織田信長の最新ニュース記事 まとめ

(29件)

精神科医が語る“戦国一の極悪人”松永久秀…信長の持つ革新性への無理解から裏切った?

戦国時代の武将であった松永久秀は、日本の歴史の中で突出したヒール(悪役)のひと...

NEW

『麒麟がくる』いよいよクライマックス!明智光秀は生き延びて徳川家康の参謀になった?

2月7日、いよいよ大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK総合)が最終回を迎える。その...

NEW

信長と横死した森蘭丸の壮絶な血筋、父も兄も討ち死に…本能寺の変後、子孫は赤穂藩主へ

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』に森蘭丸(もり・らんまる)が登場した。過去の大河...

NEW

信長は実力主義という大ウソ…“残念な織田家臣”佐久間信盛はなぜ出世しなぜ左遷されたか

織田信長の家臣のなかで最も残念な人物といえば、佐久間信盛(さくま・のぶもり)を...

NEW

『麒麟がくる』でユースケ・サンタマリアが演じた朝倉義景が朝倉家を滅亡させたワケ

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』で、ユースケ・サンタマリアが快演していた朝倉義景...

NEW

信長も信玄も使ったハンコ、吉田茂も岸信介も使った花押…文書史から考える日本の印鑑文化

コロナ禍で在宅勤務が増え、押印のためだけに出社せざるを得ないという苦情の声が高...

NEW

歴史に学ぶ、社会の大きな変化の中で生き抜けた人、生き抜けなかった人の違い

 このコロナ禍で社会が大きく変化していることを感じている人も少なくない...

NEW

精神科医が語る徳川家康の「愛着障害」トラウマ連続の前半生、十代後半から戦闘に明け暮れ

よいたとえではないかもしれないしスケールも異なっていると批判されそうではあるが...

NEW

精神科医が分析する織田信長の残虐さ…「反社会性人格障害」「サイコパス」は本当か

織田信長が、日本の長い歴史のなかでもっとも光り輝く「スーパースター」であること...

NEW

戦国時代のカラフル衣装は史実!『麒麟がくる』が描く“意外な&細かい歴史的事実” 

現在放送中のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』。出演が予定されていた女優・沢尻エリ...

NEW

NHK「本能寺の変」特番、「超面白い」と話題沸騰…見直される明智光秀像、信長暴走阻止説

主君、織田信長を討った謀反人。明智光秀のそんなイメージはここ十数年で見直される...

NEW

『麒麟がくる』中間管理職の共感を集める大河ドラマに?今後の鍵は“新・信長”か

ここまで放送された8話すべてで13%以上の視聴率を記録するほか、待ちきれず2時...

NEW

なぜ織田信長は、何度も自分を裏切った松永久秀を許し続けたのか?究極の“公平な人事”

今年のNHK大河ドラマが明智光秀を主人公としたものであるということなので、年末...

NEW

織田信長は本当に短気で冷徹だったのか? 『ルイス・フロイスが見た 異聞・織田信長』

一人の人間について調べるときには、一つの視点で捉えるのではなく複数の視点で捉え...

NEW

「本能寺の変は満月の夜」…NHK『真田丸』は間違い?明智光秀、闇夜を狙って信長討ちか

昨年放送されて人気を集めたNHK大河ドラマ『真田丸』。第4話の「挑戦」では、本...

NEW

織田信長、天下統治の秘密は茶道具の価値変革…ナイキやゴディバ等の経営戦略の先駆け

織田信長(1534-82)といえば、よく知られた戦国武将のひとりであり、豊臣秀...

NEW

謎だらけの「本能寺の変」 「信長を殺さなければ日本は崩壊する」光秀謀反の真の動機

天正10(1582)年6月2日の早暁、京都・本能寺で織田信長は49歳の生涯を終...

NEW

織田信長、「本能寺の変」までの紆余曲折 困難を極めた尾張統一秘話

戦国ファンなら、根強い人気を誇る歴史シミュレーションゲーム『信長の野望』(コー...

NEW

もはや爽快!あの男の「恥知らず」処世術!織田信長を裏切り→逃亡→秀吉の家臣…

私の親戚には軍人が多かったため、子供の頃、お盆やお正月に親戚が集まると、よく戦...

NEW

本能寺の変で、巨大アフリカ人が戦っていた!織田信長の家来「弥介」?日本語も操る

織田信長が、アフリカの黒人を家来にしていたことをご存じだろうか。かつて、ある国...

NEW

織田信長は「神を冒涜する悪魔」だった?キリスト教を利用し兵器生産

ほかの武将と違い、織田信長は本拠地となる居城を固定することはなかった。居城の固...

NEW

本能寺の変の黒幕は天皇?「天皇は織田信長の傀儡」は間違い!戦国時代も和平に尽力

戦国時代の天皇には、有名な人物が2人います。1人は、フランシスコ・ザビエルが京...

NEW

もう強すぎる!織田信長の神業的策略!武田軍を完全に撹乱&ハメて崩壊へ

織田信長・徳川家康連合軍と武田勝頼軍が戦った1575年の「長篠の戦い」は、信長...

NEW

“残虐”織田信長、実は優しいフェミニストだった!女性に優しく、貧しい民衆を保護

織田信長の性格は、残忍で非道であったといわれている。そのため信長嫌いの人も多い...

NEW

秀吉、天下獲りの裏に巧みな嘘と情報操作!明智光秀、信長倒すも致命的なミス

明智光秀は本能寺の変で織田信長を倒しました。世界史上まれに見る、見事に成功した...

NEW

なぜ織田信長はわずか4千の兵で、3万の今川義元を破ったのか?桶狭間の合戦の謎

3万の兵力と4000の兵力が戦ったら、どちらが勝つか。これは考えるまでもないこ...

NEW

織田信長を殺したのは、明智光秀ではなかった?黒幕は宣教師?新説・本能寺の変

織田信長は、京都・本能寺で配下の明智光秀の謀叛によって敗死した――。これは、教...

NEW

“美少年好き”な戦国武将たち 上杉謙信、武田信玄、織田信長らも、“男好き”だった?

上杉謙信には子がなかった。考えてみれば生涯、側室はもちろん正室ももたなかった謙...

NEW

信長、家康、光秀の「歴史」は、すべて秀吉の捏造だった!嘘だらけの「本能寺の変」

明智光秀の子孫が書いた『本能寺の変431年目の真実』(文芸社文庫)が、発売から...

NEW