Business Journal > トヨタ自動車 > 9ページ目

トヨタ自動車のニュース

(461件)

 1937年、豊田自動織機製作所(現・豊田自動織機)の自動車部を母体として設立された。66年に発売した「カローラ」の台頭で国内トップとなり、95年に社長に就任した奥田碩が海外販売台数を伸ばした。トヨタグループ(ダイハツ工業、日野自動車を含む)の21年1年間のグローバル販売台数は1049万5548台で前年比110.1%。2年連続で世界首位となった。2022年3月期決算の見通しは営業収益30兆円、営業利益2兆8000億円。徹底的に合理化の知恵を出す思想は「乾いた雑巾を絞る」と呼ばれ、「必要な物を、必要な時に、必要な量だけ供給する」という「ジャストインタイム」(JIT)生産方式を確立した。JITは日本中の多くの製造業が導入し、流通業にも普及した。

トヨタ、「自動車は一部品にすぎない」と言い放つソフトバンク孫社長に“頭を垂れた”理由

“サウジリスク”に見舞われ、ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長は、かなりピ...

NEW

「トヨタとプリウスは低迷」は的外れだ、今こそスズキに学ぶべきだ…世界3~5位になる日

トヨタ自動車の主力車種である「プリウス」の現行モデル(4代目)が2015年12...

NEW

トヨタとソフトバンク、協業関係に…豊田章男氏と孫正義氏が交わした「約束」

10月4日に発表されたトヨタ自動車とソフトバンクグループ(G)の戦略提携と、新...

NEW

ルネサス、有利子負債が9千億円に膨張…総額1兆円買収に懸念広がる

“日の丸半導体”が攻めに転じた。自動車用半導体大手、ルネサスエレクトロニクスは...

NEW

ソフトバンクに利用され始めたトヨタ…自動車業界の主導権を奪われる危機感と焦り

トヨタ自動車とソフトバンクグループは10月4日、モビリティサービス事業で戦略的...

NEW

豊田章男トヨタ社長は極めて優れた経営者…巨大組織の「100年に1度」の再構築を断行

トヨタ自動車が国内販売体制を抜本的に見直すと報じられた。4つの販売系列でそれぞ...

NEW

スズキ、トヨタ傘下入りが現実味…中国の所得水準上昇に伴い販売不振→全面撤退

スズキは9月4日、中国自動車大手の重慶長安汽車との合弁事業を解消することで合意...

NEW

米国、ロボットが弁護士免許取得し活動…ロボットに仕事奪われストライキも発生

世界的にロボットの活躍や日常生活への普及が話題となっている。アメリカでは「ウエ...

NEW

スズキのジムニーが飛ぶように売れている理由…死角は安全装備?

8月の夏本番を迎えて、国産自動車メーカー各社から発表される2019年3月期第1...

NEW

トヨタ、章男社長の「私情」経営…提携相手のいすず見放し、邪魔者の有力OB一斉排除

トヨタ自動車といすず自動車【編注:「ず」の正式表記は踊り字】が資本関係を解消す...

NEW

トヨタの燃料電池車、存亡の危機か…世界3大勢力が撤退、水素インフラも圧倒的に不足

トヨタ自動車の燃料電池車(FCV)戦略が攻勢を強めている。今度は米国カリフォル...

NEW

一橋大学・野中郁次郎名誉教授が語る、日産・トヨタ・ホンダ…巨大組織のマネジメントの真髄

AIやIoT、ビッグデータ、クラウドなどの先進技術が、世界中にすさまじいスピー...

NEW

トヨタ「クラウン」、60年以上も高い人気を維持し続けている理由

「日本企業には優れた技術があるが、マーケティングのノウハウがないために海外企業...

NEW

利益率がトヨタの4倍のファナック、株価はなぜ大暴落したのか?

超優良企業ファナックの株価が暴落。6月20日には一時2万1635円まで下げ、年...

NEW

地味なトヨタ「ハイエース」がずっと売れ続けている理由…中古車市場でも高値で取引

“10年落ち”となっても流通価値を認められやすいなど、中古車市場でも高値で取引...

NEW

トヨタ、会社全体の発想を転換…他社からアイディアや技術の「吸収」を開始

現在、日本企業の経営者と話をすると、生き残りをかけたコストの削減を優先課題とす...

NEW

日本の自動車メーカーが消える可能性はゼロではない理由

自動運転車の開発競争の過熱やEV(電気自動車)の台頭などにより、パラダイムシフ...

NEW

石炭・石油で発電した電気を使うEVは、ガソリン車より環境に悪い…CO2は削減されない

フランスやイギリスが将来的にガソリン車の販売を禁止する方針を発表し、中国もその...

NEW

日産、ルノーと合併協議か…実現なら国内はトヨタ・ホンダ「2強陣営」に集約の動き

ドナルド・トランプ米大統領は、日本の自動車メーカーにとって“福の神”か、それと...

NEW

日本の自動車メーカー勢、存亡かけ中国EV戦争にパワーシフト…再び世界覇者へ

いまや、自動車市場の主役は中国だ。とりわけ、日本の自動車メーカーにとっては、中...

NEW

トヨタ、安倍政権の賃上げ要求に抵抗行動…春闘リード役を放棄、国際競争力低下の危機感

長年にわたって春の労使交渉(春闘)で相場形成のリード役を担ってきたトヨタ自動車...

NEW

トヨタ、100年に一度の大変革…業界の主導者か、一部品メーカー転落の分岐点へ

米国を中心とする世界的な景気の拡大に支えられ、わが国の主要企業の業績が拡大基調...

NEW

トヨタはIT企業の下請けになるのか 運転免許も信号機も不要になる日

自動運転、カーシェアなど、変革の波が押し寄せている自動車業界は今後、どこへ向か...

NEW

運転免許証、問われる必要性…自動運転が進展する未来

昨年夏、フランスやイギリスがガソリン、ディーゼルエンジン搭載の車の販売を204...

NEW

カルロス・ゴーン、揺れるルノー・日産連合「最高権力者」の座

仏ルノーの会長兼CEO(最高経営責任者)で日産自動車と三菱自動車工業の会長であ...

NEW

パナソニック、巨額投資に回収不安か

パナソニックは3月に創業100周年を迎える。それに合わせて、創業者の松下幸之助...

NEW

トヨタ社長、景気アンケートに回答しない理由…上場大企業とマスコミの「新密度データ一覧」

経営者が占う日本経済新聞社恒例の株価・景気アンケート(40人)と、読売新聞の経...

NEW