うつ病のニュース

NEW

放置するとうつ病のリスクも…なぜか生きづらい“キマジメさん”がラクになる方法

毎日仕事に追われ、家庭では家事や育児に翻弄される……そんな日々を過ごしているう...

NEW

門倉健、失踪劇の真相は?「うつ病」発表の違和感、別の精神疾患による失踪の可能性も

5月15日から行方がわからなくなり、一時は失踪と騒がれたプロ野球・中日ドラゴン...

NEW

大坂なおみも公表した「うつ」 知っておくべきうつの社会的性質

 女子テニス世界ランキング2位の大坂なおみ選手がうつ病に苦しんでいることを...

NEW

うつ病に腸内細菌が関与との研究…腸内環境が悪化→うつ誘発?ストレスを受けない生活習慣

長引くコロナ禍にあって、心身のバランスを崩す人も多い。「病は気から」と諺にもあ...

NEW

竹内結子さん急死でフラッシュバック…うつ病で弟を亡くした自死遺族の悲痛な訴え

竹内結子さん急死というニュースに触れて、2年前の個人的な記憶が脳裏をよぎり、心...

NEW

「自殺におよぶ」「思いとどまる」の分かれ目と、自殺を回避する方法…医師が解説

女優の芦名星さんが、去る9月14日朝、東京都新宿区の自宅マンションで亡くなられ...

NEW

レディ・ガガ、抗精神病薬「オランザピン」服薬を告白…「自分の脳を常には制御できない」

歌手のレディ・ガガ(34)が、下積み時代の19歳の時、20歳年上のプロデューサ...

NEW

精神科医が分析する徳川家光の“うつ病”…弟・忠長を殺害後、まともに執務もできず苦悩

いうまでもなく徳川家光は、江戸幕府の第3代将軍である。幕府の開祖である祖父の家...

NEW

名倉潤、手術からの早期復帰がアダか

お笑いトリオ・ネプチューンの名倉潤が、頸椎椎間板ヘルニア手術後の侵襲により、う...

NEW

なぜ荒川区の子煩悩な和菓子店店主は娘を殺したのか?親子間の「強い愛着」が孕む危険性

東京都荒川区の和菓子店の冷蔵庫内で、大学1年の木津いぶきさんの遺体が発見された...

NEW

3月は自殺者多い理由…自殺に走りやすい食事と体温

3月は学校の卒業の月であるが、人生を卒業(自殺)する人も少なくない。自殺者は一...

NEW

キャリア官僚がコピペミスで自殺未遂。自分の「異常性」に気付かないのは何故か

たった一つの単純なコピペミスに責任を感じ、自殺未遂を起こしてしまう。「そんなま...

NEW

病気などで「働けなくなるリスク」の本当の恐ろしさ…収入も年金も退職金も減る

ここ数年、「働けなくなるリスク」をカバーする就業不能保険の新商品ラッシュが続い...

NEW

なぜ職場でのパワハラ問題への対処は、必ずと言っていいほど、こじれるのか?  

近年、企業で働く人の3人に1人が、過去3年間にパワハラを経験しているといいます...

NEW

農家に嫁いだ直後、頭から農薬をかぶり、目や脳に後遺症が残った女性の不幸

九州・宮崎県にも、筆者が親しくしていただいている農家があります。先日もお邪魔し...

NEW

優秀な大学出身者は、なぜ会社で「うつ病」「子ども社員」になりやすいのか?

昨今は、「5月病」ならぬ「6月病」ということが多く聞かれるようになった。5月病...

NEW

「やる気の出ない自分」を責めないで 無理をしてしまってつらい人への処方せん

会社に行くのがつらい、人間関係に疲れた……。こうネガティブな気分になってしまう...

NEW

「心が折れた」「やる気がでない」…5月病になったらまずやるべきこととは?

「会社行きたくない」「やる気がでない」「ずっと寝ていたい」――大型連休のあとに...

NEW

不妊治療ストレスで休職に陥った外資系勤務キャリア女子…同僚が次々出産でさらに多忙に

いまどき、不妊治療は決して珍しいものではなくなっています。働くハイスペック女子...

NEW

中高年を襲う危険な睡眠時無呼吸症候群…いびきや倦怠感、脳卒中やうつなどの合併症も

中高年になると、体のあちこちに不調が見られるようになる。生活習慣病も気になる年...

NEW

その気分の落ち込み、男性更年期障害の可能性…30代でも患者多数、朝勃ちなしも危険な兆候

近頃、どうも「集中力が落ちた気がする」「やる気が出ない」「イライラしてしまう」...

NEW

インスタ&FB依存で「うつ」になる中高年が激増…使うほど主観的幸福感低下、仕事に支障も

20代の2人に1人がフェイスブック、4人に1人がインスタグラムを利用するなど、...

NEW

うつ、心の不調から脱出する食事 医師がすすめるポイントは?

一度精神面に不調を抱えてしまうと、回復するのには本人が思っているよりも時間がか...

NEW

うつ病予防、最大のポイントは「自分の思考パターン」を知ること

「うつ病の予防」をテーマにした本連載では、睡眠と運動、栄養といった側面をからア...

NEW

うつ病のリスク、魚を多く摂ると低減、揚げ物や加工食品で増大

うつ病の予防法について、国立精神神経・医療研究センターの西大輔医師のナビゲート...

NEW

自分のうつを治した精神科医 決め手となったのは“食事法”?

ストレス社会といわれる現代社会では、誰もが「うつになる」可能性を秘めています。...

NEW

若くして入れ歯、うつになる人も…「入れ歯=悪い」は完全に間違い!十分な咀嚼で全身健康

ある新聞の相談コーナーに、入れ歯に関する2つのショッキングな相談が載っていまし...

NEW

ハードな運動など不要!週にわずか1時間の運動で、うつ病リスクが12%も低下

毎日の適度な運動は、心身に良い--。これは経験的に誰もが知っている感覚だが、そ...

NEW

肉類の摂りすぎで大腸がんリスクが増大…過剰な殺菌で免疫が機能不全→アレルギー発症

乳酸菌というと、「整腸作用」や「アレルギーケア」をうたう商品が人気を集めている...