NEW

【シリウスS(G3)予想】良血バーデンヴァイラーは切り! オールカマーで32870円的中の勢いに乗って高配当狙い!

【シリウスS(G3)予想】良血バーデンヴァイラーは切り! オールカマーで32870円的中の勢いに乗って高配当狙い!の画像1

 今回はチャンピオンズC(G1)やJBCクラシック(G1)の前哨戦となるダートの中距離戦、シリウスS(G3)を予想していく。

 まずは先週の振り返り。神戸新聞杯(G2)は手堅い予想をしたが、1着ジャスティンパレス、2着ヤマニンゼスト、3着ボルドグフーシュとすべてノーマークの馬で決着してしまった。少なくともジャスティンパレスは前走・日本ダービー(G1)で検討の余地はあり、さらにホープフルS(G1)2着の実績を甘く見すぎてしまった。完敗である。

 オールカマー(G2)は△→▲→○で的中。◎ヴェルトライゼンデは7着といいところがなかったが、予想通り飛んだデアリングタクトに一本被りしたおかげで大穴馬が来たわけでもないのに32870円の美味しい馬券にありつけた。

 さて、予想に戻ろう。

 まずはいつものように過去10年、馬券に絡んだ30頭の前走データを見ていこう。
エルムS 5頭
平安S、BSN賞(L、OP) 各4頭
阿蘇S(OP) 3頭
ジャパンダートダービー、オークランドRCT(3勝クラス) 各2頭
プロキオンS、レパードS、マーキュリーC 各1頭
オープン特別 5頭
条件特別(3勝クラス) 2頭
となっている。それなりにレースレベルが高いのか前走重賞やオープン組が多い。条件戦からの転戦馬もいるが、数は少ないので前走の内容次第だが割引が必要か。意外にレース間隔が空いた馬が走っている上、顕著な傾向がないので厳しくローテーションを気にする必要はないのかもしれない。

 次に人気順の成績を見てみよう。
1番人気 3-1-1-5
2番人気 2-1-2-5
3番人気 1-3-2-4
4~6番人気 3-2-3-22
7~9番人気 0-3-2-25
10番人気以下 1-0-0-56
となっている。上位人気の成績はほどほど。近5年に絞っても確かに上位人気の馬が入ってきているのだが、1番人気は一昨年勝利しているだけで残りは馬券圏外に飛んでいるだけに過信は禁物か。それよりは中穴クラスの馬の好走が目立つので、軸で考えるならこちらになるだろう。

【シリウスS(G3)予想】良血バーデンヴァイラーは切り! オールカマーで32870円的中の勢いに乗って高配当狙い!の画像2
ジュンライトボルト

 これを踏まえて「◎」は9番ジュンライトボルトとする。

 前走はBSN賞(L)。中団より前で競馬を進め、勝負所で外から上がってきて直線に入って抜け出し、後続をシャットアウトした。

 今回のメンバーの中では異色の存在だろう。キャリア23戦のうち21戦は芝で走っており、ダートに転向してまだ2戦しか消化していない。重賞経験もあるが朝日杯FS(G1)とアーリントンC(G3)でやはり芝。どちらも6着と中途半端に走ってしまったのがダート転向に至らなかった原因か。

 近5走のうち、芝のオープン戦やリステッドを3走したものの結果を残せず、ダート転向に至ったのだろうがそこで2着、1着と好走したので、その勢いをかってこのレースへの参戦を決めたようだ。陣営もダートで底を見せておらず、前走の内容も良かったとしてここでの好走に期待をかけている。

 ともあれ、ダートのデータが2戦分しかないので、中京コースとの相性などまったくわからない。距離に関しては前走が1800m戦、2走前が1700m戦とこなしているので、100mの延長は問題なかろう。血統面では半兄に中京記念(G3)を勝ったグルーヴィットがいるくらいで、父がキングカメハメハに替わった本馬も芝向きに見えるが、ダートで好成績を残してしまったのだから、ダート向きなのだろう。

 これら、未知の部分を含めて可能性にかけ、本命としたい。

 

「○」には14番ハセドンを挙げる。

 前走はユニコーンS(G3)。出遅れて最後方からの競馬になり、直線に入って追い込んできたが位置取りが後ろすぎて届かず8着に終わった。

 新馬戦は芝を使ったのであっさり負けてしまったが、ダートに替わった2戦目の未勝利から1勝クラス、青竜S(OP)と3連勝して臨んだのが前走。2番人気に推されたあたりポテンシャルは高く評価されていたことがわかる。

 ユニコーンSからこのレースで好走したデータはないが、前走の負けは8着と着順は大敗しているように見えるものの、着差はわずか0.4秒。届かなかっただけで実力は発揮したと見るべきだろう。ここ3戦はすべて出遅れて後方からの競馬になっていたが、今回は鞍上が横山典弘騎手から鮫島克駿騎手に乗り替わることもあり、出遅れさえなければ好位につける競馬もできるのではないか。

 こちらも期待値込みになるが、対抗として押さえておきたい。

【シリウスS(G3)予想】良血バーデンヴァイラーは切り! オールカマーで32870円的中の勢いに乗って高配当狙い!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • 競馬
  • 総合