NEW

最近トホホすぎるシャープが発明した驚愕の新製品は「めざましテレビ」!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

post_701.jpg
家電はジリ貧シャープの主力産業に。(「シャープHP」より)
 今月15日に創業100周年を迎えたシャープ。しかし、液晶テレビ・パネル事業不調によって赤字が続く同社は、1万人規模の人員削減を発表。さらに社員の給与を7%カット、今冬・来夏のボーナスを半減と悪い話題ばかりが耳に入ってくる……。

シャープ、給与カット拡大などで人件費削減 賞与は半減 - JCASTニュース(9月12日)

 創業100年目の節目に、いよいよ正念場を迎えたシャープ。そこで同社の命運を左右する最新の製品に注目したところ、オドロキのラインナップを発掘した。例えば……。

シャープ、テレビに「目覚まし時計」機能を搭載! 本体にベル音内蔵 - CNET Japan(7月10日)

 シャープ不調の原因であるテレビ事業。この起死回生を図るため、驚愕の新機能が追加された。それがAQUOS H7 40V型に追加された「目覚まし時計機能」だ! 本記事によれば、テレビ本体にベル音を内蔵しており、目覚まし時計としての利用をすることが可能となっている。シャープを代表する最新のAQUOSと、目覚まし時計の夢のコラボレーション……。とにかく、ライバルであるサムソンやLGには絶対に思いつかない機能であることは間違いない。

シャープが素敵な製品を開発してくれたよ - 暇人速報(9月9日)

 同社が推進するプラズマクラスターは、プラズマ放電によってイオンを発生させるシャープ独自の機能。空気中に浮遊するカビ菌などを除去し、ウイルスの作用を抑制する。さらには脱臭・美肌効果も期待できるそうだ。現在、エアコンやドライヤー、掃除機、冷蔵庫などにも組み込まれている同社イチオシのテクノロジー。そんなプラズマクラスターを、なんとオフィス用コピー機に組み込んでしまったというから、ネット上でも話題に。このコピー機によって快適なオフィス空間が実現し、日頃の業務で淀んだオフィスの空気も、爽やかで快適なものとなるはずだ。コピー+プラズマクラスタという、驚きの合わせ技は、まさに「目の付け所がシャープ」すぎる逸品といえるだろう。

『SHARP ロボット家電 COCOROBO シルバー系 RX-V80-S』


「火の鳥」のロビタを思い出した。

amazon_associate_logo.jpg