発がん性の最新ニュース記事 まとめ

(24件)

山崎製パン、発がん性指摘の臭素酸カリウム使用を公表…“先回りの”優れたマーケ戦略

Twitterで話題になった4コマ漫画『100日後に死ぬワニ』の完結後に行われ...

NEW

食品添加物は危ないと煽る人は、生体では起きない実験を根拠に…国の安全評価過程に無知

昔から、根拠のないことで消費者を脅かす人たちがいます。現在も一部の週刊誌やタブ...

NEW

一部の「めんつゆ」、アルコールやカラメル色素含有…知られざる食品添加物使用の実態

お菓子類、パン類、味噌、醤油、ハム、ソーセージその他の加工食品は、小麦粉、食塩...

NEW

発がん性あるカビ毒汚染の牛乳・乳製品が流通…輸入穀物のアフラトキシン無検査の危険性

カビ毒としてもっとも人類に脅威を与えているのが、自然界で最強の発がん性を持って...

NEW

米国で使用禁止の合成香料、日本の食品で幅広く使用…発がん性リスクの指摘

10月5日、米国食品医薬品局(FDA)は合成香料6品目について、動物実験でがん...

NEW

ハムやソーセージは本当に体に悪いのか?水や塩だって大量に摂れば健康に害

「発色剤を食べると、がんになる」「リン酸塩の入っている食品加工品は、口にすべき...

NEW

毛染め、繰り返し使用で健康被害・死亡例の報告も…腎不全、中枢神経に変化、脾臓肥大

ドラッグストアの店頭では、たくさんの毛染めが販売されています。クリームタイプ、...

NEW

パーム油、危険性の警鐘相次ぐ…動物実験で発がん性、日本で野放し、表示上は「植物油」

WHO(世界保健機関)は5月14日、人工的トランス脂肪酸を世界の食料供給から撲...

NEW

マックのポテトLサイズ、カロリーと脂質がトンデモナイ量になっていた

日本マクドナルドホールディングスの業績が急速に回復しています。2017年12月...

NEW

一部の口臭防止用マウススプレー、発がん性の恐れ…過去に国が使用禁止のサッカリンNa含有も

電車に乗った際、隣に座った人の口臭が漂ってきて顔をそむけたくなることがあります...

NEW

「香害」が深刻化…芳香剤の健康被害続出、発がん性の指摘も

「香害」が大きな社会問題になっていますが、筆者もそれを体験してしまいました。1...

NEW

市販のクリスマスケーキは要注意?発がん性や内臓障害の恐れも指摘…子どもは避けるべき?

子どもの頃、毎年12月26日になると、隣のおばさんがあるケーキ店の大きなデコレ...

NEW

マックのフライドポテト、原料公開で波紋…揚げたイモ、早死リスク増の警鐘広がる

2013年、マクドナルドが自社商品フレンチフライ(フライドポテト)の原料を公開...

NEW

一部の「しょう油」、発がん性や中枢神経への作用の指摘ある原料含有の可能性

夏休みの終わりの時期に毎年、筆者が楽しみにしているのは、NHKラジオの『夏休み...

NEW

話題の「食品添加物100%」除草剤、発がんや生殖器官に悪影響の恐れ

庭や家の周囲、それにご先祖様のお墓のまわりなど、雑草が気になる季節です。こうし...

NEW

一部の安価なアイスクリーム、危険な油「パーム油」使用で発がん性や糖尿病リスク

今年の夏も猛暑、酷暑となることが予想されています。気温上昇に比例して、冷たいア...

NEW

コンビニおにぎり、事故誘発で死の危険も…ファストフードのチキンで発がん性物質検出

私は以前、添加物や医薬品、その他の化学物質の安全性に関する研究所で、主席研究員...

NEW

アイスクリーム、人体に悪影響の懸念…発がん性、動物実験で内臓肥大の添加物使用の恐れ

アイスクリームほど“わかりにくい”食品はありません。乳成分が少なくなるほど、添...

NEW

ポテチなどの「揚げもの」に多量の発がん性物質…アミノ酸含有の調味料も人体に危険

アミノ酸が鎖状にたくさん結合したものがタンパク質です。タンパク質は私たちの身体...

NEW

コンビニのから揚げ、粗悪な油で人体に危険!サラダ油やキャノーラ油、深刻な健康被害や病気の恐れ

鶏肉のから揚げは、幼児から高齢者まで万人に好まれ大量に消費されています。ごはん...

NEW

抗がん剤に「確実な発がん性」、専門機関が警告…かえって苦しみ、有効性はわずかか

今日は、がん治療、特に抗がん剤のお話です。“極論君”は、「もしも自分ががんにな...

NEW

ヘアカラーや白髪染めシャンプー、頭皮痛め薄毛や抜け毛の危険!安全性未確認の染料も

めっきり寒くなりました。そんな今、とってもホットなのが、「自然に染める」白髪染...

NEW

お酒、発がん性リスクがアスベストやヒ素と同レベル…国際機関が分類

今回は、アルコールのお話です。つまりお酒の話題です。“極論君”は「お酒は体に悪...

NEW

中国製の服や食器、命にかかわる有害物質含有 発がん性、肌のただれの恐れも

中国製食品に対する不信感は高まり、いまや「中国製食品は絶対に買わない」と考えて...

NEW