石堂徹生「危ない食品の時代、何を食べればよいのか」ニュース一覧

(22件)

安倍政権、米の安定供給を放棄…専門家の議論なし、突然の種子法廃止が波紋

これはまさに唐突で不可解な、そして先の見通しなしに断行された愚かな振る舞いで、...

NEW

ココイチ事件で重大な問題浮上…食の安全を揺るがす違法業者が跋扈

カレーハウスCoCo壱番屋(ココイチ)の廃棄カツ横流し事件発覚から、ほぼ1年が...

NEW

大手スーパー等、納入メーカーから奴隷的搾取の実態…不当な協賛金&社員派遣要請

本連載前回記事では、食料品製造業の5つの特徴をみてきたが、そのなかでも最も顕著...

NEW

平均給与は年63万円…地獄の食品製造業界、横流しや偽装多発の根底に「儲からなさ」

廃棄カツ横流し事件から半年後の7月12日、愛知、岐阜両県警は事件に関連し、食品...

NEW

それでも廃棄食品横流しは蔓延している…「ブラックホール化」する食品廃棄の闇

1月半ばの壱番屋の廃棄カツ横流し事件から半年がすぎ、事件は早くも忘却の彼方へと...

NEW

食品、ありとあらゆる偽装が蔓延…生産~流通が完全「闇」化、騙され続ける消費者

1月半ばに発覚した壱番屋廃棄カツ横流し事件を受けて環境省は3月14日、類似事件...

NEW

ココイチ廃棄カツ横流し事件、真相は闇のまま調査終了か…7割が身元不明の不気味さ

1月半ばに発覚した壱番屋廃棄カツ横流し事件を受けて環境省は3月14日、類似事件...

NEW

食業界の底知れぬ闇…ココイチ廃カツ横流し、「大山どり」偽装地鶏が10年も流通

1月半ばに異例の廃棄カツ横流し事件が起きたが、環境省は全国的な調査の結果、類似...

NEW

4年前に賞味期限切れ、異物混入…食品廃棄物、スーパー等に幅広く流通し消費者の口に

1月半ば、カレー専門店「カレーハウスCoCo壱番屋」を全国展開する壱番屋【編注...

NEW

年収2百万円未満の人、安価な米・パンに食偏重で病気も…肉・野菜の摂取少

12月初旬、厚生労働省が発表した2014年「国民健康・栄養調査」で、所得の低い...

NEW

牛豚肉等や加工肉に発がん性認定、複数機関が「確実」…食品安全委は反論

10月下旬にWHO(世界保健機関)の専門組織、国際がん研究機関(IARC)が、...

NEW

危険な抗生物質使用の食肉、大量流通の恐れ スタバやケンタ等が調査不合格

今月初めにTPP(環太平洋経済連携協定)が大筋合意され、日本政府は食品添加物や...

NEW

牡蠣・アサリ・シジミの生焼けに注意!新型ノロウイルス、10月以降に大流行の恐れと警告

極暑の夏から、食欲の秋へ。サンマの塩焼き、茹でたての紅ズワイガニ、さらに牡蠣鍋...

NEW

BBQは超危険?食中毒を起こすNG行為!肉のレア焼き、トングや箸の使い回し…

猛暑続きで、つい熱中症に気を取られがちだが、カンピロバクターなどによる細菌性食...

NEW

倒産続出、75%が赤字、植物工場でビジネスは無理?放射能汚染地や昭和基地が適地?

植物工場は、都市の限られた空間で効率良く野菜生産ができるという意味で、究極の都...

NEW

遺伝子組換え食品、非表示で流通の恐れ 秘密裏で米国から圧力、支離滅裂な政府の説明

最終局面といわれるTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)交渉で、食の安全・安心を...

NEW

機能性表示食品を食べてはいけない!効能・安全性に疑問の原料を使用している事例が発覚

食品の機能性表示制度は、やはり危ない仕組みなのだろうか。2015年4月13日付...

NEW

健康食品、規制緩和で健康被害急増?届出制により安全性・有効性の審査が形骸化か

「健康食品の機能性表示を解禁いたします」4月から新たな機能性表示食品制度【編注...

NEW

死に至るノロウイルスの恐怖 ふん便や空気、あらゆる食品から感染 毎年370万人感染

今年に入り、相次ぐ食品への異物混入事件や過激派組織「イスラム国」(IS)による...

NEW

農業の大規模化・企業参入促進という愚行 経済・雇用・食料自給率に打撃、自然資源劣化も

昨年11月24日、東京・立教大学経済研究所主催で公開シンポジウム「国際家族農業...

NEW

食品に蔓延するゴキブリ汚染 フンや死体まで食べ共食いも、1度の交尾で何度も産卵

今月11日、カップ焼きそば「ぺヤング」を製造するまるか食品が、「当面の間、全工...

NEW

危険な食品の実態 菌汚染肉・廃棄肉・豚内臓使用、放射能含有、虫や金属片混入…

マックが期限切れ鶏肉問題に泣いた――。10月初旬、日本マクドナルドホールディン...

NEW