医療の最新ニュース記事 まとめ

(84件)

医療も自分も守る 現役医師が説く「患者力」とは

 コロナ禍を機に、「医療リソース」が大きな注目を集めることになった。  ...

NEW

過当競争の時代が到来した歯科業界 勝ち残るための4つの戦略とは?

 日本に歯科医療機関がどれだけあるかご存じだろうか。日本歯科医師会のホーム...

NEW

新型コロナでもオンライン診療は増えない! 診療報酬システムと、医療費を抑えたい国の思惑

新型コロナウイルスの感染拡大によって、社会生活は大きな変化を余儀なくされている...

NEW

厚生労働省、今さらドライブスルーPCR検査実施の裏事情…抗体検査は有効なのか?

厚生労働省がようやく「ドライブスルー方式」でのPCR検査の実施を認める事務連絡...

NEW

新型コロナ、政府の基本方針を専門家が一刀両断…国内蔓延の事実を隠蔽、開業医の利益優先

新型コロナウイルスの影響拡大を懸念して日経平均株価が一時1000円超値下がりし...

NEW

医療ドラマ6本で明暗分かれる…『トップナイフ』の誤算、『恋はつづくよ』がウケた理由

今冬は「医療現場が舞台のドラマが6作」という前例のない状況が起きた。プライム帯...

NEW

「覚せい剤やめますか、人間やめますか」が最悪な理由…薬物依存患者から“学ぶ姿勢”が重要

「アディクション患者から多くを学べるはず」――。昭和大学医学部精神医学講座講師...

NEW

がん外科医の私にしか書けない「がん検診」「代替医療」の“紛れもない現実”

13万部のベストセラーになった『医者の本音』(SBクリエイティブ、2018年8...

NEW

子宮頸がん、20~40代女性の患者増加…ワクチン接種率は1%未満、性交渉前の接種が有効

実業家の堀江貴文氏や、医師、クリエーターらでつくる一般社団法人「予防医療普及協...

NEW

人工透析中止の提案は自己決定権を揺るがす!

1はじめに 福生病院で腎臓病の女性の透析治療を中止したことが原因で女性が死亡し...

NEW

製薬会社から謝礼金受領の医師リスト公開…年264億円、厚労省の審議会委員53人も

独立・非営利のジャーナリズムNGO「ワセダクロニクル」は1月、「マネーデータベ...

NEW

【安楽死】批判続出の古市憲寿氏・落合陽一氏対談への違和感の正体

「高齢者に『十年早く死んでくれ』と言うわけじゃなくて、『最後の一ヶ月間の延命治...

NEW

【終末期医療】物議醸す古市憲寿氏・落合陽一氏対談への反論…重大な4つの事実誤認

「高齢者に『十年早く死んでくれ』と言うわけじゃなくて、『最後の一ヶ月間の延命治...

NEW

子どもを“おカネを稼げる大人”に育てるために、今すぐ親がやめるべき行動リスト

子どもへの金銭教育をテーマにした拙著『「稼ぐ子」に育てるために今すぐやめる24...

NEW

慈恵医科大学が不正入試問題に関して、不可解な告知を掲載…「虚偽の説明、背後に深い闇」との声が

昨年、東京医科大学の不正入試に端を発し、多くの大学の医学部受験で男女差や浪人回...

NEW

胃がんは防げる、患者の99%は胃の中にピロリ菌…専門医はバリウム検査より内視鏡を推奨

“ホリエモン”こと実業家の堀江貴文氏が、史上初のピロリ菌検査キット付き書籍『ピ...

NEW

3千年前の古代エジプト、驚異的に医療が発達していた…パピルス文書解読で判明

その存在は知られていても、内容の解読が待たれる古文書は数多く存在する。例えば、...

NEW

現役医師が「医療現場で医者は何を考えているのか?」をぶっちゃけた本の意外な中身

「この本を、医者の言動で傷つくすべてのみなさんに捧げます」――情報発信に積極的...

NEW

「患者からお尻を触られるのは日常茶飯事」看護師、戦慄のセクハラ被害事情…泣き寝入りの理由

アメリカのエンターテインメント業界を発火点とするセクハラ被害の告発運動=「#M...

NEW

薬局、棚から100円の薬取るだけで手数料1100円?「儲けすぎ」批判強まる、大手社長に配当1億円超

100円の目薬を買うのに、棚から出したり説明したりしてもらうだけで1100円の...

NEW

日本調剤、社長の年間報酬は7億円…薬局は「儲けすぎ」なのか?

院外処方は、なぜ院内処方の3倍の技術料なのか――。国策として進められてきた医薬...

NEW

がん検診は無意味で危険なのか?精度低いレントゲン検査でかえって肺がん死亡者増との調査結果

多くの人が日常的に受診している健康診断や人間ドック。しかし、はたしてどれだけの...

NEW

ベテランが名医とは限らない!時代遅れの技能や知識に固執し、患者の死亡率が高まる可能性

米国ペンシルベニア大学健康アウトカム・政策研究センターのLinda Aiken...

NEW

数千万円貯められる「最強の保険選びのコツ」…保険会社のいいなりにならない3つの方法

今回は、自分に適した生命保険商品を選ぶためのコツをお伝えしたい。まず、保険ショ...

NEW

サカナクション山口、坂本龍一、浜崎あゆみ…多くの著名人を苦しませる「突発性難聴」とは?

サカナクションのボーカル・山口一郎さん、スガシカオさん、坂本龍一さん、次長課長...

NEW

断絶される医師と患者の信頼…患者の病気改善に無関心な医師、医師への信頼失う患者

永年、医療不信が叫ばれて久しい。なぜこのような状況が永続するのか、医師としてや...

NEW

中国人も日本人と同じく救急車無料&低額で最先端医療を受けられる、日本の皆保険制度

今回は、中国人観光客の話で盛り上がっています。中国人といっても直接に確かめたわ...

NEW

神戸市肝入り先進病院、なぜ破綻?他病院で断られた患者を手術、死亡例7割は多いのか

3月23日、筆者の生まれ故郷であり、中学・高校時代を過ごした神戸を訪問した。ポ...

NEW

人間ドックやがん健診、なぜあえて受けない医師が多い?やはり無意味?

今回は、津波の話です。5年前の3月11日は本当に悲惨でした。“極論君”は、「で...

NEW

天才外科医が患者を救う…似たような医療ドラマが乱発される、信じがたい理由とは?

この1年だけで、『無痛~診える眼~』(フジテレビ系)、『コウノドリ 命について...

NEW

「食品添加物は危険」のデタラメさ、健康被害リスクはほぼゼロ…危険を煽る情報蔓延

かつて国民的テレビ番組だった『水戸黄門』(TBS系)を覚えていますか? 身分を...

NEW

異常な高クオリティ&奇抜すぎる薬局のフリーペーパーが話題…秘められた崇高な野望

病院に行った後、処方された薬を受け取りに足を運ぶ場所といえば、調剤薬局だ。厚生...

NEW

家に大量の残薬、さらに病院で大量処方…深刻化する残薬問題、どう解消?

本連載前回記事では、医療業界が抱える残薬の問題について考察したが、今回は実際に...

NEW

医者に行くと早く死ぬ?不必要な高額医療がかえって体に害?

今日の極論君は、「医者に行くと早く死ぬ」と言っています。常識君は「それは極端な...

NEW

福島医大、被災地への医師派遣で3億円見返り 静岡、法外利息奨学金で憲法違反の疑い

高齢化の進む日本で医師不足が深刻だ。官民挙げて対策に余念がないが、なかなか効果...

NEW

死亡例で話題の便秘薬を危険だと思う人は、健康食品の体験談広告も信じるのか?

10月20日、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)は、便秘薬の酸化マ...

NEW

TPP、日本の経済メリット10兆円 企業・医療・農業に大きな恩恵 規制改革も促進

環太平洋経済連携協定(TPP)のメリット・デメリットについて確認すると、まず一...

NEW

首都圏の医療が崩壊の危機 医師不足深刻で中東並み 解消と逆行する厚労省の詭弁

本連載前回記事で東京の医療が崩壊の瀬戸際にあるという実態を紹介したところ、多く...

NEW

「認知症は早期発見が大切」はナンセンスである かえって弊害多く

今回は認知症の早期発見について少し考えてみたい。がんや生活習慣病など、多くの病...

NEW

川島なお美さんの抗がん剤拒否や代替療法、間違っていたのかは「わからない」

非常識君からの意見です。「女優の川島なお美さんは、すぐに手術をしなかったり、抗...

NEW

東京の医療が崩壊の瀬戸際 看護師不足、病院赤字で報酬カット…医療事故増加の懸念

首都圏の医療が崩壊の瀬戸際にある――。東京には13もの大学医学部がある。人口あ...

NEW

長生きしたければ病院に行くな?行ったほうがよい?はどちらが正しいのか

縁あってこのたび、当サイトでコラムを毎週連載することになりました。「医療の極論...

NEW

子宮頸がん検診は無意味?がん死亡は減らず、寿命も延びない

「医療批判本」なる書籍のジャンルがあるそうです。そんな批判本のひとつに対し批判...

NEW

認知症の予防法はない?いや、早期予防は重要?「わけのわからなさ」からわかること

初めまして。名郷直樹といいます。「なごう」と読みます。「名古屋が故郷」で「名郷...

NEW

病気がイヤなら医療を疑え!飛躍的に医療進歩でもなぜ、がん・糖尿病・脳梗塞患者は激増?

日本の医療が混迷を深めている。毎年、40兆円もの医療費を費消しながらも、病気に...

NEW

がん検診を受けると早死にする?放射線検査と「過剰な医療」が寿命を縮める

「胃がん検診を受けたら、偶然、早期のがんが見つかって命拾いした」などと言ってい...

NEW

旭化成が抱える爆弾 過去最高益でも投資判断「格下げ」の深刻な事態

M&A助言会社レフコの調査によれば、2014年度(14年4月~15年3月)に日...

NEW

痛風だからビールは我慢!は間違い? 我慢せず健康を保つために知るべきこと

健康に気をつけようとすればするほど「酒もダメ、タバコもダメ、運動しないとダメ」...

NEW

政府の“福島切り捨て”が始まった!復興予算4分の1に削減 地元住民「倒産が相次ぐ」

2011年の東日本大震災以降、筆者は福島県浜通り地方の医療支援を続けており、も...

NEW