武田薬品工業の最新ニュース記事 まとめ

(43件)

化学メーカー最大手の名門企業・三菱ケミカルHDが重視する「ゆでガエル理論」

三菱ケミカルホールディングス(HD)は同社初の外国人社長、ジョンマーク・ギルソ...

NEW

武田薬品、日本最大の買収は失敗だったのか?シャイアー関連で巨額赤字、黒字化メド立たず

コロナ敗戦にモデルナワクチン異物混入が追い討ちをかけた――。厚生労働省は8月2...

NEW

武田薬品、有利子負債「3.9兆円」という隠れた爆弾…なりふり構わぬ事業切り売り

武田薬品工業によるアイルランド製薬大手シャイアーの買収から2年あまりが経過した...

NEW

昭和電工、日立化成「約1兆円」買収は失敗だった?初の決算で赤字転落、巨額償却負担

日立グループ「御三家」の一角、日立化成は2020年10月1日、昭和電工マテリア...

NEW

赤字9615億円のソフトバンクG、外国人役員に「21億円」「7億円」など巨額報酬支払い

東京商工リサーチは、開示された20年3月期の有価証券報告書から各社の役員報酬を...

NEW

武田薬品、シャイアー「6兆円」買収後の運営がうまくいっていない…世界進出戦略に狂い

国内製薬大手、武田薬品工業(以下、武田薬品)が大きな賭けに打って出た。同社は、...

NEW

武田薬品、代名詞「アリナミン」を手放す理由…巨額の有利子負債問題、売却先選び混迷

武田薬品工業が栄養ドリンク「アリナミンV」などを販売する大衆薬子会社、武田コン...

NEW

「バルサン」で有名だった中外製薬、なぜ売上2.9倍に急成長?時価総額は武田に肉薄

中外製薬の永山治会長が3月下旬開催の定時株主総会で取締役を退任し、名誉会長とな...

NEW

武田薬品、格付け会社が一斉に格付け引き下げ…財務悪化で株価急落、巨額買収の落とし穴

「財務リスクは承知しているが、好機を逃すわけにはいかなかった」武田薬品工業のク...

NEW

リポビタンやリアップの大正製薬、オプジーボ開発会社の事業を買収へ

最近、わが国の大手製薬メーカーが、生き残りをかけて積極的にM&Aに打って出るケ...

NEW

日立製作所によぎる、海外巨額買収で経営危機に陥った“東芝の悪夢”

日本企業の成長戦略の柱が、買収である。M&A(合併・買収)を多用して事業のグロ...

NEW

武田薬品、過去最大「6.8兆円」買収に暗雲…頓挫なら「買収される側」に

アイルランド製薬大手、シャイアーの買収をめぐり、武田薬品工業の株主らでつくる「...

NEW

武田薬品、誰のための「7兆円」買収なのか?失敗の懸念広まる、膨張する巨額有利子負債

社長就任から4年。武田薬品工業のクリストフ・ウェバー社長が起死回生策の賭けに出...

NEW

武田薬品、広がる経営不安…超大型買収連発で財務状況悪化か

長期的なわが国の経済環境を考えると、人口減少・少子高齢化の進行が避けられない状...

NEW

直近で株価上昇が期待できる銘柄リスト14

年明け、ニューヨークダウは初めて2万6000ドルを突破。日経平均も26年2カ月...

NEW

三菱東京UFJ銀行の内紛…「三菱銀行」への改名説くすぶる

東京証券取引所は、上場企業の相談役・顧問の状況に関する開示制度を来年度から実施...

NEW

武田薬品、社内で広がる「不協和音」…外資系へ売却説の真相

10月8日付日本経済新聞のインタビューで、武田薬品工業のクリストフ・ウェバー社...

NEW

武田薬品すら買収の標的に…日本の製薬業界、巨大海外勢の草刈場化か

田辺三菱製薬は、パーキンソン病の治療薬を開発するイスラエルの医薬品ベンチャー、...

NEW

フジテレビ親会社、日枝前会長の年間報酬は1億超…松本人志の役員就任動議が提案

6月に開催された株主総会のなかでもっとも注目されたのは、武田薬品工業だった。株...

NEW

キリン、武田薬品…海外M&Aブームで「大金をドブに捨てる」日本企業、巨額損失や経営悪化

現在、第3次M&A(合併・買収)ブームとの声が聞かれる。日本企業による海外での...

NEW

売上トップの糖尿病薬、かえって死亡率増が発覚…政府が隠蔽工作、危険性指摘した職員辞職

日本人の6人に1人が糖尿病予備軍だといわれています。いったい、どんな病気なので...

NEW

武田と日立、なぜ容赦なき事業売却を加速?買収より「ノンコア事業」売却を優先すべき

M&A(合併・買収)助言のレコフによると、日本企業による海外M&Aは4~9月に...

NEW

フォロワー数の増減は実生活になんの影響もない…24時間ソーシャル状態、しんどくない?

テレビ番組もそうだが、CMは時代を映す鏡だ。その時どきの世相、流行、社会現象、...

NEW

富士フイルム、密かに進む大変貌…医療「世界一企業」目指し、怒涛の買収攻勢

富士フイルムホールディングスは武田薬品工業の子会社、和光純薬工業の買収を提案す...

NEW

武田薬品、没落鮮明に…世界で売れる製品涸渇、外国人社員とリストラが伝統的風土を破壊

長らく国内製薬業界で首位の座を占めてきた武田薬品工業の退潮が止まらない。武田は...

NEW

武田薬品の危機…収益悪化で世界トップ10入りの夢が頓挫、大型M&A軒並み失敗

2016年は申(さる)年で戦後2度目の「丙申(ひのえ さる)」となり、社会は激...

NEW

武田薬品、最大の危機…業界帝王がトップ陥落か 容赦なき事業切り離しで解体的改革

2015年、武田薬品工業ではクリストフ・ウェバー氏が同社としては初の外国人CE...

NEW

武田薬品の危機 経営陣が空中分解 巨額報酬の外国人幹部、相次ぐ敵前逃亡

武田薬品工業の定時株主総会で、長谷川閑史会長の取締役再任への賛成率は80.15...

NEW

武田薬品、上場来初の赤字転落でも高額役員報酬か 創業家の反乱「第2章」幕開けも

武田薬品工業が2015年3月期決算(国際会計基準)で1450億円の赤字に転落す...

NEW

武田薬品に異変 なぜ業界の盟主は陥落?6年で利益8割減、成果出ない大型M&A

創業が1781年の製薬業界の盟主、武田薬品工業と、2005年に山之内製薬と藤沢...

NEW

武田薬品、壮大な実験?前代未聞の事態が進行 外国人幹部主導の「根こそぎ国際化」

武田薬品工業が2月5日、2015年3月期決算見通しを上方修正して発表した。売り...

NEW

【総括】今年の株主総会の傾向は?一部企業で社長信任率低下、社外取締役やプロ経営者導入

株主総会は、投資家にとって重要な投資の判断材料になる。上場企業には総会後、「臨...

NEW

武田薬品、大荒れの株主総会 創業家と役員OBから批判噴出、新外国人社長は多難の船出

武田薬品工業欧州子会社で社長を務めたフランク・モリッヒ取締役の2014年3月期...

NEW

武田薬品、なぜ緊迫?創業家とOBが異例の質問状 外国人社長登用、主力品で巨額賠償…

今年の株主総会で注目を集めている企業のひとつが、6月27日に株主総会を開催する...

NEW

製薬業界、世界的に激化する合従連衡と市場争奪戦 国内大手はM&A苦戦で世界進出遅れる

米ファイザーの最終提案を英アストラゼネカが拒否し、世界の薬品業界を揺るがした製...

NEW

大手製薬の大型海外M&A、なぜ相次ぎ失敗? 問題続出と巨額損失で狂う海外戦略

武田薬品工業(長谷川閑史社長)のスイス・ナイコメッド買収、第一三共(中山譲治社...

NEW

武田薬品、外国人主導経営で「TAKEDA」へ変身なるか?第2のソニー化の懸念も

経済同友会代表幹事で武田薬品工業の社長(6月末からは会長兼CEO<最高経営責任...

NEW

武田薬品、異例の外国人社長登用は成功するか?日産、ソニー…成功/失敗を分けるものは

昨年11月、異例の社長人事発表が製薬業界を仰天させた。武田薬品工業は英製薬大手...

NEW

武田薬品、“異例の”外国人経営陣主導で進む改革の裏側〜高収益企業復活なるか?

業績低迷に苦しんでいる武田薬品工業の長谷川閑史社長兼会長兼CEO(67)は、ク...

NEW