Business Journal > 2013年4月 > 2ページ目

2013年4月ニュース

NEW

フジテレビ凋落の裏側〜実力アナ放置、企画がテレ朝に流出、年収1100万…

2011年度年間視聴率ランキングで、トップの座を8年ぶりに...

NEW

急増中のサービス付き高齢者向け住宅って何?人気の理由と正しい選び方

「週刊ダイヤモンド 4/27・5/4合併特大号」の特集は『...

NEW

異次元金融緩和の下、トヨタ・ホンダは快調、日産・スズキは苦境…明暗の分かれ目とは?

「週刊東洋経済 4/20号」の特集は『クルマは日本を救える...

NEW

日本郵便、会員サービスめぐり訴訟 グッズ発注で利権、辞職者も陳述書、組織的関与か

郵便局のサービス事業のひとつに「頒布会」というものがある。...

NEW

トヨタ、TPPでスズキら軽自動車への圧力を狙う米国に協力?

TPP(環太平洋経済連携協定)など華々しい通商交渉の余波が...

NEW

吉野家の誤算 最終赤字で路線修正…値下げの舞台裏と、値下げ競争再燃する業界の行方

牛丼チェーン、吉野家を展開する吉野家ホールディングス(HD...

NEW

野村HD、損失隠し加担の疑いで伊検察が捜査へ 利益没収、損害賠償請求も

アベノミクスの円安・株高で息を吹き返した大手証券各社。なか...

NEW

異例人事! 麻生財務相の実弟が九州財界会長に就任の舞台裏

黒いボルサリーノの帽子と黒のロングコート姿で外交に臨み、「...

NEW

沖縄の男はなぜ働かない!?「別れた妻にガソリン代を借りに…」

「沖縄の男は働かないし、ダメなのさ。絶対、結婚なんかしない...

NEW

要介護者になる前に!! 「メタボ」よりキケンな「ロコモ」を解消せよ!! 

いまや「メタボ」という言葉は誰でも知っていますが、厚生労働...

NEW

黒田日銀・異次元金融緩和に潜むワナ…物価急上昇・国債暴落の可能性は?

約15年も続くデフレ、その中で人口減、超高齢化が進むという...

NEW

股間でものを考える「LEON」「GQ」の神髄!英国のカップル事情に驚愕

『LEON』といえば、“ちょい不良(ワル)オヤジ”でお馴染...

NEW

AKB“女王様気取り”河西智美、黒い噂絶えない運営元社長とお泊り愛!?

あの雑誌が、お得意のAKB48スキャンダルをスクープした。...

NEW

マックに聞く、店舗でお客をアルバイト・スカウトの“意外な”真相〜選考基準、方法…

ハンバーガーチェーン大手・日本マクドナルドが、店舗内のお客...

NEW

新連ドラ、下らないが繊細さ興味惹くテレ東、エロくないエロドラマで限界露呈のフジ?

春の連続テレビドラマがほぼ勢揃いした。今季のキーワードは「...

NEW

お布施で30億円の大博打!? 優遇税制で金策に走る宗教団体に「堕落」の声

高野山真言宗が「金の問題」で揺れているーーそう報じたのは、...

NEW

「自分が調子に乗るとは思わなかった……」『夢ゾウ』大ヒット後に襲った作者の苦悩とは

2007年に出版されて、徐々に売り上げを伸ばしていき、最終...

NEW

「裸でアソコを打ちながら」が業績につながる!? 北欧大企業のぶっとび戦略

長い長い冬のある北欧、フィンランド。真冬には氷点下30度に...

NEW

焦るGoogle、主役のFacebook…検索からソーシャルストリームの時代へ

インターネットビジネスに身を置く者として、現在のインターネ...

NEW

NECがケータイ事業から撤退へ 11社から5社にまで減少 世界でも出遅れる日本メーカー

かつて国内で盤石の首位を誇っていたNECの携帯電話が消える...

NEW

ソニー、新主力事業モバイルで挑む“最後の聖戦”…高機能路線でアジア出遅れ懸念も

不振が続く電機部門で、従来のテレビに代わりモバイル関連製品...

NEW

ブームの散骨葬は法的にOK? 変わりゆく葬式ビジネスと背後にある過疎化問題

少子高齢化が進む日本は現在、さまざまな問題を抱えている。例...

NEW

「竹島」「慰安婦」問題をクリアするために求められる知性と戦略と論理とは?

近年、日本では、K-POPや韓流ドラマが盛り上がる一方で、...

NEW

マック値上げで、値段据え置き&素材高級化のモスに追い風か…バーガー腐らない論争も

売り上げ不振が続き、客単価のアップを狙う日本マクドナルドが...

NEW

現代エクササイズに一言物申す!? 江頭2:50の“エガササイズ”は心と身体に“ガッペ”効く?

驚異的な身体能力の高さから、アクロバティックなアクションを...

NEW

相次ぐ企業の“異例”トップ人事のワケ 三菱重工、東芝では非本流から抜擢

今春最大のサプライズ人事は「10年に1人の大物次官」と呼ば...

NEW

イケメン玉木宏は、なぜ“惜しくてダサい”立ち位置を抜け出せない?

俳優の玉木宏が、なんだかいろいろな意味で「惜しい」。甘いマ...

NEW

話題の「ひどい初デート」を補償する保険、なぜ詭弁の匂いがするのか?

オバマ大統領の給料は年間約40万ドル(今ならザックリ400...

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ