NEW

野球漫画の金字塔『キャプテン』がまさかの復活! 名作の連載再開にファンはフクザツ!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
manga.jpg
「AC photo」より

 70年代に「月刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された野球漫画の金字塔。今もなお根強い人気を誇る、ちばあきお氏の代表作『キャプテン』が帰ってくる。

『集英社』から創刊されている青年漫画誌「グランドジャンプ」は、4/5発売予定の第9号より『グラゼニ』などで有名なコージィ城倉氏による『キャプテン』を掲載する旨を発表した。谷口・丸井・イガラシといった名物キャラの「その後」が描かれるようだ。

 ファンとして気になるのは内容よりも「世界観が壊れないか?」といった点だが、コージィ城倉氏は「何も足さない。何も引かない。ちばあきお先生が生きていたらおそらくこんなカンジで描いていたのではないだろうか......というテイストを"再現"してみたい」と意気込みを語っている。

 この発表に「嬉しい。長く続いて欲しい」といった声はもちろん。「コージィ城倉先生が書くなら楽しみ」「コレ以上の適役はいない」と『キャプテン』ファンとして有名なコージィ城倉氏が手がけることへ期待が上がっている。

 しかし、その一方で『キャプテン』の連載再開に反対する声もある。今回の発表を快く思っていないファンも存在しているようだ。

「ファンの中には『他の人間が書くなら読みたくない』といった声を上げている人もいます。ちばあきおさんの世界観は独特ですからね。もちろん、続きを読みたい気持ちは多くのファンが持っているはずですが、当然ながら何でもいいという訳ではない。大多数の人は、ちばあきおさんが考えた『キャプテン』だからこそ好きになったのです。納得できない人が多いのも当然ですよ。

『続編のプレイボールなら読みたい』という声もありますが、本質的な問題はそこではありません。『ちばあきおさんの考えた話か否か』という点が、心情的には重要なのだと思います」(ちばあきおファン)

 能力の高い天才が活躍する漫画とは異なり、仲間と力を合わせ成長していく過程を描いた『キャプテン』。魔球などの必殺技など存在しない。現実的で欠点も持ち合わせた登場人物たちが、目標へ立ち向かっていく姿が感動を呼んだ。

野球漫画の金字塔『キャプテン』がまさかの復活! 名作の連載再開にファンはフクザツ!?のページです。GJは、スポーツ、ちばあきおキャプテン野球漫画の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!