NEW

唖然…異常さ絶句の商業施設が渋谷に出現!すべてがゴチャ混ぜ…

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷モディ
 東京・渋谷にオープンした、ライフスタイル提案型商業施設「渋谷モディ(MODI)」に行ってきました。20代の男女を中心に大変賑わっていました。

 同施設は丸井グループのエイムクリエイツが、旧「マルイシティ渋谷」を全館リニューアルし、11月19日にオープンしました。

 同施設は、「お洒落で楽しい空間」と表現することができます。とにかくお洒落です。もっとも特徴的なところは、トイレです。壁一面にアーティスティックな絵が描かれるなど、異常にお洒落です。



小便器の上にまで絵画が飾られている徹底ぶりです。

 各階ごとにアートの趣が異なり、トイレなのにまるで美術館にいるようです。このような商業施設は初めてです。もちろん、トイレ以外でも各フロアは細部まで非常にお洒落で、メインターゲット層より世代が上の筆者でも十分楽しむことができました。

 今までの商業施設にはない、ライフスタイル提案型のフロアが斬新で、大人の知的好奇心をくすぐる仕掛けが満載でした。というのも、今までの商業施設が提供する価値「衣・食・住」に加えて「遊ぶ、憩う、学ぶ、創る」といったコンセプトを集積し、「知的商業空間」としてさまざまなコンテンツを展開しているからです。

 たとえば、カラオケがあります。商業施設内にカラオケを展開するのは斬新です。しかも、巷にあるカラオケとは違い、とにかくお洒落です。壁一面にアーティスティックな絵が描かれていたりオブジェが飾られていたりして、同じ部屋はひとつとしてない仕様となっています。

 ある部屋にはキース・ヘリングの絵画が飾られていました。

 またある部屋は、ドラムやギターが置いてあり、カラオケというよりはスタジオになっていました。
 英会話体験場があり、外国人の講師によるレッスンが行われていました。

 占いの部屋もあり、筆者がのぞいた時には男性客が占ってもらっていました。

 保険の相談・販売を行っているコーナーもあります。

 メイクレッスンのイベントコーナーもあります。

 カフェも設置されています。そして、アパレルや雑貨、本、CDなどが販売されています。モディの面白いところは、こうしたコーナーが各階に散らばっているところにあります。一般的な商業施設では、英会話体験場や保険相談所、占い部屋といったコーナーは、最上階あたりでなんとなくひっそりと営業している感があると思います。