南清貴「すぐにできる、正しい食、間違った食」ニュース一覧

(127件)

認知症患者、今年中に600万人超えとの試算…社会保障費膨張で財政破綻も現実味

外出自粛が続くなか、「巣ごもり消費」などという言葉まで生まれ、消費の動向も大き...

NEW

新型コロナ、ワクチンや治療薬を待つのは非合理的…感染を防ぐのは不可能、免疫を高めよ

東京をはじめ名古屋、大阪、博多でも、地下鉄などに乗ると、すべての乗客がしっかり...

NEW

農薬が子供の発達障害を引き起こす可能性も…EUで禁止の危険な農薬が野放しの日本

6月3日掲載の本連載記事『今こそ、農業従事者を増やすべきでは?危機的に低い食料...

NEW

学校給食が劣悪すぎる!「牛乳、白米、鶏そぼろ、のり」だけ…十分な栄養を得られず

COVID(コビット)-19の一件は、決して侮ってはいけないと思ってはいますが...

NEW

実は深刻な「砂糖依存症」…睡眠不足→ホルモンバランス崩壊→食欲異常の“負の連鎖”

東京高検検事長といえば検察のナンバー2というポジションで、検察トップである検事...

NEW

今こそ、農業従事者を増やすべきでは?危機的に低い食料自給率改善と失業者救済の提言

本連載前回記事で、日本の自給率を上げるためにも、今現在、失職中の方々にご協力を...

NEW

「コロナが終息したら日本は良くなる」との見方は幻想、むしろ悪くなると考える理由

コロナ騒動が終息した暁には、世の中は一変して価値観も今までとは変わるだろう、と...

NEW

新型コロナに罹らない生活とは…ワクチンや解熱剤の使用で免疫力低下の恐れも

久しぶりに、中央線沿線のある駅に降り立ちました。この沿線はよく乗るのですが、こ...

NEW

シジミの名産地・宍道湖、漁獲量が激減…農薬に汚染された水が流入、ウナギも減少

海水と淡水が混じり合っている湖のことを「汽水湖」といいます。シジミで有名な島根...

NEW

粉ミルクに遺伝子組み換え原料が氾濫…メディアが報じない乳業メーカーの闇

日本が“超高齢化”という深刻な大問題を抱えていることを知らない日本人は、おそら...

NEW

新型肺炎、食生活と関連か…罹らないための食事術

「対岸の火事」という言葉がありますが、今起こっているオーストラリアの森林火災や...

NEW

電車の優先席に座る若者、“非常識”ではなく“骨盤の開閉に問題”が原因?

冬の岐阜県・大垣は寒い。滋賀県との県境にある伊吹山から吹いてくる風が、ことのほ...

NEW

インフルエンザ、ゾフルーザ耐性ウィルス出現…猛威収まらず“警報レベル超え”

2019年に猛威をふるったインフルエンザですが、年が明けてもその兆候はまだ続い...

NEW

ひとり親世帯の貧困率、50%超え…安い加工食品三昧→病気の負のスパイラル

年の瀬ともなりますってぇと、どうしても落語の「富久」だの「芝浜」が思い起こされ...

NEW

インフルエンザに罹らないための食事術

今年はずいぶん早くからインフルエンザ流行の兆しが見え、用心していた方も多いので...

NEW

糖質制限ダイエットと人工甘味料で、わざわざ自分の体を壊す“悪魔のサイクル”

正しいと信じて糖質制限ダイエットに取り組んでいる方々に、無理矢理やめろという気...

NEW

糖質制限ダイエットが体と脳を壊す…炭水化物を“正しく”食べることが重要

今回は、糖質制限ダイエット(=低炭水化物ダイエット)について書きます。これにつ...

NEW

安倍政権、ゲノム編集食品の非表示を容認へ…安全性不明なまま、消費者団体の反対を無視

9月19日、消費者庁は「ゲノム編集」技術で開発した食品について、食品表示を義務...

NEW

市販・給食パン、発がん性物質「グリホサート」検出…輸入小麦の残留基準値、国が大幅緩和

福岡市教育委員会は、博多の中心地・天神にある福岡市役所の中に拠点を置いています...

NEW

日常生活すら困難になる「化学物質過敏症」が、1年間●●したら解消された

瀬戸内海に浮かぶ因島は、「村上水軍ゆかりの島」といわれています。村上水軍は、1...

NEW

10月の消費増税による貧困世帯の栄養悪化という「健康問題」が見過ごされている

日本のGDP(国内総生産)は、アメリカ、中国に次いで世界3位です。現段階ではま...

NEW

自炊のシステム化で超・時短!体内から有害物質を排泄する「キレート効果」食材リスト!

無給医の問題が浮上してきています。無給医というのは、大学病院で実際に診療してい...

NEW

スポーツをする子どもにも大人にも「重大なケガ」が増えている“恐ろしい理由”

このところたて続けに、スポーツを習っている子どもを持つお母様からの相談ごとがあ...

NEW

私が飲食店でタバコを吸う行為を絶対に許せない理由…命が脅かされる危険

まだ年若い方ががんで亡くなるという話を、よく耳にするようになりました。そのたび...

NEW

世界的異常気象で日本の食料確保に危機…「低」食料自給率の裏に米国の外圧

「日本の食料自給率が異常なまでに低い」といった話は、どこかで耳にしたり目にした...

NEW

相次ぐ凶悪犯罪、加工食品の常食による必須ミネラル不足が影響か…亜鉛の血中濃度と暴力性

幼い子供たちが犠牲になる事件や、人々を殺傷するような凶悪犯罪が相次いでいます。...

NEW

賞味期限が異常に長い“超加工食品”は要注意?レトルト、冷凍…

今回は通巻101号となります。2週間に一度というペースですが、続けて書いていく...

NEW

一部の養殖サーモンに要注意?ダイオキシン検出量が11倍の例も、エサに豚肉や植物油脂

日本人が自分の健康のために投じているお金は、年間総額5兆7351億円にも上るそ...

NEW

日本人、絶滅危惧5人種のトップ?農薬大量使用による昆虫減少が人類に与える甚大な被害

本連載のなかで以前、「絶滅危惧人種が世界中に5人種あり、その絶滅を危惧されてい...

NEW

市販の「から揚げ」、原料は異臭放つ外国産鶏肉、揚げ油には強い毒性の過酸化脂質

いよいよ新しい元号も決まり、あと数年もたてば「平成」という時代を懐かしく思った...

NEW

認知症、5人に1人が発症か…サラダ油摂取で発症リスク増大か

若年性認知症の患者数が増えてきているということをご存じでしょうか。65 歳未満...

NEW

コンビニの揚げ物やファストフードが「安くて美味しい」異常性

賛否両論渦巻くSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)ですが、筆者は“消極...

NEW

ついに生鮮食品を売っていないスーパー登場…日本“崩食”の危険な事態

筆者が住んでいるのは岐阜県南西部の大垣市ですが、同じ岐阜県中南部に位置する可児...

NEW

私が「サラダ油は摂ってはいけない」と言う理由…亜麻仁油=オメガ3脂肪酸を摂りなさい!

筆者自らが運営している「お野菜宅配」の中に先日、サトイモが入ってきました。しか...

NEW

日本の野菜が栄養不足になってしまった“深刻な理由”

お正月明け、お仕事が始まる頃になると毎年、「また正月太りしちゃったぁ……。ダイ...

NEW

夫や家族が積極的に料理するようになる「料理のシステム化」

正月の雰囲気は、筆者が子供の頃と比べると、ずいぶん変わりました。親戚が集まるこ...

NEW

私がコンビニおにぎりを絶対に食べない理由…母親のおにぎりを食べられない子供急増

少し前に、友達のお母さんがつくったおにぎりを食べられない子がいるという話を聞き...

NEW

私が絶対にコンビニおでんを食べない理由

エルニーニョ現象が発生したことが原因なのでしょうか、2018~19年の冬は「暖...

NEW

日本近海、マイクロプラスチック汚染の「ホットスポット化」…海産物汚染で人体に混入も

第197回臨時国会冒頭における、安倍晋三首相の所信表明演説を受け、10月30日...

NEW

封印されたダイオキシン問題、蝕まれる日本人の体…生殖機能低下や腫瘍形成の恐れも

筆者が主宰しているJORA(一般社団法人 日本オーガニックレストラン協会)の調...

NEW

疲れやすい、集中力がない…副腎疲労の可能性、コンビニ食主体で悪化の恐れ

本連載前回記事では、塩を摂ることの重要性について書きましたが、今回はその続編の...

NEW

塩は摂りなさい!「減塩」信仰が体を蝕む?化学精製塩ではなく海塩を買うべき

筆者が主宰している一般社団法人 日本オーガニックレストラン協会(JORA)では...

NEW

私が「子供に牛乳やサラダ油を摂らせてはいけない」といい続ける理由

8年間の準備期間を経て、1995年6月に東京・代々木上原に筆者がオープンさせた...

NEW

ペットボトル茶の健康リスク…カテキンや国内で使用の農薬、欧州では販売禁止の国も

「岐阜県に住んでいます」と言うと、よく「岐阜ですか。暑くて大変でしょう」と心配...

NEW

料理の手間を劇的に減らす「家での料理のシステム化」

本連載のなかでもたびたび述べてきたように、私たち人間は2つの内容の異なる栄養素...

NEW

日本、全世界の食糧援助量の2倍を1年間で廃棄

大きな地震があったり、これまでに経験したことがないような豪雨災害に見舞われたり...

NEW

農家に嫁いだ直後、頭から農薬をかぶり、目や脳に後遺症が残った女性の不幸

九州・宮崎県にも、筆者が親しくしていただいている農家があります。先日もお邪魔し...

NEW

「世にも美しいダイエット」提唱者の死から、私たちが学ぶべきこと

本連載前回記事で、無料のメールレッスンを始めたことを報告したところ、多くの方々...

NEW