日産自動車の最新ニュース記事 まとめ

(299件)

東京砲兵工廠技術将校出身の橋本増治郎が1911年に設立した快進社が前身。同社の製造権を譲り受けた日産コンツェルン創始者の鮎川義介が、33年に「自動車製造株式会社」を設立。34年に日産自動車に社名を変更した。60年代以降、「技術の日産、販売のトヨタ」と言われるほど高い技術力を発揮したが、「塩路天皇」と呼ばれた塩路一郎が率いる労働組合との闘争が長期化。80年代には高級仕様の「セドリックシーマ」「グロリアシーマ」がヒットして”シーマ現象”が起きたが、90年代に経営が悪化。99年、ルノーと資本提携して傘下に入り、2000年にカルロス・ゴーンが社長に就任した。16年、三菱自動車を傘下に入れる。18年、ゴーンが金融商品取引法違反で逮捕され、脆弱なガバナンスが露呈した。

日産、新型エクストレイルに見る電動化戦略の神髄…推進役はEVではない?

日産自動車は、新型エクストレイルの販売を開始した。2000年に初代がデビューす...

日産「キックス」、待望の4WD追加…雰囲気だけ→真のクロスカントリーSUVに

日産自動車「キックス」がマイナーチェンジされた。内外装に細やかにデザイン変更が...

日産・新型エクストレイル、活動的なのに上質…悪路踏破性と乗り心地の両立を実現

日産自動車「エクストレイル」が4代目に進化して誕生。これまでの活動的なキャラク...

日産さくら、試乗してわかった人気の理由…EVのデメリットを解消、圧倒的パワー

日本のEV(電気自動車)販売シェアは、まだ1〜2%程度である。インフラの遅れや...

日本独自の軽自動車まで「中国製EV」に攻め込まれ始めた

日本独自の規格である軽自動車で電気自動車(EV)へのシフトが始まった。日産自動...

NEW

第2のマレリか…なぜ日産系の部品メーカーで経営危機が相次いでいるのか?

日産自動車などにドアの内装部品を納入する河西工業(東証プライム上場)に経営危機...

NEW

日産&三菱の「軽EV」はEV普及が進まない日本の車事情を変えるのか?

2022年5月20日、軽自動車規格となる新型BEV(バッテリー電気自動車)、日...

日産の社運かけたEV「さくら」の全貌…乗り心地も操縦性も、軽とは思えぬ高級感

フル電動化を押し進める日産自動車にとっての重要なニューモデルの名は「さくら」だ...

NEW

日産アリア、日本初の長距離巡航EVを実現…東京-大阪間を無給電で走破可能に

日本初の長距離巡航EVの称号は、日産自動車「アリア」に与えられたといっていい。...

NEW

日産、驚異的な次世代安全運転支援技術を開発…300m先の障害物を高精度に把握

安全運転支援技術が進化しつつある。自動車の動力源がすべて電気モーターに代わるの...

NEW

ホンダは世界のEVのゲームチェンジャーになる…世界発、全固体電池の実用化の可能性

本田技研工業(ホンダ)は、生き残りをかけてEV分野の積極展開を図ろうとしている...

EV世界覇者テスラを脅かすのはトヨタより日産・ルノー・三菱連合と考えられる根拠

日産・ルノー・三菱の3社連合は、EV(電気自動車)に2026年度までの5年で3...

NEW

日産・三菱・ルノー連合、EV世界シェアがテスラ一社の7分の1…3兆円投資で逆転狙う

仏ルノーと日産自動車、三菱自動車の日仏連合は今後5年間で電動車開発に3兆円を投...

NEW

日産・ルノー・三菱自連合、時価総額が半減…遠い再建、ゴーン長期独裁の後遺症

日産自動車のカルロス・ゴーン被告が逮捕されてから11月19日で3年が経った。仏...

NEW

トヨタ、ついにEV本格参入か…先行する日産猛追の構え、迫るEV戦争

10月29日、「新型BEV、bZ4Xの詳細を公表」という新モデルのプレスリリー...

NEW

新型カローラクロスに見る、トヨタの思想…サニー見切った日産と対局のブランド観

トヨタ自動車の新型「カローラクロス」が誕生した。その名の通り、大衆色の強いカロ...

NEW

日産「ノートオーラ」が上質で買い得なコンパクトカーである、これだけの理由

「ノートオーラ」は日産のコンパクトカー、ノートの上級車種です。ノートのボディは...

NEW

日産「オーラニスモ」、想像を超えるパワーが炸裂…切れ味鋭く、俊敏な走りが味わえる!

日産自動車のコンパクトe-POWER攻勢が止まらない。最量販が期待される「ノー...

NEW

日産「ノート・オーラ」、想像をはるかに超える質感…高級な乗り味&装備&加速性能

日産自動車のニューブランドがデビューする――。今秋、発売が予定されているのは「...

NEW

ルノー・新メガーヌR.S.、世界最速レベルのエンジン搭載…プロも腰が引けるコーナリング

仏ルノーというメーカーは、自らのキャラクターをどう演出し、どこに向かって突き進...

NEW

トヨタ、章男社長の暴走…広報が競合他社に関する報道に介入、メディアに“説明”要求

「最近のトヨタは、日産やマツダなど競合他社の報道についても『ご説明』を求めてく...

NEW

三菱自-日産、連合解消の危機…三菱自・新会長に経産省OB就任、日産の意向無視

「今回の人事で、日産自動車との間ですきま風が強まるのは間違いない」――。ある三...

NEW

日産・新型「ノート」、200万円とは思えない上質さ…基本性能を突き詰めた日産の本気度

日産自動車の新型「ノート」が、大幅に進化してデビューした。初代ノートの流れを受...

NEW

菅政権の愚策で日本の自動車産業が衰退危機…コスト削減で外資依存、台湾の半導体支配を助長

コロナ禍で動画配信、オンラインミーティングやストリーミングゲームが流行し、半導...

NEW

日産、新型「ノート」で見せた新戦略…「感覚」へのこだわり、「音」をバンダイナムコと開発

日産自動車の新型「ノート」が話題を独占している。というのも、単純な環境性能や操...

NEW

絶望の三菱自動車、経営危機…巨額赤字、販売台数激減、人材流出、研究開発費を大幅削減

三菱自動車の経営再建の先行きが危ぶまれている。2月2日に発表した2020年4-...

NEW

新型ノートはコンパクトカー最高峰の乗り心地…オプション装備でライバル車より割高に?

「ノート」は日産自動車のコンパクトカーで、ボディサイズは全長が4045mm、全...

NEW

日産、新型「ノート」は復活へ本気の証だ…まさにNISSAN NEXTの具体化

日産自動車が、事業構造改革計画「NISSAN NEXT」を発表したのは2020...

NEW

今買うべき軽自動車はスズキハスラーか日産デイズ!軽スーパーハイトワゴンを除外するワケ

11月6日、トヨタ自動車の豊田章男社長がオンライン会見で、2021年3月期の第...

NEW

日産の脅し…“お荷物”三菱自動車株売却報道は内紛の証拠、三菱商事も救済の意思なし

「日産は“いつまでも甘えるな”と脅しをかけてきたんですよ」――。ある三菱自動車...

NEW

系列メーカー社長も乗らない日産車…巨額赤字の「日産地獄」、救済に国民負担発生の懸念

「日産系列メーカーの社長で、日産車に乗ってる人間なんていないですよ」関東地区の...

NEW

新型フェアレディZは日産復活の狼煙か…“新モデルをつくらない日産”返上、常識破りの開発

日産自動車がカルロス・ゴーン元CEO(最高経営責任者)によって牛耳られていた時...

NEW

“技術屋集団”ホンダは、なぜGMと「車の命=エンジン」共通化するまでに陥ったのか

本田技研工業(ホンダ)がこれまでの孤高主義を変えて、米ゼネラル・モーターズ(G...

NEW

日産のコンパクトSUV「キックス」は“買い”なのか?e-POWERの走りの良さと低燃費も魅力

日産自動車「キックス」は、2020年6月に発売されたコンパクトなSUVです。今...

NEW

木村拓哉、トヨタ裏切り日産ブランド大使就任…「矢沢永吉のほうがよかった」社員からも不満

 日産自動車は20日、俳優の木村拓哉が同社の新ブランドアンバサダーに就任し...

NEW

自動車雑誌は「反撃の狼煙」? 日産の国内市場重視は“唖然とするほどカラッポ”だ

最近、自動車雑誌では日産自動車への応援ページがよく見られる。これまで日本市場を...

NEW

カルロス・ゴーンが日産を酷評し始めた理由…なぜ人は古巣の迷走に留飲を下げるのか

レバノンに逃亡中のカルロス・ゴーン被告が、仏紙「ル・パリジャン(Le Pari...

NEW

マツダ、創立100周年を機に“大衆車”から脱却か…全モデルに記念モデル設定、ブランドも一新

マツダが創立100周年を迎えた。創業は1920年というから、まさに世界の自動車...

NEW

日産「内田社長では無理」…就任6カ月で早期交代論広まる、“ルノーの操り人形”との評

日産自動車は「事業構造改革計画」を策定したが、経営を再建させようという内田誠社...

NEW

日産は財務悪化で研究開発費削減の一方、トヨタは過去最高水準の金額維持…深まる差

2020年3月期、日産自動車の最終損益は6,700億円を超える大幅赤字に陥った...

NEW

日産はゴーンが来た時より危機的状況…コロナ対策“資本注入”の第1号になるのか

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、2020年度第2次補正予算が6月12日に成...

NEW

トヨタ、コロナ下でも利益5千億円死守…創業家・豊田社長、長期的成長への強烈な使命感

5月12日、トヨタ自動車が2020年3月期の決算を発表した。今回の決算予想を見...

NEW

日産、中堅社員の一斉流出が始まった…赤字6千億円超、内田社長では再建は絶望的

会社としては過去最大規模に迫る巨額の最終赤字を計上した日産自動車が、経営再建プ...

NEW

日産の軽自動車「ルークス」最大の特徴&推奨グレードは?ホンダN-BOXより視界良好?

日産自動車「ルークス」は全高が1700mmを超える背の高い軽自動車で、室内も広...

NEW