NEW
鮫肌文殊と山名宏和、と林賢一の「だから直接聞いてみた」 for ビジネス

なぜ電気使用量のお知らせと払込用紙は、2回に分けて送られる?

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

post_265.jpg
ついついタメちゃいガチ。

人気放送作家の鮫肌文殊氏と山名宏和氏が、知ってトクもしなければ、自慢もできない、だけど気になって眠れない、世にはびこる難問奇問を直撃解決!する連載「だから直接聞いてみた」。月刊誌「サイゾー」で連載されていた同企画(宝島社より単行本となって発売中!)が、ビジネスジャーナルにて復活! 

 今週は山名宏和氏が、東電から来る"お知らせ"について、疑問を投げかけた――。

[回答者] 東京電力カスタマーセンター 様

 早くもこの連載の内情をお話ししてしまうわけだが、直接聞いたことがすべてネタになるわけではない。時には空振りに終わることもある。

 たとえば、今回、最初に気になっていたのは「ミスタードーナツのフレンチクルーラーは昔と比べると小さくなっていないか」ということだった。先日、10年ぶりぐらいにフレンチクルーラーを食べたら、昔よりかなり小さくなっている気がしたのだ。これは、値段を据え置きにするため、ドーナツを小さくしたに違いない。そう思って、ミスタードーナツお客様センターに直接聞いてみた。

 その答えはこうだ。

 「規格の変更というのはございません」

 そうか、変わってないのか。僕のまわりにも、昔と比べると明らかに小さくなったという者たちはいるが、お客様センターが変わっていないというのなら、変わっていないのだろう。残念ながらこれではネタにならない。

 そこで、今回の疑問となったのだが、結果から先に言ってしまうと、この疑問に共感する人はかなり少ないのではないか。なぜなら、これはかなり特殊な疑問だったからだ。でもまあ、僕が気になったことを聞くのが、この連載だ。かまうものか。と、開き直ったところで、本題に入る。

『しつもん仕事術』


なんでなん?

amazon_associate_logo.jpg