検察のニュース

(32件)

【江川紹子の提言】明かされた安倍晋三首相元秘書の“証言”と、秘される裁判確定記録の闇

ゴールデンウィーク中、東京新聞、共同通信、朝日新聞などいくつかのメディアが、「...

NEW

江川紹子が斬る“検察の堕落”…「高知・香南官製談合事件」2度の逮捕・勾留取り消しの闇

厚生労働省局長だった村木厚子さんが巻き込まれた冤罪事件(2009年)は、検察側...

NEW

工藤会トップ・野村総裁に「推認で死刑求刑」の裏事情…検察&警察による“ヤクザ罪”とは

1月14日に福岡地裁(足立勉裁判長)で開かれた特定危険指定暴力団・五代目工藤會...

NEW

「安倍さんの捜査はセレモニー」と永田町は余裕の静観…“見えない権力”が検察に圧力か

国会議員秘書歴20年以上の神澤志万です。12月3日、東京地検特捜部が安倍晋三前...

NEW

検察は安倍前首相の秘書逮捕で済ませる気か?自民党内で飛び交う“真相”と最悪のシナリオ

国会議員秘書歴20年以上の神澤志万です。10月26日に始まった第203回国会も...

NEW

菅原一秀前経産相、選挙違反を認めたのに不起訴処分…裏で自民党と検察が“司法取引”か

国会議員秘書歴20年以上の神澤志万です。国会は閉会しましたが、永田町は相変わら...

NEW

黒川検事長辞任で残された課題…危惧されるメディアの“取材倫理”と“検察の独善”

「週刊文春」(文藝春秋)が報じた賭け麻雀スキャンダルで、黒川弘務・東京高検検事...

NEW

想像を絶する非常識…マスコミ記者と役人のズブズブの“賭け麻雀”接待の実態

「あそこまで脇が甘くて、よく足の引っ張り合いの激しい検察庁の世界で同庁ナンバー...

NEW

検察庁法改正の裏で河井案里&克行議員を広島地検が立件へ…6月逮捕なら安倍政権終焉か

検察当局が、前法務大臣である自民党の河井克行衆議院議員を公職選挙法違反(買収)...

NEW

安倍政権が「世界最高水準」と豪語するカジノ管理委の穴…元検事総長や元警視総監らで構成

もし、検察が「公務員の職権濫用」を問うて警察を追い込めば、おそらく刺し違える前...

NEW

検察の“異常な逮捕・勾留”の犠牲者ゴーンに世界で同情広まる…村木氏冤罪事件の反省ゼロ

「本来、日産(自動車)のなかで片づけてもらいたかった」1月8日、安倍晋三首相が...

NEW

自民・秋元議員に強制捜査、検察の狙いは菅官房長官か…安倍政権&カジノ潰し

国会議員秘書歴20年以上の神澤志万です。12月19日、東京地検特捜部が自民党の...

NEW

日産ゴーン保釈→再逮捕、検察と裁判所の“筋書き通り”…弁護人辞任なら“孤立無援”の悪夢

検察は意地でも“あの男”を叩き潰すつもりなのか――。金融商品取引法違反と会社法...

NEW

日産ゴーンを再び再逮捕で長期勾留、検察特捜部の“人権無視&異常さ”に国内外から大バッシング

日本はおろか世界にも激震が走った、日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告の逮捕...

NEW

小沢一郎氏、裁判官と検察の癒着を公然と批判

自由党が6月12日、定例の代表記者会見を参議院議員会館で開いた。小沢一郎・山本...

NEW

検察、安倍内閣総辞職も視野に捜査か…佐川氏、全責任押し付けられ逮捕との見方も

国会議員秘書歴20年以上の神澤志万です。3月12日、学校法人「森友学園」との国...

NEW

検察、元山口組系組員に虚偽証言強要で便宜供与か…「埼玉抗争」裁判で爆弾証言

山口組と住吉会のいわゆる「埼玉抗争」に関連し、2008年に住吉会系組員の射殺を...

NEW

徳島県警の「ずさん捜査」発覚、女性を誤認逮捕&19日間勾留…補償は最大でも23万円

徳島県警三好署は、21歳の女性を詐欺の容疑で逮捕し、19日間にわたって勾留して...

NEW

「後妻業」殺人事件裁判がトンデモナイ異常展開…筧被告「私が殺めた」で弁護団が混乱

昨年、大竹しのぶ主演の映画『後妻業の女』がヒットしたが、現在、京都地裁では遺産...

NEW

ロッテ、検察が大規模捜査へ…裏金疑惑で政治を巻き込む一大事件浮上、役員は出国禁止

韓国第5位の財閥、韓国ロッテグループが創業以来の危機に瀕している。韓国のソウル...

NEW

ヤクザも顔負けの口利き&賄賂得た甘利明元大臣、不起訴処分下した検察は「政治家の犬」である

民間人同士の揉め事や争い事の正しい解決方法としては、当事者同士の話し合いや弁護...

NEW

韓国検察、ついに日本企業を標的に起訴!談合の2社、一方のみ「自己申告」で起訴逃れ!

韓国検察が海外企業の談合を初めて起訴した。対象となったのは、日本の小型ベアリン...

NEW

麻薬で逮捕のトヨタ元役員、釈放の背景に米大使館の介入疑惑 波紋呼ぶ可能性も

麻薬密輸容疑で逮捕・勾留されていたトヨタ自動車のジュリー・ハンプ元常務役員が先...

NEW

大阪桐蔭、裏金問題で教職員が刑事告発 元検事総長の接待に利用の疑惑、横領の可能性も

大阪桐蔭中学校・高等学校で明らかになった裏金不正流用問題。生徒から集めた「教材...

NEW

警視庁、送検時の一部証拠の隠ぺいが発覚 事件ねつ造、被害者女性の個人情報漏えいか

警視庁の都心の所轄署(以下、A署)が昨年末、ある名誉棄損事件で東京地検に書類送...

NEW

えん罪、自白強要、異常な長期身柄拘束…歪んだ刑事司法の元凶は裁判官?元裁判官が告発

1966年静岡県で一家4人を殺害、放火したとして強盗殺人などの罪に問われ、死刑...

NEW

逮捕されたら、どうすればいい? 意外と知らない手続きや、冤罪から身を守る術

遠いようで意外と身近な「逮捕」。最近では、パソコン遠隔操作ウイルス事件で誤認逮...

NEW

巨悪を撃つべき“身勝手”検察特捜部が、中小企業を潰した訳

平成不況真っ只中、ある中小企業経営者とコンサルタントの男性が逮捕された。この経...

NEW

元裁判官が語る「なぜ、どのように逆転無罪が生まれるのか?」

――原田さんは法廷で、「あなたには黙秘権、つまり自分に不利だと思う質問には答え...

NEW

元裁判官が語る「えん罪や、検察のねつ造が生まれるカラクリ」

――まず初めに、原田さんが検事や弁護士ではなく、裁判官になられた理由をお聞かせ...

NEW