NEW

パチンコ「珍コンテンツ」とコラボした機種の数々...... 「世界的画家」「高級車」意外と知られていない"タイアップ"パチンコをご紹介!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ「珍コンテンツ」とコラボした機種の数々...... 「世界的画家」「高級車」意外と知られていないタイアップパチンコをご紹介!!の画像1


 アニメコンテンツや芸能人とのタイアップが当たり前となったパチンコ・パチスロ

 今年には、元SMAPで現在はオートレーサーである森且行とのタイアップ機『CRオートレース~スピードスター森且行~』(高尾)が導入されるなど、予想外なコンテンツに毎回驚かされるばかりだ。

 ただ過去を遡ると、想像の遥か上を行く「意外なコンテンツ」とコラボしたパチンコが数多く登場している。

 そこで今回は、意外と知られていない"珍タイアップ"パチンコを取り上げたい。

"国民的"娯楽番組のパチンコ

 毎週日曜日、休日の最後を盛り上げるバラエティといえば、国民的番組『笑点』(日本テレビ系)である。2015年に番組放送50年周年を迎え、日本が誇る長者番組の1つだ。

 そんな歴史ある人気番組とタイアップしたパチンコ『CR笑点』が2003年、平和から登場している。

 可動式の役物には当時司会を務めていた故・4代目三遊亭圓楽が描かれており、リーチ中には笑点メンバーはもちろん、座布団係でお馴染みの「山田くん」も登場。笑点ファンにとっては堪らない仕上がりとなっている。

 また、当時斬新であった「スキップ機能」も搭載。不要な演出は自らカットすることができ、時間効率を高められる仕様だ。

 お年寄り、そして勝ちに徹するユーザーにも愛される"国民的"番組に相応しいデキといえるだろう。

あの"大物政治家"がパチンコでも大暴れ?

"国会の暴れん坊"の異名を持つ元衆議院議員・浜田幸一もパチンコ化となった人物の1人。

 高尾から2003年に導入された本機は、「パチンコ業界に喝を入れる」をテーマに、演出上でも暴れまわる"ハマコー"らしさ全開のパチンコだ。

パチンコ「珍コンテンツ」とコラボした機種の数々...... 「世界的画家」「高級車」意外と知られていない"タイアップ"パチンコをご紹介!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、クリスチャン・ラッセンタイアップパチンコの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!