サトノラディウスのニュース

NEW

武豊「牡馬クラシック候補」が深刻……!? 弥生賞(G2)サトノラディウスに騎乗も「トーンが低い」理由

先週、C.ルメール騎手が5勝を上げて並ばれたものの依然、最多勝をキープしている...