Business Journal > 皐月賞 > 2ページ目

皐月賞のニュース

(280件)

皐月賞(さつきしょう)は、JRAが施行するクラシック三冠競走(皐月賞・日本ダービー・菊花賞)の第一関門で、開催条件は中山競馬場の芝2000m。5着までに東京優駿(日本ダービー)の優先出走権が与えられる。

イギリスのクラシックレースである2000ギニーを範として、最もスピードのある優秀な牡馬の選定、および優秀な繁殖牡馬の選定を目的に創設された横浜農林省賞典4歳呼馬競走が前身。当初は、横浜競馬場・芝1850mで行われていたが幾度の舞台変更を経て1949年から現在の名称である皐月賞に改称し、中山競馬場での開催に定着。翌年からは距離も現在と同じく芝2000mで開催されている。

1995年より指定交流競走とされ、地方競馬所属馬も出走可能になり、2002年からは外国産馬にも開放された。2010年から国際競走に指定され、外国馬も出走可能となっている。「もっとも早い馬が勝つ」という格言で知られており、逃げ馬・先行馬が波乱を起こすことも少なくない。

JRA皐月賞、史上屈指のハイレベル!武豊に復調気配、ドウデュースは買いか?

大激戦となった桜花賞(G1)が終わり、今週末の日本中央競馬会(JRA)は3歳ク...

NEW

JRA 「怪物」デシエルトの皐月賞(G1)制覇を阻む不穏なデータ…通算900勝を達成した名伯楽は中距離重賞で大苦戦!?

 先週行われた皐月賞トライアル、若葉S(L)では2番人気デシエルト(牡3歳...

NEW

JRA「世代最強馬」イクイノックスの皐月賞(G1)出走に黄色信号!? 賞金ボーダー上昇で除外の可能性も…

 JRAでは来週の高松宮記念(G1)を皮切りに、いよいよ春のG1戦線が幕を...

NEW

松山英樹や大谷翔平に続け!? 本格復帰果たす「世界のトサキ」の皐月賞(G1)に大注目!!

「世界のトサキ」が帰ってくる。  3月末のドバイ遠征を終え、帰国後の自主隔離...

NEW