国枝栄のニュース

国枝栄(くにえだ さかえ、1955年4月14日生まれ)は、日本中央競馬会 (JRA) の調教師である。1990年に開業。1998年にブラックホークでダービー卿CT(G3)を制して重賞初制覇を達成すると、同馬で翌年にスプリンターズSを勝利して、G1を初制覇。2010年にアパパネで牝馬三冠を成し遂げると、2018年にもアーモンドアイで2度目の牝馬三冠を果たした。上記の通り牝馬の活躍馬を多く輩出していることから、通称「牝馬の国枝」の名でファンに認知されている。

主な管理馬にアーモンドアイ(牝馬三冠など)、アパパネ(牝馬三冠など)、マツリダゴッホ(有馬記念)、ピンクカメオ(NHKマイルC)、マイネルキッツ(天皇賞・春)、ダノンプラチナ(朝日杯FS)など多数。

NEW

JRAダービー制覇の悲願なるか!? 国枝栄調教師の期待集め、コマンドラインがホープフルS(G1)参戦

 来年のクラシック有力候補とされているコマンドライン(牡2歳、美浦・国枝栄...

NEW

JRAアーモンドアイ手掛けた名門厩舎に「異変」!? 起用騎手の序列で「窮地」に立たされているジョッキーとは

 27日、中山競馬場で行われた5Rの未勝利戦は、2番人気のクライミングリリー...

NEW

JRA アーモンドアイに続け! 国枝栄厩舎が送り出すドゥラメンテ産駒にデビュー勝ちの期待十分!

 秋の8冠を狙うアーモンドアイを擁する関東のトップ厩舎が、日曜東京5R(芝1...

NEW

JRA「牝馬3冠」国枝栄調教師の苦悩……アーモンドアイの大成功も素直に喜べない「現代版・牧場巡り」の実態とは

「ここはトレセンだよなあ」そう呟いたのは、2年前のとある火曜日の国枝栄調教師。...