スバルの最新ニュース記事 まとめ

(43件)

スバル、クロストレックに託した使命…怒涛のSUV攻勢、真の狙いは購買層の若返りか

スバルのSUV攻勢が止まらない。今回も新たに「クロストレック」を日本市場に送り...

スバル・クロストレック発表の裏…都会派SUV人気の今、なぜアウトドア性能を強化?

スバルが「新型SUVワールドプレミアオンラインイベント」を開催するとの情報に首...

「やっぱりトヨタのEV開発力は劣っている」初の量産型EVで重大不具合、リコール

昨年12月に2030年に電気自動車(EV)の販売台数を年間350万台にする方針...

NEW

スバル初本格BEV・ソルテラ、トヨタ・bZ4Xとどう違う?スバルの密かなこだわり

スバル初の本格的BEV(バッテリー・エレクトリック・ヴィークル)「ソルテラ」は...

スバル「レガシィ・アウトバック」、アウトドア仕様なのに驚異的な乗り心地を実現

スバルが誇る伝統的ステーションワゴン「レガシィ」に、アウトバックが加わった。そ...

トヨタ「2030年にEVを350万台販売」は非常に無理があると考えられる根拠

EV(電気自動車)ネガティブのトヨタ自動車が、大変身を遂げた。2030年には3...

NEW

トヨタ、EV本格参入で下請けメーカーが戦々恐々…部品点数激減、廃業に拍車か

「あれだけハイブリッド推しだったトヨタも、とうとう電気自動車(EV)に本腰を入...

NEW

新型スバルWRX、新時代のスポーツセダンに変身…速さ捨て経済性と実用性を優先

SUBARU(スバル)の「WRX」が新型にスイッチした。排気量を2リッターから...

NEW

トヨタ「GR86」、進化した2代目が超刺激的!共同開発のスバル「BRZ」とは異なる個性

トヨタ自動車「86」が「GR86」と名前を変え、2代目へと進化。スバル「BRZ...

NEW

ホンダの世界初の自動運転「レベル3」、あまり意味なし?レベル4は米中が先行

3月5日付日本経済新聞に『ホンダ、世界初「レベル3」』という大見出しの記事が掲...

NEW

2代目スバル・レヴォーグがもたらす快感…ステーションワゴンは最高、アイサイトXの高性能

現在、国産・輸入車を問わず、クルマはSUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル...

NEW

ホンダN-ONEかスズキハスラーか…軽の新時代となった2020年の車、ベスト5を考察

コロナウイルス感染症拡大の影響で、2020年は自動車業界もおおいに翻弄された。...

NEW

スバルの新型レヴォーグ、なぜ人気沸騰?高評価のポイント&購入時の注意点を全解説

クルマ好きの間で、今、最も高い人気を得ている車種がスバル「レヴォーグ」でしょう...

NEW

BMW 320d x-DriveツーリングMスポーツで腰痛ナシ!よいクルマはシートだ

人によって「よいクルマ」の条件は変わるものだ。たくさんの人や荷物を載せたい。迫...

NEW

プレミア中古車はヤフオクで落札すべし!ネイキッドからツイン、そしてトヨタの近未来車も

中古車に掘り出し物なし! これが、中古車情報誌の編集部に約20年間籍を置いた筆...

NEW

スバル「アイサイト」装着車はエーミングで修理代が高額?飛び石傷でガラス交換20万円

高額車だけでなく、現在では軽自動車でも衝突被害軽減ブレーキをはじめとしたさまざ...

NEW

知っておきたいタイヤの数字…サイズ、製造年週を把握してバースト等トラブルを避ける方法

高速道路などでよく見かける、タイヤがバースト(破裂)して走行不能になった無残な...

NEW

クルマのスマートキーの“電池切れ”どうする?車内に入れない、エンジンがかけられない

衝突被害軽減ブレーキや、高速道路などでの追従走行が可能なアダプティブ・クルーズ...

NEW

スバル、正規ディーラーが営業時間外に客の車を勝手に使用し事故…本社が類似事案を一斉調査

スバルの正規ディーラー東京スバルに自家用車を預けたユーザーが、「従業員が営業時...

NEW

トヨタ、知られざる独自の「水平対向エンジン」…ヨタハチとハチロクの因縁

クルマに詳しい方でなければピンとこないかもしれないが、「水平対向エンジン」と聞...

NEW

スズキ、不正発覚で大量リコールでもCM自粛せず…89歳・鈴木会長の40年独裁経営の歪み

2018年夏に発覚したスズキの排ガス・燃費の検査不正は、ブレーキなど安全性能に...

NEW

スバル&マツダ車からトヨタ&輸入車へ移る人が多い理由…日本車、魅力消失の危機?

本連載前回記事で、かつては“ぜいたく品”というイメージが強かった輸入車が地方で...

NEW

クボタ、汚れたブランド…悪質な出荷前検査不正が常態化、別製品の写真と差し替えも横行

神戸製鋼所、三菱マテリアル、日産自動車、スバル、スズキ、ヤマハ発動機などで相次...

NEW

スバル・ブランド“幻想”崩壊…不正のオンパレード、危険性把握しリコール忌避の疑惑

スバルブランドの凋落が止まらない。米国販売で過去最高を更新し続け、業績も伸ばし...

NEW

注目の「クロスオーバーSUV」人気車を比較評価!三菱・エクリプス クロスとスバル・XV

「SUV」(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)は、当初はアメリカを中心にフル...

NEW

スバル、代名詞の水平対向エンジンで大規模リコール…費用膨大、深刻な経営問題に発展か

スバルは昨秋以降、無資格検査問題や排ガス・燃費データの改ざん、ブレーキ検査の不...

NEW

日産ゴーン会長、無資格検査発覚でも年報酬7億円…スバルの吉永会長も1億円超え

3月期決算企業の株主総会では、大株主の国内機関投資家の態度が変わった。これまで...

NEW

「吉永社長は現場の苦労がわかってない」…スバル、技術畑の不満マグマが危険水域に

「2頭(体制)になる気はまったくない。中村(知美次期社長)に渡して自分の残りの...

NEW

スバル、燃費データ改ざんを隠蔽し生産継続…検査員試験でカンニングを推奨

SUBARU(スバル)で発覚した無資格者の完成検査問題が尾を引いている。無資格...

NEW

日産のクルマが売れない…不正で新車登録4割減の危機的状況、ゴーン会長は会見に出ず逃亡

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した11月の国内新車販売...

NEW

死にたくなければスバルとマツダに乗るべき?軽はボディがペラペラ?安全な車種リスト

今年8月に愛知県春日井市で起きた超高級車ベントレーと軽自動車の衝突事故は、全国...

NEW

安心・安全のスバルブランド失墜…急成長の裏で不正横行、日産から不正の手口が伝承か

「SUBARU(スバル)は安全・安心と楽しさを価値としてやってきた。安全・安心...

NEW

スバル、奇跡の急成長に危機の兆候…自慢の高利益率が急低下、相次ぐ役員退任

「社名とブランド名を統一して魅力あるグローバルブランドに成長させる。(社名変更...

NEW

スバル、成長の限界か…スズキ、情け容赦ない「見限り」で関係解消&巨額利益

スズキと富士重工業(ブランド名:スバル)が、16年間にわたる株式の持ち合いを解...

NEW

タバスコ、サランラップ…なぜ固有の商品名が一般的総称に?なぜ富士重はスバルに社名変更?

自動車メーカーの富士重工業は、2017年4月1日より社名を自社ブランド名である...

NEW

ホンダを蝕む深刻な「品質劣化」問題、脱却へ構造改革…世界6極体制も挫折、狂う戦略

ホンダが役員を大幅に刷新する人事を発表した。グローバル販売600万台体制を掲げ...

NEW

スバル、バカ売れで納車3カ月待ち…異端経営&連続最高益を支える「トヨタとの約束」

「スバル」で知られる富士重工業の株価は12月2日に5223円の上場来高値をつけ...

NEW

トヨタ、比類なき“学習意欲” 「尖ったマツダならではのモノ」を吸収し弱み克服

5月13日、トヨタ自動車とマツダが業務提携に関して共同記者発表を行った。今回の...

NEW

最下位スバルのビジネスモデル、なぜ世界で注目?オンリーワン戦略&堅実経営で高収益

富士重工業(以下、富士重)は1月9日、同社製乗用車の統一ブランド名「スバル」の...

NEW

富士重工、絶好調支える異色戦略~スバリストに的絞るクルマづくり、大手の逆張り経営

ブランド名、スバルで知られる富士重工業は11月20日、東京ビッグサイトで開催さ...

NEW