NEW
鮫肌文殊と山名宏和、と林賢一の「だから直接聞いてみた」 for ビジネス

季節限定商品「メルティーキッス」の“限定期間”はどれくらい?

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

post_955.jpg
ガッキーにトロけるぅ~。(『明治HP』より)
人気放送作家の鮫肌文殊氏と山名宏和氏が、知ってトクもしなければ、自慢もできない、だけど気になって眠れない、世にはびこる難問奇問を直撃解決!する連載「だから直接聞いてみた」。月刊誌「サイゾー」で連載されていた同企画(宝島社より単行本となって発売中!)が、ビジネスジャーナルにて復活!

 今週は山名宏和氏が、期間限定商品の“期間”がどらくらいなのか、を直撃!

[回答者]明治お客様相談センター 様

「限定」という言葉に、なぜか人は弱い。

 通販番組を見れば、「限定」商品のオンパレード。個数限定だったはずの商品が、数日後にまた個数限定で売られることもある。伝え聞いたところによると、あの個数限定というのは、その時に出荷できる数に限りがある、ということらしい。だから、また入荷すれば、再び個数限定で売り出すことができるというわけだ。

 インチキじゃん!

 ……とは思わない。うまいやり方を考えたな。そう思うだけである。

 個数のほかにも、いろいろな「限定」がある。たとえば、季節限定だ。秋になると、「秋限定」のビールが出回る。

 しかしよく考えると、秋限定だと普通のビールと何が違うのか、いまいちわからない。サンマやマツタケによく合うってことか。たぶん、違うと思う。まさかパッケージの違いだけじゃないだろうな。

 それに比べると、明治のチョコレート・メルティーキッスが冬季限定である理由はわかりやすい。このチョコはおいしい。初めて食べた時は、その口溶け感にかなり感動した。

 冬季限定な理由も、この口溶け感にある。口溶けをよくするため、普通のチョコレートより、低い温度で溶けるように作られている。だから気温の高い夏を避け、冬季限定で販売されているのだ。

 なるほど。

 となると気になるのは、メルティーキッスはいつからいつまで売っているのか、ということである。今年も気がついたら、店頭に並んでいた。

 そこで明治お客様相談センターに直接聞いてみた。

『明治メルティーキッスはいつからいつまで売っているんですか?』


担当者 メルティーキッスのクリーミーショコラ、フルーティー濃イチゴ、濃抹茶の3種類は10月16日に発売で、だいたい2月くらいまでとなっています。(新発売の)くちどけラム&レーズンの方は、10月23日に全国発売になりまして、こちらも2月くらいまでの販売となっております。あくまで目安なんですが。

——終了は2月くらいということですが、しっかり決まってはいないんですか?

担当者 こちらの商品は、たとえば出荷してお店様に並びまして、お店様の在庫の状態もありますので一概にですね、何日までに全部なくなるということではないんですね。賞味期間もありますし。お店様のなくなり状況っていうのもありますので、残ってしまうお店もありますし、早くなくなってしまうお店もありますので。