NEW

パチスロ「全知全能の神」の名を冠した『ミリオンゴッド』シリーズの異端児!?

パチスロ「全知全能の神」の名を冠した『ミリオンゴッド』シリーズの異端児!?の画像1
フィールズ株式会社 公式チャンネルより

 ディ・ライトの6.5号機『BOOWY』が導入されたばかりですが、反響が気になるところです。『THE BLUE HEARTS』や『X JAPAN』、海外では『QUEEN』や『BON JOVI』等、過去にも有名バンドとのタイアップパチスロがリリースされております。

 しかし、バンド系のパチスロはどれをとってもお世辞にも成功したとは言い難いマシンばかり。そんな中BOOWYは、何かにつけて「GOD系、GOD系」といわれておりますが、そんなに似ているのでしょうか?

 それを確かめるべくマイホに向かったのですが、導入された1台のBOOWYは残念ながら遊技中。打つことはできませんでした…。

 そこで今回のレトロスロットは、最新機種の登場も待ち遠しいミリオンゴッドシリーズの『ミリオンゴッド‐神々の系譜‐ZEUS ver.』(2013年)です。

レジェンド機の異端児!?

 やや強引なこじ付けですが、衝撃的なデビューから一転して検定取消処分を受けるまでに至った4号機の初代『ミリオンゴッド』(2002年)。その約10年後に登場し、5号機期時代のARTファンを歓喜させた『ミリオンゴッド~神々の系譜~』。

 その翌年に、またまた大ヒット間違いなしといわれながらも思っていたような反響を得られなかったのが本機ゼウスといったところです。しかし、本当に何がそんなにユーザーの心を掴めなかったのでしょう。

「100G+1セット」というようなラッキーな展開もある

 系譜との大きな違いとは…それほど違いはないように思えます。となるとやはりスペックダウンという一点に尽きるのでしょうか。1G純増は系譜の約2.4枚から約2.2枚となり、出玉率もダウン。

「それ以前にゼウスって2.2枚ないだろ?」という声もよく聞こえてきましたが、その辺はハッキリしませんでしたね。他で目に見える変更点といえばシリーズ初のG数上乗せや、従来の1セット100Gに加え200GのARTが追加されたあたりでしょうか。

パチスロ「全知全能の神」の名を冠した『ミリオンゴッド』シリーズの異端児!?の画像2

パチスロ「全知全能の神」の名を冠した『ミリオンゴッド』シリーズの異端児!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合