Business Journal > トヨタ自動車 > 8ページ目

トヨタ自動車のニュース

(461件)

 1937年、豊田自動織機製作所(現・豊田自動織機)の自動車部を母体として設立された。66年に発売した「カローラ」の台頭で国内トップとなり、95年に社長に就任した奥田碩が海外販売台数を伸ばした。トヨタグループ(ダイハツ工業、日野自動車を含む)の21年1年間のグローバル販売台数は1049万5548台で前年比110.1%。2年連続で世界首位となった。2022年3月期決算の見通しは営業収益30兆円、営業利益2兆8000億円。徹底的に合理化の知恵を出す思想は「乾いた雑巾を絞る」と呼ばれ、「必要な物を、必要な時に、必要な量だけ供給する」という「ジャストインタイム」(JIT)生産方式を確立した。JITは日本中の多くの製造業が導入し、流通業にも普及した。

トヨタ鉄板のミニバン、ヴォクシー&ノア&エスクァイアが売れまくっている納得の理由

日本では、多人数で乗車できるミニバンが高い人気を得ています。その主力車種がトヨ...

NEW

トヨタ、月額4万円台~“車乗り放題”は得or損?週1利用ならタイムズのほうが割安?

トヨタ自動車が昨年11月、ユーザーとクルマの新しい関係を提案するとしたサブスク...

NEW

トヨタ「プリウス」販売3分の1に激減でも“燃費は最高峰”で今が買い時!

トヨタ自動車の初代「プリウス」は、1997年に世界初の量産ハイブリッド乗用車と...

NEW

ホンダN-BOXが日産ノートの1.6倍売れている理由…安価な車ばかり売れる“光と影”

日本自動車販売協会連合会(自販連)が発表している「乗用車ブランド通称名別順位」...

NEW

グーグルら巨大IT企業の自動運転技術は、コンセプト面で日本車メーカーに歴然たる差

今、非常におもしろいのが自動車業界です。特にAI(人工知能)が本格的にディープ...

NEW

経団連、正副会長の平均年齢67歳で“無用の長物化”…トヨタもパナソニックも経団連離れ

財界の人材の払底ぶりは、かなり深刻である。10月30日に2期6年の任期を終える...

NEW

トヨタ新型「クラウン」大ヒットは本当か?実質値引きなど異例の積極営業に透ける焦り

トヨタ自動車の新型「クラウン」は2018年6月26日に発売された。日本自動車販...

NEW

トヨタ新型「スープラ」徹底解剖…今、世界一ホット&エキサイティングな車の全貌

極寒の1月に開催されるのは今年が最後となる、北米国際自動車ショー(NAIAS=...

NEW

トヨタ「プリウス」販売台数3分の1に激減した理由…“歌舞伎顔”だけじゃない?

「プリウスが売れていない」自動車業界では、そんな声が飛び交っている。声が強まっ...

NEW

東証1部、上場区分見直しへ…残る企業・外れる企業候補リスト

東京証券取引所で、上場市場の区分の見直しに関する議論が大詰めを迎えている。焦点...

NEW

世界大手・曙ブレーキ、経営危機で私的整理…約30年も信元社長君臨の経営の代償

トヨタ自動車が筆頭株主のブレーキ世界大手、曙ブレーキ工業は2019年3月期の業...

NEW

トヨタ“究極の商用車”プロボックス/サクシード、ベストセラーの裏にスゴい開発手法

「プロボックス/サクシード」--。この名を聞いて、「はて、どんなクルマだったか...

NEW

ホンダ、したたかな大量解雇策…英国のEU離脱利用、生産撤退という“リストラ”断行

ホンダが英国ウィルシャー州スウィンドン市にある工場の閉鎖を決めた。英国が国民投...

NEW

トヨタ「センチュリー」が“日本人ウケ”する理由…超高級車に隠されたデザインの秘密

今年は元号が変わるという歴史的な年。そんななか、10月に予定されている新天皇の...

NEW

トヨタ「スープラ」、17年ぶり“復活商法”の裏にしたたかな戦略

「日本企業には優れた技術があるが、マーケティングのノウハウがないために海外企業...

NEW

日産、エンジニア「モノづくりの楽しさがない」発言の深刻さ…ゴーン改革の大きすぎる傷

世間を騒がせている日産自動車の問題に関し、ニュース番組で同社のエンジニアがイン...

NEW

トヨタ「プリウス」に三菱「デリカD:5」…残念な“顔”のクルマ増加の深刻な理由

間もなく発売予定の三菱自動車「デリカD:5」が結構な話題だ。12年ぶりというマ...

NEW

トヨタ「アクア」7年ずっと人気の“納得の理由”…買って後悔しないための注意点

トヨタ自動車「アクア」は2011年に発売されたコンパクトなハイブリッド専用車で...

NEW

トヨタ“プリウス人気”終焉の可能性も…「新型カローラ」が3代目ユーザーの受け皿に?

本連載前回記事で、2018年12月17日にトヨタ自動車がマイナーチェンジを発表...

NEW

スバル&マツダ車からトヨタ&輸入車へ移る人が多い理由…日本車、魅力消失の危機?

本連載前回記事で、かつては“ぜいたく品”というイメージが強かった輸入車が地方で...

NEW

日産・ルノー資本問題、キーマンは“豊田氏”…ゴーン逮捕、他自動車メーカーに深刻な影響

5年間で約100億円の役員報酬を受けるよう手配していながら、その半分しか有価証...

NEW

有能な若手社員ほど、すぐ辞める会社の共通点

11月18日当サイト記事『日本企業、時間の7割を社内向け業務に浪費…3カ月で5...

NEW

サウジ・カショギ氏殺害で、ソフトバンク肝いり「10兆円ファンド」頓挫の危機

「サウジアラビアで内戦が起きて、シリアのようになることが心配です。そうしたら日...

NEW