箱根駅伝のニュース

(15件)

正式名称は東京箱根間往復大学駅伝競走。第1会大会が開かれたのは1920年(大正9年)。
コースは東京都千代田区の読売新聞社前から箱根の芦ノ湖間で、往路5区間(107.5km)と復路5区間(109.6km)の10区間(217.1km)でタスキをリレーする。毎年1月2日に往路レース、翌3日に復路レースが行われる。出場チームは①関東学連加盟大学のなかの前年大会でシード権を獲得した10校、②予選会を通過した10校、③関東学生連合。以上の計21チームである。歴代最多優勝は中央大学の14回。

箱根駅伝、青学・東海・駒澤の3強対決が有力?大穴は明大、”古豪復活”の可能性

もうすぐ東京箱根間往復大学駅伝競走(通称:箱根駅伝)がやってくる。今季は新型コ...

NEW

“ナイキ1強”の厚底シューズ、アディダスが大逆襲…箱根駅伝でも勢力2分か

2017年夏に一般発売された「ナイキ厚底シューズ」が、世界のマラソンを席巻して...

NEW

名将就任も「名門復活」ならず…日大が箱根駅伝予選会「18位」で90回目の出場を逃す

名門復活の道は、想像以上に険しかった。日本大学が10月17日に行われた「第97...

NEW

箱根駅伝に番狂わせか…東大や山梨学院大を擁する学生連合チームの“雑草魂”に要注目

日本の正月の風物詩、箱根駅伝(正式名称は「東京箱根間往復大学駅伝競争」/主催は...

NEW

箱根駅伝、台風の目は東京国際大!留学生頼みのチームは低迷、変化する外国人の役割

“黒船”到来から30年が過ぎて、東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)は大きく...

NEW

箱根駅伝で増加する留学生ランナー、斡旋コーディネーターが明かす“カネ事情”と実態

令和初の東京箱根間往復大学駅伝競走(以下、箱根駅伝)が、いよいよ開催される。元...

NEW

箱根駅伝、先導する白バイ隊員は“特殊任務”…超エリートのみが挑む難易度最高水準&過酷な任務

駅伝やマラソンに欠かせないのが白バイ先導である。なかでも1月2、3日に行われる...

NEW

箱根駅伝、青学4連覇に黄信号!予想不能の大混戦必至!10倍面白く観戦できるポイントは?

連覇を狙う青山学院大学か、それとも出雲駅伝優勝の東海大学か――。“2強対決”が...

NEW

青学の陸上・原監督、脱「上下関係」管理術…なぜ20~30代前半の能力を最大限発揮?

今年の箱根駅伝で3年連続優勝とともに大学駅伝の3冠を達成した青山学院大学の原晋...

NEW

「箱根駅伝もビジネスも一緒」!? 駅伝3連覇の青山学院大学・原監督に学ぶ「仕事のメソッド」

1月2日、3日にかけて行われた第93回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)は...

NEW

箱根駅伝、ダントツ3連覇予想の青学に脅威浮上か!大番狂わせの目は駒澤大?東洋大は苦戦?

10月10日に出雲駅伝、10月15日に箱根駅伝予選会が行われ、来年正月に開催さ...

NEW

出雲駅伝2連覇を成し遂げた青学大・原晋式“勝てるチームマネジメント”とは

コーラ作戦。青山学院大学陸上競技部・原晋監督は、「自分の長所や強みを仲間に分か...

NEW

“一大ビジネス”箱根駅伝、人気の秘訣と経済効果〜巨額スポンサー料、大学の宣伝効果…

毎年恒例の正月スポーツイベントといえば、「箱根駅伝」(正式名称:東京箱根間往復...

NEW

箱根駅伝、元ランナーが予想~バランスの駒大、攻撃の東洋大、ジョーカー持つ日体大が激突

今年1月、日本体育大学(以下、日体大)の30年ぶり10回目の総合優勝で幕を閉じ...

NEW