NEW

台を「力まかせに殴る」場面に遭遇!?【ドラゴン広石『青春と思い出のパチスロと、しばしばパチンコ』3話:ニューヨーカー】

台を「力まかせに殴る」場面に遭遇!?【ドラゴン広石『青春と思い出のパチスロと、しばしばパチンコ』3話:ニューヨーカー】の画像1

第3話 ニューヨーカー

 時は昭和57年の夏。当時、私は下祇園(広島県広島市)という小さな町で大学生をやっていました。親元を離れたダメな男が最初に覚えるのが「飲む」「打つ」「買う」の三つだと言われてますが、私の場合は悪友に誘われてパチンコ&パチスロ(つまり「打つ」)を覚えちゃいました。私をこの道に引きずり込んだ本田くん、40年以上も音信不通だけど今も元気にしてますか?

 さて、下祇園には3軒のパチンコ店がありました。ニューマンモス(設置機種はユニバーサル販売の『アメリカーナ』)、ホノルル(パチスロの設置は無し。かわりにデジタル抽選による特賞付きアレパチ、いわゆる「アレンジフィーバー」を設置)、ロータリー(設置機種はマックス商事の『ニューヨーカー』)の各店は、それぞれ客層が大きく異なり、プロっぽい怖そうな客が多かったホノルルに、私はあまり近づかないようにしてました。

 ちなみに、2022年9月現在、これらのお店は全て閉店してます。嗚呼、諸行無常!

例外なく新聞紙がくしゃくしゃに丸められて床に散乱

 私がパチスロを主に打つのはロータリーでした。店選びの理由は単純明快。1日の大当り回数がニューマンモスより多かったからです。ようするに、中身はわからないながらも、勝てる可能性が高い店で打とうとしていたわけですね、ええ。

 当時は現在のような「大当りカウンター」なんてありません。大当り(REGの連チャン状態)に突入すると、頭上のパトライトが回り、それを確認した店員さんが1枚ずつ札をめくる…という、極めて原始的なシステムでしたが(空き台の札をめくって大当り回数を水増しするような酷い店もありました)、闇雲に打つよりは少しはマシだと思っていました。

 でもって、この店に限らずパチスロを設置している店は、どこも例外なく新聞紙がくしゃくしゃに丸められて床に散乱していました。原因はコインのまとめ買い。

(注・厳密に言えば、遊技用のコインは店からの借り物であり、名称も「コイン」ではなく「メダル」が正しいのだけど、当コラムではパチスロ雑誌の慣例に従い「買う」「コイン」と表記します)

 どういうことかと言うと、「カウンターで千円分のコイン(50枚)を新聞紙に巻いた棒を売っていたんですよ。銀行などで大量に小銭に両替すると、同一種類の硬貨を筒状に巻いた棒が出てきますが、あれのコイン版と考えればよろしい。

台を「力まかせに殴る」場面に遭遇!?【ドラゴン広石『青春と思い出のパチスロと、しばしばパチンコ』3話:ニューヨーカー】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合
  1. スマスロ『ヴァルヴレイヴ』噂の“ミミズモード”はなぜ起きるのか。そのモードから抜け出す方法も考察
  2. パチンコ「時折、シマが『ドーン!!』と揺れて、V入賞するはずだった玉が…。~地元J店でのハネモノの思い出~」【アニマルかつみの銀玉回顧録 Vol.007】
  3. スマスロ実戦『ヴァルヴレイヴ』で“大量上乗せ”炸裂するも… 「逆万枚負け」もあり得る超荒波スペックで感じた危機感
  4. スマスロ新台『刃牙』“穢れポイント”に隠された恩恵あり? 朝イチ「オーラ出現」で全ツッパした結果…
  5. コンビニサイズの超小規模パチンコ店が誕生!? 待望の「スマスロ・スマパチ専門店」に期待が高まるも…業界の大御所が問題点を指摘
  6. 牌の質感や音までもリアルな麻雀
  7. スマスロ登場で過熱するパチスロ市場… それでも「完全復活」は言えない理由とは
  8. スマスロで『ゴッド』登場か!? パチスロ新時代の幕開けに業界関係者も期待大
  9. 【パチスロ新台ニュース】ヒット連発の大手サミー「強力タッグ」シリーズに早くも新作! いかなる時も「成り上がり」が命運を握る!!
  10. スマスロ『ヴァルヴレイヴ』の中古機相場に異常事態発生!? 一時期は「マンション」が買えるほどの超高騰も…
  11. スマスロ「強烈な万枚突破率」など話題を独占…最強メーカー激アツ情報を再び!! 【最新パチンコ・スロット検定通過情報】