NEW
夏野 剛(慶應義塾大学政策・メディア研究科特別招聘教授)

民主党に福島原発...日本で明るいのは照明だけだ!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

post_370.jpg
まだまだ予断を許さぬ状況。「Thinkstock」より
 iモードの設立者・夏野剛氏が、現在のテクノロジーから明日の世界を読み解くためのニュースをご紹介。今回は、先週勃発した民主党の分裂騒動から、福島第一原発から検出された放射線など、政治・経済についてのニュースを紹介!

民主党分裂 民の声届かぬ歯がゆさ - 東京新聞(7月3日)

 そこまで国会議員であることはおいしいのか。民主党の議員も、離党した議員も考えていることは次の選挙での再選のように見える。国の将来よりも自分の再選、政治信条よりも政権の維持となってしまっては、本当にニッポンは滅びてしまう。次の選挙は、いい加減、国の将来を考えて投票しよう。

福島原発1号機で「致死量」の放射線検出 なぜ今ごろ?  もっと怖いのは4号機か? - J-Castニュース(6月28日)

 東電は安全だというが、実際のところはどうなのか。不測の事態が起こってこうなったのだから、もう一回不測の事態(地震や竜巻、津波あるいはテロなど)が起こっても安全なのか。少なくともこれから30年このままの状態が維持できるとは思えない。どうするつもりなのか、将来の展望が見えないことが国民の不信を買っている。政府も東電も分かりやすい道筋を示すべきである。

日本は明るすぎる!? 節電しながら明かりを楽しもう 照明デザイナーがコツを伝授 - MSN産経West(7月2日)

 JISの照度基準が世界と比べても明るすぎるという盲点な話。単に節電を叫ぶだけでなく、この際、既に決まっている国の基準などの見直しも徹底的にやってみてはどうか。今回の電力危機は、これまでの生活を根本から見直すいい機会になり得るのだから。

南鳥島でレアアース発見 日本は資源大国になれるのか - J-Castニュース(6月29日)

たまにはいい話もないとね。

『崩壊自民の裏のウラ』


次は民主党のターン。

amazon_associate_logo.jpg