NEW
鮫肌文殊と山名宏和、と林賢一の「だから直接聞いてみた」 for ビジネス

汗が気になるこの時期! 電車のつり革の掃除は10日1回ってホント!? 東京メトロに直撃!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気になるゾーン?(「足成」より)
人気放送作家の鮫肌文殊氏と山名宏和氏が、知ってトクもしなければ、自慢もできない、だけど気になって眠れない、世にはびこる難問奇問を直撃解決!する連載「だから直接聞いてみた」。月刊誌「サイゾー」で連載されていた同企画(宝島社より単行本となって発売中!)が、ビジネスジャーナルにて復活!

 今週は、林賢一氏が、この季節気になり出すあの疑問について東京メトロを直撃した!

[回答者]東京メトロ お客様センター 様

 当たり前の話で恐縮だが、これからの季節はいろいろな所にをかく。その部位によって対応が変わってくるのも当然だ。例えば、額に汗。この場合は、タオルやハンカチで拭いてしまえばいい。そして、脇に汗。お出かけの前に専用薬品をつけるのがエチケットだろうか。さらには、Tシャツ全体に汗。あまりにもひどかったら着替えたいところだ。

 だがこんな場合はどうだろう? 電車のつり革に汗。

 ヌルっ。

 そう、さわった瞬間にヌルっとする。

 うわっ! と、つり革から手を離す。そして手を拭く。その後の行動はどうだろうか? 他人の汗がベットリ付着したつり革をわざわざ自分で拭いて、握り返すだろうか? 多くの人は満員電車でなければ、こっそりとその場を移動するのではないだろうか。

 ここでふと気になる。

 つり革って、毎日掃除してるの?

 1日で何人の人々がさわるか分からないが、おそらく数千人がさわっているであろうつり革。終電後に掃除をしているのだろうか? それならば始発のつり革を気兼ねなく思い切り掴むことができる。あ、始発なら座れるか。まあいい。

 問題はつり革の掃除頻度である。毎日なのか、1日おきなのか、はたまた週1なのか? これは気になるぞ。

 そこで【東京メトロ】に直接聞いてみた。

『電車のつり革って、どれくらいの頻度で掃除してるんですか?』

担当者 こちらに関しましてはですね、およそ10日単位ですね。10日ごとに車内の清掃を行っております。

──あ、そうなんですか。

担当者 はい。日にちは前後するんですけど、10日ごとに清掃しておりまして、シートとか「つり手」もあわせて清掃を行っているんです。

──あの、「つり手」って呼ぶんですか? つり革じゃないんですね。

担当者 はい、私どもは「つり手」という呼び方をしますが、まぁ、つり革全体の拭き掃除ということで行っています。

──つり手とつり革全体を拭いてるんですね。

担当者 そうですね、1個1個丁寧に拭かせていただいております。やっぱりお客様が触れる所ではございますので、できるだけ清潔にするために拭いております。

──その頻度なんですが、10日って、けっこう間があいてますよね?

担当者 まぁ、あのー、10日単位で掃除の方は組んでおりまして、お客様は長いと感じるかもしれませんが、一編成だけでなく全体の編成を車庫内で清掃するもんですから、やはり10日単位という頻度になってしまうんですね。

──たくさん車両がありますもんね。

担当者 ええ。やはり1本1本掃除するには日にちがかかってしまうんです。

──例えば、汗のかきやすい夏場だけ、掃除頻度を増やしたりはしてないんですか?

担当者 そーですね。やはりその、決まった周期で組んでいるものですから、なかなか難しいところがありまして。すぐには対応できないというところもあるんですけども、ええ。

──この時期のつり手って、けっこうベトベトしているイメージがあるので。