受動喫煙の最新ニュース記事 まとめ

(22件)

在宅ワーク増加で喫煙者の家族に健康被害拡大の恐れ…喫煙後に呼気や服からも有害物質検出

新型コロナウイルス感染拡大の影響で在宅ワークが急増していますが、それはコロナが...

NEW

たばこ、本人以外が「三次喫煙」被害で肺がんや要介護の危険性増大…多額の医療費・介護費

「わかっちゃいるけどやめられない」――。できれば、たばこをやめたいが、長年の習...

NEW

JT「プルーム・テック」、紙巻タバコより健康懸念物質99%低減…臭気濃度1%未満に

日本たばこ産業(以下、JT)は11月9日、同社が販売する加熱式タバコ「プルーム...

NEW

肺がん患者にヤジの穴見議員、仮定形&反省ゼロの釈明にネット唖然→ジョイフル批判殺到

6月15日の衆議院厚生労働委員会で、受動喫煙対策を強化する健康増進法改正案の審...

NEW

アイコス、まだ米国内では販売許可を得ていなかった…呼吸器学会「推奨できない」との見解

なにやら「タバコ」をめぐる国内外の動きが、にわかに加速し始めた感が否めない。1...

NEW

都民ファ「自宅禁煙」条例が波紋…過剰なタバコ・バッシングに喫煙擁護派が反論

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、全国的に禁煙ムードが高まっ...

NEW

米国、ニコチン規制案を発表…ニコチンやタール「ゼロ」の電子タバコが登場

累計出荷枚数96万枚の大ヒットを記録した宇多田ヒカルの3rdシングル『Firs...

NEW

車内で喫煙すると警察に通報されるようになる?都民ファーストの「禁煙」公約の中身

ひとえに「愛煙家」といっても、喫煙マナーは十人十色――。たとえば、結婚や同棲を...

NEW

たばこの受動喫煙で年1.5万人死亡…厚労省発表にJTが反論「科学的な結論は得られていない」

たばこの受動喫煙防止対策の強化を図る健康増進法改正案が、秋の臨時国会で提出され...

NEW

JTのCM、塩崎前厚労相が条約違反だと批判し波紋…所管の財務省「コメント差し控える」

日本たばこ産業(JT)のテレビCMは、国際的なルール違反なのか――。塩崎恭久厚...

NEW

禁煙エリアでも加熱式タバコはOK?100万人が紙タバコから完全切り替え済みか

本気で「禁煙国家」をめざしているオーストラリアでは、2012年から厳しいタバコ...

NEW

WHOの「たばこ自販機禁止」推奨を「義務ではない」と一蹴…恥ずべき自民党たばこ議員の姿

さて、1府11省2庁ある「中央省庁」のうち、JT(日本たばこ産業)株の3割を保...

NEW

「禁煙で売上減」は真逆、タバコ臭で客が逃げる…自民党タバコ族がくすぶらせる受動喫煙対策

 次に挙げる1~5位までの業種を一瞥して、いったいなんのワースト順位か、わか...

NEW

たばこ業界が巨額献金の自民党、受動喫煙防止法案に猛反発…小池都知事の禁煙条例が波紋

世界保健機関(WHO)が「世界でも最低レベル」と指摘する、日本の受動喫煙防止対...

NEW

中村獅童も罹患した肺がん、「軽いタバコ」のほうが危険?たばこメーカーの印象操作の罪

国立がん研究センターが、受動喫煙による肺がんのリスク評価を従来の「ほぼ確実」か...

NEW

受動喫煙対策を阻む厚顔無恥議員…「禁煙で飲食店の経営悪化」の嘘

塩崎恭久厚生労働相が「歴史的な第一歩を踏み出せるような受動喫煙対策ができるよう...

NEW

「室内禁煙」で厚労大臣が腰砕け…受動喫煙対策は振り出し、最低レベルの五輪開催か

日本の飲食店の場合、店頭表示で選択すれば「喫煙」も「分煙」も可能である――。こ...

NEW

WHOが苦言「日本の受動喫煙対策は時代遅れ」…禁煙に反対する議員たちのあきれた言い訳

4月7日、世界保健機構(WHO)のアサモア・バー事務局次長らが塩崎恭久厚労相に...

NEW

タバコ、遺伝子突然変異で「がん」リスク急増が発覚、受動喫煙も甚大な被害

「タバコの本数を多く、長期間吸う喫煙者ほど遺伝子変異数が増加する」「毎日1箱(...

NEW

受動喫煙で肺がんリスク、がんセンター「有意な関連」にJTが真っ向反論「有意ではない」

昨夏、「受動喫煙と肺がんリスク」をめぐって、国立がん研究センターと日本たばこ産...

NEW

タバコ、室内や服の付着物が強力な発がん性物質放出!受動喫煙の数十倍、数カ月も放出

昨今、「三次喫煙」の話題が高まっている。三次喫煙とは、タバコを消した後の残留物...

NEW