抗がん剤のニュース

(23件)

がん生存率7割に上昇、深刻な“老後の資金不足”問題が顕在化…離職等で生涯年収減少

医療技術の進歩によって、がんの生存率は向上している。国立がん研究センターの発表...

NEW

平均で年431万円…日本血液学会の幹部、製薬企業から「講演料」等の報酬受領リスト

抗がん剤市場の成長が目覚ましい。2018年度の国内売上は約1兆2,000億円。...

NEW

賞味期限が異常に長い“超加工食品”は要注意?レトルト、冷凍…

今回は通巻101号となります。2週間に一度というペースですが、続けて書いていく...

NEW

第一三共、海外大手と提携で「7600億円獲得」に潜む死角

国内医薬品大手である第一三共が、世界市場で生き残りをかけた英大手製薬企業との提...

NEW

47歳で逝った妻の受けた治療は“正しかった”か? 遺された夫が語る、がん治療の現在

2018年10月、仙台在住の菊地貴公さんが著書『フガフガ闘病記 オシャレは抗が...

NEW

ステージ4の「がん」が消えた…副作用のない自然治癒が注目、カギは食事と運動

昨年10月、がんに関する大ニュースが世界中を駆け巡った。京都大学の本庶佑特別教...

NEW

画期的な高額がん治療、健康保険制度を圧迫…「保険診療の対象外化」の議論も

12月10日にノーベル賞の授与式が行われ、本庶佑京都大学名誉教授が医学生理学賞...

NEW

がん、免疫療法ブームに踊らされ「死なないため」に…やってはいけない病院選びの注意点

このたびの本庶佑先生のノーベル生理学・医学賞の受賞は、多くのがん患者や家族に大...

NEW

抗がん剤、年間738億円分も廃棄…風邪薬の処方、世界的に廃止の動き

昨年11月、国立がんセンターと慶應義塾大学大学院の岩本隆特任教授の調査で、抗が...

NEW

iPS細胞・山中伸弥教授のノーベル賞受賞、医学界で囁かれる理由

ノーベル賞の発表が終わった。4年連続の日本人受賞はならなかったが、長崎生まれの...

NEW

日本の国家的「がん治療」研究、世界の潮流と逆行…成果は期待薄、医師主導の限界

ゲノム研究に基づく、個別化医療の発展は凄まじい。6月末、厚生労働省はがんに関す...

NEW

医療、「エビデンス」偏重の危険な罠…「証拠のあること」だけで病気は治らない?

今回はエビデンスのお話です。“常識君”の解説からです。「医療や医学でいうエビデ...

NEW

「がんと闘わない」選択は死を意味する!抗がん剤を受けない患者は治療法を自ら選択せよ

ジョー・バイデン前米副大統領が久々に公の前でスピーチをして、「私はがんを克服す...

NEW

がん、すべて医師任せでよいのか?がん恐怖症候群蔓延、健常者の20倍の自殺率か

医師から「あなたは○○がんです」と告げられたら、ほとんどの人は大きな衝撃を受け...

NEW

抗がん剤でがん悪性化との米国調査報告…多量の肉や砂糖摂取が原因と指摘

本連載前回記事で説明したように、身体が万全の状態であれば、ナチュラルキラー(N...

NEW

薬をやめると元気になる?体調悪い原因は医者による「薬漬け」?

今回は、薬についての激論です。“極論君”は「ちょっと心配なら、どんどん薬を医者...

NEW

劇的にがん患者の生存率を高める夢の新薬で、一部の人に重篤な糖尿病等の副作用発生!

日本人の2人に1人ががんになり、3人に1人ががんで命を落とすといわれています。...

NEW

がん細胞を死滅させる超画期的新薬が続々誕生…根治切除不能な悪性も治療

日本人の2人に1人ががんになり、3人に1人ががんで命を落とします。日本人の死因...

NEW

最も高い「がん消失」率のがん治療薬誕生!抗がん剤よりはるかに効く!根治切除不能でも治療

日本人の2人に1人ががんになり、3人に1人ががんで命を落とすといわれています。...

NEW

抗がん剤は無意味で寿命縮める?治療に有効?具体的効果が出ないのに継続は愚行

先週の「極論君」は「医者に行くと早く死ぬ」と言っていました。今日の極論君は「抗...

NEW

がん、かかると治療費1千万?発見時の進行度や治療法で大きな差 高額化の恐れも

今月、俳優の今井雅之さん、女性漫才師の今いくよさん(今いくよ・くるよ)が亡くな...

NEW

高倉健さんが闘った病気 悪性リンパ腫の高齢者患者が年々増加傾向に

【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】  国民的人気俳優高倉健さ...

NEW

「虫から薬」をつくる時代がやってきた!カイコが製薬業界の救世主となる?

「虫から薬」と聞くと、虫に菌類の胞子が付着することで冬は虫の形をしているものの...

NEW