NEW

パチンコ店「21万発」騒動を超える大損失!? 取り返しのつかない超ミスとは…

【この記事のキーワード】, ,

パチンコ店「21万発」騒動を超える大損失!? 取り返しのつかない超ミスとは…の画像1

パチンコ関連の検証動画が話題

 先日、元パチンコ店員の大内レイ氏が出演するYouTubeチャンネル「マリオンTV」にて、興味深い動画が公開されておりました。

 それは「【解説】いろんな台で配線ミスってみた結果。。。」というものです。

 以前に大きな話題となった同チャンネルの「【解明!?】リゼロ21万発の出し方」にて、配線の取り付けミスの可能性があると説明していたわけですが…。

 これを視聴したユーザーから、「内部の人間と結託をして、悪いこと出来ちゃうんじゃないの?」といったコメントが多く寄せられたとのことでした。このような経緯から、敢えて配線の取り付けをミスした状態で遊技台を打ってみるという検証に至ったのです。

 実際に動画をご覧になればお判りいただけますが、結論だけ言えば配線をいじくることで意図的に大当りしやすい状況を作ることは可能。極論ですが話題となった「リゼロ21万発」に似た環境をお客様に提供できてしまうということになります。

 大内さんは同じような事故が起きないよう、そして悪いことに使われないように注意喚起していました。メーカーやホールには、しっかりと対策をとっていただきたいところです。

配線に関連するミスは意外に多い!?

 話はちょっと変わりますが、私がホール店員だったころも「配線の取り付けミス」というのは割と多く見受けられました。

 その中でも特に多かったのは、データ配線の付け間違いです。これは回転数や大当り回数、アウト&セーフの玉数などをデータカウンターやホールコンピューターに反映する重要な配線になります。

 台の遊技性に直接影響するものではないですが、ミスり方次第では中々悲惨なことになり兼ねません。

 例えば、アウトに流れた玉をカウントする部分にスタート回数を計測する配線が付いていたとしましょう。すると、アウトに玉が流れるたびに回転数がどんどん加算されていくという状況になります。

 この場合はスタート異常のアナウンスが流れるため、直ぐに原因が特定可能。大型の新台入替を行った際は、「データが正常にとれない」という台が毎回のように発生していたのを思い出しますが…。

 本当に気を付けなくていけないのは、遊技台の本体に関連する配線です。先述したものは外部出力用端子なので笑って済ませられるミスですが、本体の配線系の取り付けをミスしてしまうと「取り返しのつかない事態」へ発展してしまうこともあるのです。

「リゼロ21万発」すら上回るレベルの大損失…ホール店員時代にやらかした最大のミスは、今でも忘れることができません。

パチンコ店「21万発」騒動を超える大損失!? 取り返しのつかない超ミスとは…のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合
  1. スマスロ『ヴァルヴレイヴ』噂の“ミミズモード”はなぜ起きるのか。そのモードから抜け出す方法も考察
  2. パチンコ「時折、シマが『ドーン!!』と揺れて、V入賞するはずだった玉が…。~地元J店でのハネモノの思い出~」【アニマルかつみの銀玉回顧録 Vol.007】
  3. スマスロ実戦『ヴァルヴレイヴ』で“大量上乗せ”炸裂するも… 「逆万枚負け」もあり得る超荒波スペックで感じた危機感
  4. コンビニサイズの超小規模パチンコ店が誕生!? 待望の「スマスロ・スマパチ専門店」に期待が高まるも…業界の大御所が問題点を指摘
  5. スマスロ新台『刃牙』“穢れポイント”に隠された恩恵あり? 朝イチ「オーラ出現」で全ツッパした結果…
  6. 牌の質感や音までもリアルな麻雀
  7. スマスロ登場で過熱するパチスロ市場… それでも「完全復活」は言えない理由とは
  8. スマスロ「強烈な万枚突破率」など話題を独占…最強メーカー激アツ情報を再び!! 【最新パチンコ・スロット検定通過情報】
  9. 【パチスロ新台ニュース】ヒット連発の大手サミー「強力タッグ」シリーズに早くも新作! いかなる時も「成り上がり」が命運を握る!!
  10. スマスロで『ゴッド』登場か!? パチスロ新時代の幕開けに業界関係者も期待大
  11. スロット界の救世主『チバリヨ』のチャンスボタン、ボイス・セリフ示唆に迫る!!