NEW

サイゾー7月号好評発売中!特集『パナソニックとソニーが死ぬ日』

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 視点をクリアにする情報誌「サイゾー」の7月号が発売!! 約60ページ以上にもおよぶ今回の大特集は『パナソニックとソニーが死ぬ日』。過去最大の赤字を計上した両社現役社員による裏ネタはもちろん、CMに登場するタレントのブッキング事情、サムスン&LG電子の現役社員が分析する凋落の原因、さらには"裏原宿"のカリスマ・藤原ヒロシらによる製品解説とプロダクツの落日まで、あんな話やこんな話で両社を一刀両断! 社員も逃げ出すダメ経営――硬軟織り交ぜた日本のトップメーカーのホントの姿、見せちゃいます!!


1207_hyoushi_biz.jpg

【第1特集】パナソニックとソニーが死ぬ日

「第一章」凋落の戦犯
■経済誌はデタラメ!? 凋落への「5つの定説」を徹底検証
■歴代社長の"正しい評価"と創業一家の知られざる"呪縛"
「第二章」秘された実態
■"まるごと事業"と津賀新社長はパナソニックを救えるか?
■藤原ヒロシも愛したソニー&パナソニック製品
■サムスンとLG社員が語るソニーとパナソニックの凋落
「第三章」未来への投資
■新製品で社内融和が実現? SCEがもたらすソニーの変革
■見果てぬ全米への夢! 文化史から見るソニー

ほか

1lineimg_biz.jpg
←月500円で、最近のバックナンバーなど、ほぼすべての記事が読める「サイゾーpremium」はこちらから。





cyzo.gif
←今すぐネットで全部読めちゃう!「雑誌オンライン」はこちらから。



【第2特集】自己啓発本ブームの本質

低迷する出版業界において、まだまだ気を吐く"自己啓発本"。このジャンルの背景にあるものは何か? 本特殊ではその裏側やサクッと紹介する自己啓発の名著、さらには編集制作の裏側まで紐解いてみたい。



【P様の匣】

恵比寿マスカッツ(セクシーアイドル)

麻美ゆまから新リーダーへの"奨言"




〈News Source & News Number〉

■原発共存派視聴の再選で、再び揺れる浜岡原発と御前崎市の現在
■敏腕編集者も力及ばず......ことごとく目論みをハズした『宇宙兄弟』
■消費税増税に猛進する、野田首相と相棒が背負った"議員殺し"の過去
■NTT新社長は、"電電公社復活"最右翼!?
■次長課長の河本だけではない、生活保護受給問題の本質

ほか

今月号のプレゼント応募はこちら



『サイゾー 2012年 07月号』


希志あいのちゃん、ハアハア


amazon_associate_logo.jpg