NEW

錦戸亮「不倫」で慰謝料請求はある? 「素行最悪」で逆に助かった?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
錦戸亮「不倫」で慰謝料請求はある? 「素行最悪」で逆に助かった?の画像1

 先日、人妻との「長期不倫」が明らかになった関ジャニ∞錦戸亮。渋谷すばる脱退など揺れる同グループにあって、このスキャンダルは決して小さくないダメージとなったことだろう。

 もともとジャニーズきっての遊び人として知られる錦戸。まさか不倫までしていたとは驚きであるが、本人も相手女性に家族があることを認識していたという情報もあるため、簡単に騒動が終結しそうにないのも事実だ。

 一般的にみれば今回の行為はすべて事実なら「不貞」ということになるのだが、錦戸に社会的な罰が下るようなことはあるのだろうか。

「民法では夫婦に『貞操義務』があると解されており(民法732条・752条・770条)、夫婦の片方の不貞によって他方が苦痛を受けた場合、その相手から慰謝料等を請求できる場合もあります(相手に家族がいると認識して不貞をした、それを原因に離婚した等の条件が揃った場合)。また、仕事上の立場など社会的制裁を受ける可能性もあります。つまり、相手女性の夫が、今後錦戸に対し何某かの要求を状況次第ではできるということも。

メディア的に『事なかれ』としたいならば、今後錦戸(ジャニーズ)と不倫相手の家族との間で何かしらやり取りがあってもおかしくないでしょう。先日の山口達也の騒動の際にも示談があったということですし……。ただ、これまでの錦戸の素行を考えれば今回のスキャンダルに世間も驚きはない様子。騒がれないままスルー、となるかもしれません」(記者)

 自らのこれまでの素行で助かった?印象の錦戸だが、それでいいのだろうか。

錦戸亮「不倫」で慰謝料請求はある? 「素行最悪」で逆に助かった?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!