富家孝「危ない医療」ニュース一覧

(20件)

人生100年時代=長寿という残酷…寝たきり老人大国・日本の現実

最近、さかんに「人生100年時代」という言葉を聞くようになった。たとえば、野村...

NEW

抗がん剤、年間738億円分も廃棄…風邪薬の処方、世界的に廃止の動き

昨年11月、国立がんセンターと慶應義塾大学大学院の岩本隆特任教授の調査で、抗が...

NEW

ブラック病院網の衝撃の実態…不必要な手術を繰り返し報酬稼ぎ、2週間ごとに転院

私は大阪出身だが、地元に帰ってよく聞かされるのが、関西に多い「悪徳病院」の話だ...

NEW

金儲けのために、不必要な手術で患者を苦しめる医師たち?がん、ポリープ…医師が実態を報告

医者の勧めるままに手術をすると、大変なことになるということが、最近では患者側に...

NEW

抗がん剤勧める医師、なぜ自身ががんに罹ると使用拒否?「時間無駄」「つらい副作用」

抗がん剤の効果が疑問視されるようになっているなか、注目すべき調査結果が発表され...

NEW

健康法、実は体に悪いと次々判明…コレステロール抑制・粗食・減塩もかえって害に

最近、「長生きするための健康法」というテーマの本の企画や講演を持ちかけられるこ...

NEW

病院とヤクザ、知られざる「ズブズブの関係」…ヤクザのシノギに協力、偽診断書や薬も

ここのところ、京都府立医科大学附属病院(京都市)で起こった「虚偽診断書」事件が...

NEW

なぜ日本は「寝たきり老人」大国?安らかな自然死を許さない、過剰な延命治療が蔓延

あまり知られていないが、日本の医療が世界一な点が2つある。ひとつは薬剤消費量が...

NEW

「老衰」で死ねなくなった現代の異常さ…医学発達しすぎで「死の確定」困難化

今回は素朴な疑問から書いてみたい。それは、最近つとに「老衰」という言葉を聞かな...

NEW

異常な医学部ブームの罠…6年大学通った末に低収入&激務、儲けるのは困難

ここ数年の大学医学部の偏差値上昇は異常だ。日本の優秀な学生たちが、こぞって医学...

NEW

大橋巨泉さんは、不適格な医師に「殺された」のか? 在宅医療の危険な問題点が露呈

「もし、一つ愚痴をお許しいただければ、最後の在宅介護の痛み止めの誤投与がなけれ...

NEW

医者、不要になる事態が現実味…今、医師たちが戦々恐々、人々が病院へ行く必要激減

最近の医者たちの話題といえば、現在猛スピードで進もうとしている「IT医療」に尽...

NEW

知らぬうちに無駄に高い薬代を負担…こう防ぐ!危険な薬の飲み合わせで健康被害の恐れも

つい最近までは、調剤薬局に行く際に「おくすり手帳」を持参しない患者さんが多かっ...

NEW

診察1回5千円!大病院、初診料徴収を義務化…何度も通わせ暴利貪る町の病院に要注意

この4月から、近所にあるからという理由だけで大病院や大学病院に行くと、長時間待...

NEW

ずっと通院しても症状改善しない…「金づる」リピーター患者を引き止めるトンデモ病院!

現在通院している個人医院でなかなか症状が改善しないと、「別の医者に変えたい」と...

NEW

糖尿病の地獄…病院「透析患者は固定収入だからもっと増やせ」 不必要な認定で患者量産

現在、日本では人工透析を受けている患者さんは30万人以上にも上り、その数は人口...

NEW

手術の下手な医師蔓延で、多くの患者が死亡という現実…医師だけ特別扱いは許されない

この10月から「医療事故調査制度」がスタートした。これは、たび重なる医療過誤事...

NEW

北斗晶告白による乳がん検診ブームは危険?不必要に乳房全摘や抗がん剤治療の恐れも

元女子プロレスラーでタレントの北斗晶さんの乳がん告白以来、全国で乳がん検診の問...

NEW

川島なお美さん、手術しなければ長生きできた?不自然な治療過程、早期発見の罠

54歳という若さで、胆管がんで亡くなられた女優の川島なお美さん。メディアはその...

NEW

やはり腹腔鏡手術は危険?ミス続出、実験レベルの手術も…医師の腕が大きく左右

腹腔鏡手術による医療ミス事件が続発している。2002年に東京慈恵会医科大学附属...

NEW