矢作芳人のニュース

矢作芳人(やはぎ よしと、1961年3月20日生まれ)は、日本中央競馬会 (JRA) の調教師である。2004年に14回目の調教師試験で見事合格。翌年に開業すると、2007年にスーパーホーネットで重賞初制覇。2009年に関西リーディングを獲得して以降は、毎年コンスタントに活躍馬を輩出する。2012年にディープブリランテで日本ダービーを制し、晴れてダービートレーナーに。2020年にはコントレイルが三冠馬となり、三冠トレーナーにも輝く。2021年はラヴズオンリーユーとマルシュロレーヌで米BC競走を2勝。これは日本競馬史上初の快挙である。他の厩舎とは一線を画す厩舎運営を行うことで知られている。趣味は競輪で、度々競輪メディアにも顔を出すほど。

主な管理馬にコントレイル(三冠など)、リスグラシュー(有馬記念など)、グランプリボス(安田記念など)、リアルスティール(ドバイターフ)、ラヴズオンリーユー(BCフィリー&メアターフなど)、マルシュロレーヌ(BCディスタフ)、モズアスコット(フェブラリーSなど)など多数。

NEW

JRA武豊「復活」のカギは、あの世界の名伯楽!? 関係が疎遠になってしまった1頭の歴史的名牝の主戦降板劇とは

 競馬の第一人者として長年、競馬界をリードする武豊騎手。JRA通算勝利数で...

NEW

JRA矢作芳人調教師の「秘蔵っ子」が急成長! 英才教育の結果も着々、チーム矢作の原動力とは

 先週7日、アメリカのブリーダーズC(G1)で躍動したラヴズオンリーユーとマ...

NEW

JRA矢作芳人厩舎「依存」脱却へ……賞金シェアは驚愕の85%!? 広尾レースが送り込む2歳世代の「切り札」が函館に登場!

 JRAでは今週から小倉競馬が一旦休止。東京オリンピック期間中は、函館と新潟...

NEW

JRA新人女性騎手が「G1・4着馬」に騎乗! 矢作芳人調教師も認める逸材「異色」のルーキー古川奈穂とは

 今週末、JRAでは8人の新人騎手がデビューする。  なかでも注目を集めてい...