NEW
ぐっちーさん(投資銀行家、コラムニスト)

ぐっちーさん、Facebookとギリシアは終わってる?を読み解く4本

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぐっちーさん
モルガン・スタンレーなどを経て、現在は投資会社でM&Aなどを手がける投資銀行家であり、「AERA」(朝日新聞出版)、「週刊SPA!」(扶桑社)で"過激な"コラムを連載しているぐっちーさん。あまりの過激さゆえテレ東を"出禁"になってしまったぐっちーさんが、The New York Timesのクルーグマン御大の記事から、読売新聞の世紀の大誤訳、そして話題のFacebook上場にまつわるエトセトラを通じて、日本のメディアでは報じられない"経済の常識"をお届けする。

 えー、このたび末席に加えさせていただくことになりました、ぐっちーです。

 って、「一体君はだれ?」とか思ってますよね。

 ということでまずは自己紹介。

 まず、このキュレーションとやらの執筆陣でもある、フェルディナント・ヤマグチの友達です。実は、名字が同じなもので、数年前から私、「本当はお前がフェルちゃんだろ!!」と勘違いされ、幾人もの女性からボコられた、という経験がありまして、フェルちゃんには大変お世話になっているのです。今でもまだ誤解している人が後を絶ちませんが、別人ですから!!

 というわけで、本業は至ってまじめな投資銀行家であります。いわゆるブティックといわれるやつで、現在は企業買収、ベンチャー投資、企業再生などが本業で、ほとんどが日米中のクロスボーダー案件です。

 また、岩手県紫波町というところではファイナンスアドバイザーをやらせていただいており、日本の地方経済の夜明けを担っていると自負しております。この町にあるコミュニティ施設「オガール紫波」内に、主に地元の農産物や特産物を販売する「マルシェ紫波」が、6月20日にオープン致しますので、そちらもまた随時お知らせしていきたいと思います。

 一方、経済ブロガーとしては2005年あたりにデビューしたのですが、リーマンショックを当時から予測していたり、そのリーマンショックの年にはすでに欧州危機を予測していたりして、結構当たるもんですから(プロだから当たり前!!)、アルファブロガーという称号なども頂戴し、現在、さらに「AERA」、「週刊SPA!」などにも連載させていただいています。

 所詮、ジャーナリストが本業ではないので、出入り禁止になることもちっとも怖くありませんし、事実、「円高で本当に困っているやつがいたら出てこい!」と言って、本当にテレビ東京では出入り禁止になってしまいましたが(笑)、普通の新聞・メディアなどでは絶対書けないことを書き続ける、というのが信条でして、有料メルマガもご好評をいただいております。

ぐっちーブログ

 こちらからメルマガをお申し込みいただけます、という宣伝。

 朝日さんには、その意味では大変お世話になっているのですが、セミナーでは私の席が一番最初に売り切れるくらいですから、その過激さはまさに「金網デスマッチ」といってよろしいかと(笑)。