NEW

甘デジなのに「10R比率」が上等! ヘソRUSH直撃も狙える破格マシン!!

甘デジなのに「10R比率」が上等! ヘソRUSH直撃も狙える破格マシン!!の画像1
甘デジなのに「10R比率」が上等! ヘソRUSH直撃も狙える破格マシン!!

長年ファンから愛されているパチンコ人気タイトル

「あなたと合体したい」。キャッチーなフレーズで注目を浴びたテレビCMの影響もあって大ヒットを記録した『CRフィーバー創聖のアクエリオン』。人気機種となりシリーズ展開もされ、10年以上もファンに支持されるマシンとなった。

 P機初のシリーズ甘デジタイプは『PフィーバーアクエリオンW 気持ちいい~!ver.』。ライトミドルタイプは、高性能RUSHを搭載した1種2種混合機であったが、本機はSTタイプを採用し、『最終決戦ver.』同様に高いレベルのスペックを実現している。

 出玉獲得のメインとなる連チャンモード「W-RUSH」は、ST30回+時短70回転or時短100回転で構成。前者のパターンなら継続率は設定1で73.2%、設定6だと約80.5%となっている。

 一方の時短100回転の場合でも、59.4%~67.3%と高い引き戻し率を誇り、右打ち中でも必ずST突入とならない(確変割合77%)弱みを感じさせないゲーム性が構築されている。

電サポ大当り40%が「10R・1000発」

 また、右打ち中は振り分けの40%で最大出玉となる10ラウンド約1000発を獲得できるようになっており、出玉感も充分。ちなみに、新規追加演出となる「W-RUSHリーチ」は大当りすれば10ラウンド確変濃厚で信頼度も高い激アツの演出となっている。

 本機はST仕様ということもあり、設定の違いが連チャン率の差にダイレクト影響するループ率で見ると大したことがなさそうな印象を与えるが平均出玉だと約600発、6ラウンド1回分以上の違いが生じる。

 さらにボーダーラインは、もっと顕著な差が出る。設定1なら1000円あたり24回転ほど必要になるが、設定6だとわずか14回転。圧倒的に勝負に変化が出るのである。

 ただ、演出における設定判別要素が公表されていないので、初当りや連チャン率など数字から予測するしかないのが現状。とにかく当りが軽く、RUSHの伸びも良い台を狙うしかない。

 そんなRUSHを獲得するには、2つの引きが必要となる。まずは直撃ルートで、ヘソ抽選時の10%で電サポ100回が付与される確変大当りを獲得できる。2つめは電サポ30回転からなる「突破ゾーン」だ。

 初当り後のほとんどで移行するこのモードは、ほかの突破型機種と同じように規定回数以内での引き戻しが要求される。ただ、本機には確変と時短、2つの状態が存在し、前者なら当然突破の期待も高くなる。

 ST30回転なら49.6%~57.4%の引き戻し成功率となる。時短の場合は23.7%から28.5%なのでその差は歴然。しかも、確変割合は右打ち中と同じ77%で、STである可能性が高いので既存の突破型マシンより大きな期待感を持って臨めるのである。

 さまざまな面でダブルで気持ちよくなれる甘デジ。それが『PフィーバーアクエリオンW 気持ちいい~!ver.』なのである。

大森町男

〈著者プロフィール〉

羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

甘デジなのに「10R比率」が上等! ヘソRUSH直撃も狙える破格マシン!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合