池江泰寿のニュース

(40件)

池江泰寿(いけえ やすとし、1969年1月13日生まれ)は、日本中央競馬会 (JRA) の調教師である。父はディープインパクトなどを手掛けた元調教師の池江泰郎。2004年の厩舎開業から順調に勝ち星を重ねて、2006年の朝日杯FS(G1)をドリームジャーニーで勝利して重賞初制覇でG1初制覇を達成。2011年にはオルフェーヴルで三冠競走を制して、晴れて親子2代で三冠トレーナーに輝いた。騎手の武豊とは幼少期からの幼馴染。

主な管理馬にオルフェーヴル(三冠など)、ドリームジャーニー(宝塚記念など)、サトノダイヤモンド(有馬記念など)、ラブリーデイ(天皇賞・秋など)、ミッキークイーン(オークスなど)、トーセンジョーダン(天皇賞・秋)、サトノアラジン(安田記念)、アルアイン(皐月賞など)など多数。

元クラシック候補が武豊とコンビ解消!?不可解な路線変更と名門厩舎の後悔

 14日は新潟で関屋記念(G3)、小倉で小倉記念(G3)の2重賞が開催される...

NEW

三冠トレーナー×「崖っぷち騎手」がリベンジへ!

 17日、函館競馬場では芝2000mを舞台にハンデ重賞、第58回・函館記念(...

NEW

JRA 看板馬引退で超名門厩舎がまさかの「崖っぷち」!? 重賞「71連敗」を止める秘策とは

 昨年は人気馬の引退が相次いだ1年となったが、今年も早速、明け8歳となった...

NEW

JRA 名門厩舎「復権のカギ」は武豊!? 「16年ぶり」の記録ストップも京都金杯(G3)で同級生が験担ぎ

 26日、中山競馬場で開催された有馬記念(G1)は、1番人気の3歳馬エフフォ...

NEW

JRA「目標はダービー」武豊ディープモンスターに池江泰寿軍団の法則!? 待望の「季節」到来に今週も大攻勢!

 2月末の競馬開催は、定年などでターフを去る調教師たちのラストウィークとなる...

NEW

JRA池江“泰郎&泰寿”親子の「原点」京都金杯(G3)。36年ぶり勝利なら厩舎「復活」の狼煙!?

 1月5日(火)、中央競馬は東西の金杯で幕を開ける。今年は京都競馬場が改修工...

NEW

JRAアルアイン「先行」という生命線!? 「有馬記念4勝」相性抜群の池江調教師が5勝目を狙う

「動きは良かった。ムチを入れると耳を絞るところがあるので、今日はムチを入れ...

NEW