NEW

Tカード、なぜポイント付かなくても出させる?ファミマの支離滅裂な回答の気味悪さ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミマTカード
 この連載企画『だから直接聞いてみた for ビジネス』では、知ってトクもしなければ、自慢もできない、だけど気になって眠れない、世にはびこる難問奇問(?)を、当事者である企業さんに直撃取材して解決します。今回は放送作家の山名宏和氏が、ファミリーマート利用時に聞かれる、あの質問にまつわる疑問に迫ります。

【今回ご回答いただいた企業】
ファミリーマート様

 コンビニエンスストア大手のファミリーマート(以下ファミマ)で買い物をした時、カルチュア・コンビニエンス・クラブが展開する共通ポイントのTカードを持っているか確認する店員としない店員がいる。そして、Tカードを出した場合にも、現在使用可能なポイント数を教えてくれる店員とそうでない店員がいる。コンビニにはかなり細かな接客マニュアルがあるはずだが、どこまで決められているのだろうか。

 しかし今回、直接聞いてみるギモンはそこではない。電気や水道といった公共料金をコンビニで支払うことがある。その時、しばしばTカードを持っているかと尋ねられることがあるのだ。僕のうろ覚えな記憶では、公共料金の支払いではポイントは付かないはずである。もし記憶が正しければ、なぜTカードを出させるのだろうか。カードリーダーにカードを通しているが、あれはなんのためにやっているのか。

●公共料金支払い時にTカードを出させる意味はない?


 そこでファミマに直接聞いてみた。

「公共料金の支払いの時に、Tカードはあるかと聞かれたのですが、ポイントは付くのですか?」

担当者 申し訳ございません。公共料金のお支払いであればポイントは付きません。

--それでも店員さんがTカードを持っているか確認するのは、何か別のポイントが付くからなのでしょうか?

担当者 いえ、ポイントが付くことはありません。ご来店いただいたことを記録するためにカードを通すだけです。

--では、公共料金だけを支払う際には、Tカードを出しても意味がないということですか?

担当者 そうですね。お買い物いただいた際にカードを通すことで、ご利用記録が残ります。そのような実績を重ねていきますと、レシートの裏に割引クーポンなどを発行させていただく確率が上がります。機会を漏らすことがないように、会計時に常にTカードの有無を確認するように指導しております。