナス重複フラグはリプレイ、チェリー、赤剣揃いの1枚役、「青7・青7・青剣」揃いの1枚役…の4種類。最もアツいのは「青7・青7・青剣」揃いの1枚役だが、出現率はかなり低いので、通常時は左リールに16番チェリーを狙って同1枚役よりも出現率が高い赤剣揃いの1枚役をフォローするのがベストだ。

 通常時の基本ステージは「甲板ステージ」と「船全景ステージ」の2種類で、前者は「旗演出」「望遠鏡演出」「釣り演出」など、後者は「カモメ演出」「船通過演出」「宝箱演出」などで小役成立やチャンス予告を示唆。「対人バトル」や「艦隊バトル」への発展はチャンス到来で、いずれも勝利でボーナスが約束される。
 
 設定は『リオパラダイス』などと同じく「1」「3」「5」「7」の4段階で、ビッグ出現率は設定1:291分の1~設定7:241分の1、REG出現率は設定1:343分の1~設定7:284分の1、合算出現率は設定1:157分の1~設定7:130分の1。設定推測要素は単独赤7&REG出現率、各種小役出現率、AT継続ゲーム数などで、設定7のみ通常時に5枚役ナビが発生しやすいといった特徴もある。

AT継続は最大「1,000」G!? 5号機初期を牽引したヒットメーカーの革新的パチスロのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合