Business Journal > トヨタ自動車 > 4ページ目

トヨタ自動車のニュース

(461件)

 1937年、豊田自動織機製作所(現・豊田自動織機)の自動車部を母体として設立された。66年に発売した「カローラ」の台頭で国内トップとなり、95年に社長に就任した奥田碩が海外販売台数を伸ばした。トヨタグループ(ダイハツ工業、日野自動車を含む)の21年1年間のグローバル販売台数は1049万5548台で前年比110.1%。2年連続で世界首位となった。2022年3月期決算の見通しは営業収益30兆円、営業利益2兆8000億円。徹底的に合理化の知恵を出す思想は「乾いた雑巾を絞る」と呼ばれ、「必要な物を、必要な時に、必要な量だけ供給する」という「ジャストインタイム」(JIT)生産方式を確立した。JITは日本中の多くの製造業が導入し、流通業にも普及した。

トヨタ社長、マスコミを「秘密警察」呼ばわり…筋違いな批判を一方的に展開、世論を誘導

「この国は悪口を言う、秘密警察のごとく、あの人こんなことしてたよという報道ばか...

NEW

トヨタ、クラウン・ポルテ・スペイドも生産終了…“容赦なき改革”を止めない巨大企業

日本を代表する自動車メーカーであるトヨタ自動車。今年7月に米自動車メーカー、テ...

NEW

トヨタ豊田社長のご乱心…新聞社買収画策で批判封殺、一部メディアを会見“出入り禁止”

トヨタ自動車の豊田章男社長の傲慢ぶり、ここに極まれりである。情報誌「ファクタ」...

NEW

トヨタ新卒採用「学校推薦」全廃の衝撃…社内の悪しき“研究室派閥”と癒着に大ナタ

トヨタ自動車が技術系の大学生・院生の新卒採用に関して、学校推薦を全廃し、自由応...

NEW

トヨタ・豊田章男社長の「次期経団連会長」就任は、あるのか?

11月24日、経団連の中西宏明会長の会見が中止となった。経団連事務局は「治療の...

NEW

トヨタ「GRヤリス」、走りが激熱!社長自ら主導、ラリー王者のコンセプトと技術を搭載

新しくデビューしたトヨタ自動車の「GRヤリス」が、巷の話題をさらっている。この...

NEW

系列メーカー社長も乗らない日産車…巨額赤字の「日産地獄」、救済に国民負担発生の懸念

「日産系列メーカーの社長で、日産車に乗ってる人間なんていないですよ」関東地区の...

NEW

トヨタ、宗教儀式と化した異常な決算会見…豊田章男社長への“礼賛”質問オンパレード

「もはや決算会見ではなくて、アキオ様をヨイショする宗教儀式と化してますね」ある...

NEW

ヤリスが“常勝N-BOX”を抜いて販売トップに立った理由…ライズとルーミーがライバル車に?

自販連(日本自動車販売協会連合会)および全軽自協(全国軽自動車協会連合会)が2...

NEW

マツダ新型「MX-30」、型破りな“観音開きのSUV”で勝負!狭いが走りは驚異的に上質

マツダがリリースした新型「MX-30」は、個性豊かなつくり込みにより世間の話題...

NEW

トヨタ新型「ミライ」、先代から劇的に進化…航続距離850km、大気中のPM2.5も除去

トヨタ自動車の新型「ミライ」はコンセプトを変え、性能を大幅に熟成させて誕生。脱...

NEW

プレミア中古車はヤフオクで落札すべし!ネイキッドからツイン、そしてトヨタの近未来車も

中古車に掘り出し物なし! これが、中古車情報誌の編集部に約20年間籍を置いた筆...

NEW

CAが自動車部品メーカーに出向?トヨタ、ANA社員出向受け入れ要請に困惑広がる

新型コロナウイルス感染症の世界的流行で、甚大な損害を受けている全日本空輸(AN...

NEW

無印、トヨタ、富士フイルムに学ぶコロナ補助金の正しい使い方…失敗する企業の特徴とは?

みなさん、こんにちは。元グラフィックデザイナーのブランディング専門家・松下一功...

NEW

トヨタ、定期昇給で完全成果主義へ…他社では過度の競争プレッシャーで事件に発展も

自動車産業の雄であるトヨタ自動車。日本を代表するこの企業が来年度から採用する制...

NEW

BMW「Z4・M20i」、予想を裏切る軽快な走り…驚異的ボディ剛性が実現する操縦安定性

BMWがリリースする「Z4」は、トヨタ自動車の「スープラ」と“二卵性双生児”の...

NEW

日本、デジタル技術導入スピードはルワンダ以下…日立、全社員16万人にDX研修実施

新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、世界中でデジタル・トランスフォーメー...

NEW

新型「ハリアー」はトヨタ版のマツダ「CX-5」か?…“他社のいいとこ取り”戦略冴えわたる

新型「ハリアー」の評判がいい。そもそも市場的にSUV人気が継続している上、とに...

NEW

ホンダの危機、燻る米GM傘下入り…「技術屋集団」の迷走、技術開発競争に乗り遅れ

自動車業界で孤高を貫いてきたホンダが、米ゼネラルモーターズ(GM)に急接近して...

NEW

トヨタ、章男社長の“お友だち登用”人事横行…慶應大ホッケー部の後輩を役員待遇に

トヨタ自動車の豊田章男社長が来春、経団連副会長に就任する意向を固めたとの情報が...

NEW

コロナ下で利益4割増のダイフクとは何者?トヨタやユニクロを支える隠れた世界一企業

物流機器大手のダイフクが“コロナ相場”を牽引した。株価は3月中旬の直近安値46...

NEW

新型ハリアーが大ヒット、RAV4 PHVは受注増で販売中止…ニーズが高まる“隠れ高級車”とは?

トヨタ自動車の新型「ハリアー」が大ヒットしているのは、すでにご承知のことと思う...

NEW

木村拓哉、トヨタ裏切り日産ブランド大使就任…「矢沢永吉のほうがよかった」社員からも不満

 日産自動車は20日、俳優の木村拓哉が同社の新ブランドアンバサダーに就任し...

NEW

トヨタ「ヤリスクロス」に試乗してみた!デビュー前なのに“絶対に売れる”と確信したワケ

トヨタ自動車「ヤリスクロス」の9月デビューを控え、プロトタイプに試乗する機会を...

NEW

新型ハリアーが売れる3つの理由…GLCやX3、ボルボXC60よりハリアーが人気のワケ

2020年6月17日に登場したトヨタハリアー、販売開始1カ月後時点の受注台数が...

NEW

トヨタの北米売上、対前年比「3割減」は経済学の理論的に予測できる…所得弾力性より考察

今回は日本経済の予言の話ですが、まず直近の経済ニュースから始めたいと思います。...

NEW

経団連、“ポスト中西”が誰もいない…次期会長選び、有力候補が不在に

経団連の中西宏明会長(日立製作所会長)は7月16日、検査のため都内の病院に入院...

NEW

新型ハリアー、発売1カ月で受注4.5万台&納車最大6カ月待ちに…高価格でも大人気の秘密

「ハリアー」はトヨタ自動車の上級SUVです。以前は「レクサス」RXの日本仕様で...

NEW

日本のHV、世界最大の自動車市場・中国を席巻の可能性…中国政府「HV優遇策」の神風

2021年から、中国政府がハイブリッド車(HV)を「低燃費車」に位置付け、優遇...

NEW