NEW

パチンコ『牙狼』で10時間の激闘…「終日ヒキ強」の好展開!?

【この記事のキーワード】, ,

パチンコ『牙狼』で10時間の激闘…「終日ヒキ強」の好展開!?の画像1

パチンコ業界を代表する『牙狼』シリーズで10時間勝負

 パチンコ業界を代表するコンテンツ『牙狼』。本シリーズはヒットを狙ったスタンダードなマシンだけではなく、「業界に一石を投じるチャレンジをした」と思えるマシンもある。

 例えば最近導入された『P牙狼MUSEUM』。本機は前作『P牙狼コレクション』の流れをくむ、パチスロAタイプのようなスペックのマシンだ。

 設定付きパチンコであり、設定1は1/319だが設定2から1/195を上回る大当り確率となっている。基本的には低確率での大当りを連打させることで出玉を増加させるので、まさにパチスロのような出玉の波を描く。

パチンコ『牙狼』で10時間の激闘…「終日ヒキ強」の好展開!?の画像2
サンセイチャンネルより

 ビッグボーナスは約1500発、レギュラーボーナスは約450発となり、それぞれ約50%の振り分けだ。

 前作で確変はオマケ的な要素となっていたが、今作は約12.5%で突入する「魔戒CHANCE」が新設された。魔戒CHANCEでは大当り2回が約束され、確変を引けば大当り上回せとなる強力なモードとなっている。

高設定を狙って旧イベント日に勝負

 筆者は前作『P牙狼コレクション』を好きでよくプレイしていたので体感できているが、今作では演出が大きく改善されている印象。端的に言えば「当るかも」と思える演出が定期的に出現するので飽きにくくなった。

 本機は設定付きパチンコなので、当然だが高設定であれば勝ちやすい。今回はホールの旧イベント日に狙ってみた。高設定が期待できるのではないかと考えたのである。では、その様子をご紹介したい。

パチンコ『牙狼』で10時間の激闘…「終日ヒキ強」の好展開!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合