六代目山口組の最新ニュース記事 まとめ

(309件)

神戸山口組と距離を置く組長がまたも…移籍先はあの武闘派組織・権太会

やられても報復することない神戸山口組サイドに対して、「ヤクザ組織として存在意義...

六代目山口組が「新たな対抗勢力」への実力行使を本格化、事件続発

業界関係者の誰しもが「まだ何かあるのではないか」と囁いていた矢先のこと。10月...

ヤクザ社会が大注目、元山口組顧問弁護士がYouTuberに

これまで山口組の元顧問弁護士として、あくまで一般人でありながらも、職業的立ち位...

神戸山口組から主力団体・二代目宅見組が離脱した背景とは?

9月12日、織田会長襲撃事件で犠牲となった楠本勇浩組員の5回目の命日となるこの...

神戸山口組にまたしても亀裂か…大物組長が離脱、その原因が…

同盟が結ばれた神戸山口組と池田組、そして絆會の関係性だったが、その連帯に早くも...

神戸山口組、池田会、絆會による同盟成立…六代目山口組はどう出る !?

そうした流れと各組織の思惑のうえに結ばれた関係性が、この度明らかになった、神戸...

神戸山口組は「まだ終わっていない」…新人事、他団体との連携で体制強化へ

日、組織の要でもある若頭が離脱した神戸山口組(参考記事「神戸山口組に最大の危機...

いまや組員数は…!? 神戸山口組の衰退を招いた大きな誤算

近年、ヤクザを取り巻く状況は、暴対法やそれに基づく暴排条例の施行により、それま...

【続報】神戸山口組の若頭らが離脱、絶縁…最大の危機到来か

異変が起きたのは、7月に開かれた神戸山口組の定例会だった。それより先に行われて...

神戸山口組に激震! ナンバー2の寺岡若頭もついに離脱、分裂問題最終局面へ

異変が起きたのは、7月に開かれた神戸山口組の定例会だった。それより先に行われて...

神戸山口組はなぜ衰退していったのか…2つの大きな要因

7年前の8月、神戸山口組が発足された。それは本家である六代目山口組と真っ向から...

神戸山口組にまたもや激震か…「最高幹部引退」の噂が業界内で駆けめぐる

ついに山口組分裂問題も、この8月で丸7年を迎える。7年前、誰しもが耳を疑った六...

六代目山口組による「離脱者攻撃」がヒートアップ…今度は絆會会長宅に車両特攻

神戸山口組衰退のきっかけをつくったといっていい織田会長だが、そんな会長も現在、...

神戸山口組組長宅が銃撃される… 六代目側の圧力強まり、分裂問題終結は間近か

 「少し前までは、過激な暴力による攻撃は沈静化しているように見られていました。...

殺人、特攻、銃撃…山口組周辺で不穏な事件が多発、分裂問題への影響必至か

5月8日、入江組長宅に車が突っ込むという事件が起きたのだ。山口組の分裂問題以前...

NEW

神戸山口組副組長宅に車が特攻! またも六代目山口組からの揺さぶりか…背景を読み解く

5月8日、入江組長宅に車が突っ込むという事件が起きたのだ。山口組の分裂問題以前...

NEW

山口組分裂からまもなく7年(後編)…弱体化した神戸山口組「解散説」の行方

先ごろ神戸山口組の首脳陣らが、武闘派として知られる某独立組織を訪問したのではな...

山口組分裂からまもなく7年…神戸山口組の状況を一変させた「あの出来事」

山口組の分裂問題を振り返るとき、多くの関係者らが口にするのは、六代目山口組の髙...

六代目山口組へ、またも神戸山口組の有力組織が移籍…山健組に続き、宅見組系列も

関西随分の歓楽街、大阪ミナミ。ヤクザ社会においても群雄割拠の地といわれたこのエ...

山口組分裂後、初めて六代目サイドの幹部が射殺される…危惧される報復の連鎖

去年暮れに六代目山口組系組織と絆會サイドで、前述した移籍問題に端を発したのでは...

山口組分裂騒動は今どうなっている? 六代目山口組復帰の山健組に新たな動きも

7年目へと突入した山口組分裂問題。いまだ解決に至っていないものの、六代目山口組...

神戸山口組結成は間違いだったのか…山健組の山口組復帰で揺れる「存続の大義」

6年前の8月、日本最大ヤクザ組織である山口組に激震が走った。五代目時代に最大勢...

NEW

【速報】五代目山健組が山口組に復帰! 中田組長が幹部登用との噂も…ヤクザ社会に衝撃走る

山口組分裂問題が大きな節目を迎えた。昨年夏に神戸山口組から離脱後、独立路線の運...

NEW

五代目山健組が六代目山口組復帰情報…山口組分裂問題はついに「終わりの始まり」か

五代目山健組は、2つの山口組とは一定の距離を起きつつ、独立路線の道を選択するこ...

NEW

五輪中の沈黙破り、神戸山口組五代目山健組若頭が銃撃される! 分裂問題が動き出すのか

8月5日午前10時すぎ、兵庫県神戸兵庫区で2発の銃声が鳴り響いた。幸いにも発砲...

NEW

住吉会と稲川会の和睦が深まる一方で、先が見えぬ山口組分裂問題は6年目へ

ここに来て、静寂に包まれている六代目山口組分裂問題。だが、最近、業界内ではある...

NEW

神戸山口組の大物組長が引退、組織は解散…六代目山口組からの度重なる「警告」が影響か

ここに来て、静寂に包まれている六代目山口組分裂問題。だが、最近、業界内ではある...

NEW

神戸山口組の動きが活発化 !?  新人事発表で六代目山口組の反応に注目集まる

ここに来て、静寂に包まれている六代目山口組分裂問題。だが、最近、業界内ではある...

NEW

六代目山口組をめぐる最新動向…最高幹部が“名門博徒”の後見へ、大物親分が逝去

まるで山口組分裂問題に終止符でも打たれたかのような静寂が続いている。ただ、実際...

NEW

五代目山健組若頭が逝去…神戸山口組離脱を牽引した武闘派組織の今後

1990年~2000年代前半まで隆盛を誇った五代目山口組体制の中でも最大勢力を...

NEW

分裂抗争で「ジギリ」をかけた六代目山口組幹部が帰還…一方で当局は六代目山口組舎弟を摘発

5月22日、新潟刑務所から一人の男が出てきた。  六代目山口組分裂当初、激戦区...

NEW

六代目山口組トップ・司忍組長を相手に「特殊詐欺の使用者責任を問う」提訴の是非

反社会的勢力として位置づけられたヤクザにとって、彼らを縛る法律の定義は時代とと...

NEW

山口組と別の道を歩む「結成4年の絆會」…池田組との関係強化、拠点移動の情報も

衝撃は4年前の4月30日に起きた。六代目山口組から割って出た神戸山口組のキーマ...

NEW

六代目山口組機関紙「山口組新報」に寄せられた「現代ヤクザの思い」…分裂問題は過去の話か

いよいよ山口組分裂問題も佳境に入り、収束に向かっているのではないかという見方が...

NEW

関東の巨大組織、住吉会が新体制を発足、関西では名門博徒が盃直し

ヤクザ組織をシノギという面から大きく分ければ、「博徒」と「的屋(テキヤ)」にな...

NEW

飛び交う「六代目山口組分裂問終止符」説…他団体も分裂終結に向けた動きを活発化か

それは4月に入ってすぐのこと。関東の2大組織、住吉会と稲川会が一触即発の事態と...

NEW

住吉会と稲川会で急転直下の和解が成立…仲裁に走り、実現させた巨大組織の親分とは?

群馬で鳴り響いた銃弾は、関東の巨大組織である住吉会と稲川会との間の緊張関係をさ...

NEW

稲川会と住吉会の緊張が高まる…2年前の「いわくつき事件」にも新展開が

ここに来て、稲川会と住吉会との緊迫度が増している。両者の衝突によって犠牲になっ...

NEW

群馬でも銃声響く! 山口組、稲川会、住吉会、半グレ勢力が入り乱れる“激戦区”で何が起きている?

ここ数年、ヤクザ社会において、不協和音が流れ続けている地域が存在していた。それ...

NEW

西宮で銃声! 山口組分裂問題と関係か…六代目山口組の新通達の中身と池田組の新たな代紋

緊急事態宣言が解除されてまだ間もない兵庫県で銃声が鳴り響いた。それは3月3日の...

NEW

巨大組織・住吉会と武闘派組織・道仁会が「兄弟」に…ヤクザ社会で活発化する「原点回帰」の動き

関東の巨大組織である住吉会と、九州の福岡県久留米市に本拠地を置く、武闘派組織と...

NEW

九州ヤクザが活発化! 浪川会は六代目山口組幹部との兄弟盃か? 道仁会は住吉会とトップ会談

2月に入り新人事を発表して、組織の活性化を図っている六代目山口組がさらに他団体...

NEW

六代目山口組が新人事断行「山口組の強さを誇示」…分裂以前の勢いを取り戻した証か

コロナ禍が続く中、表立って派手な動きを見せていない六代目山口組の分裂問題。だが...

NEW

会津小鉄会の「対立していた2人の会長」が六代目山口組最高幹部に挨拶「統合が事実上決定」か

六代目山口組の分裂の影響を受ける形で会津小鉄会もまた分裂状態に陥っていた。20...

NEW

六代目山口組分裂騒動の煽りを受けて分裂した「七代目会津小鉄会」が一本化か?

六代目山口組の分裂問題は、他の有力団体にまで波及してきた。つまり六代目山口組を...

NEW