NEW
柳谷智宣「ITツール&アプリ徹底使いこなし術」(第3回)

低額で、大量の動画がTV・PC・スマホで見放題「hulu」

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

定額のオンデマンドサービス「hulu」。
PCデビューは30年前に発売されたシャープのX1という、筋金入りのデジタル中毒であるITライターの柳谷智宣氏。日々、最新デジタルガジェットやウェブサービスを手当たり次第に使い込んでいる。そんな柳谷氏が、気になる今注目のガジェット&サービスを紹介する。

 映画やドラマなどを見る際、TSUTAYAなどのレンタルビデオ店で借りる人が多いだろう。しかし、夜中に見たくなったときは借りに行くのが面倒だし、返却の手間もある。わざわざ出向いても、在庫がなかったり貸し出し中で借りられないこともある。

 そんなリスクや手間なしに映画やドラマを楽しみたいなら、オンデマンドの動画配信サービスがお勧め。見たい作品をクリックすれば、インターネット経由で即再生が始まるのだ。

月額980円で、映画やドラマが見放題の「hulu」

 オンデマンドサービスはたくさんあるが、いま熱いのが「hulu」(http://www2.hulu.jp/ )だ。「hulu」は「フールー」と読み、アメリカ発のサービス。2011年から日本でも視聴可能になり、注目を集めた。昨年末には月額料金を1480円から980円に値下げし、一気に普及した注目株。「hulu」の会員になれば、映画800本以上、テレビ番組は9000話以上が見放題となる。月に何本見ても定額というのは、うれしいところだ。

 映画が800本以上というのは少なく感じるかもしれないが、『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』(94年)や『メン・イン・ブラック2』(02年)といった、ハリウッドの定番作品が多くラインナップされているので、楽しめるはず。アニメの映画作品は少ないが、『APPLESEED』(04年)や『エクスマキナ』(07年)などが公開されている。

 テレビシリーズのアニメは、最近急激に増えている。『ルパン三世』や『キャッツ・アイ』など、懐かしのタイトルが多数ラインナップ。国内26のコンテンツホルダーと提携し、今後も増えていく予定とのことで楽しみだ。

 もちろん、一番のウリは海外ドラマ。『24 -TWENTY FOUR-』や『プリズン・ブレイク』『LOST』といった超人気ドラマがフルシーズンで公開されている。当時見逃した人、途中で見るのが止まってしまった人は一気見するチャンスだ。例えば、『24 -TWENTY FOUR-』なら8シーズンで192話もある。DVDでも96枚分だ。レンタルでも相当な料金になる。しかし、「hulu」なら月額980円で見放題。何か1シリーズを見たいというだけでも、契約する価値があるのだ。

ネットがあれば、いつでもどこでも映画やドラマを楽しめる。