NEW
山本一郎

山本一郎「橋下市長の裏にある金の流れがわかる記事」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

post_642.jpg
破竹の勢いの橋下市長(「橋下徹」HPより)
――山本一郎氏が、国内外の経済・起業ネタから、テレビ・芸能ネタまで、幅広くチョイス。今回は、次期衆院選に向けて動き出した大阪維新の会と橋下徹大阪市長にまつわる記事を中心に、それに擦り寄る民主党議員、そして橋下市長を裏で支える金についての記事をピックアップしていただきました!

大阪府特別顧問及び特別参与について – 大阪府特別顧問等一覧(8月29日)

 大阪府の不思議すぎる特別顧問の一覧がこちら。ポイントは澤田秀雄HIS会長と、あの溝畑元観光庁長官がセットで入っているところでしょうかねえ。統合本部には、橋下大阪維新の会の政策ブレーンと目されるメンバーがだいたい入ってます。

大阪市特別顧問及び特別参与について – 大阪市府市統合本部関係(8月29日)

 で、その後ダブル選挙を経て橋下徹さんが大阪市市長に当選されてから立ち上がったリストがこちら。飯田哲也さんが山口知事選敗戦後こちらに返り咲いているあたりが興味深いところでしょうか。

 なお、ワタミの渡辺美樹会長が顧問就任という報道があったんですが、こちらのリストには入っておりません。何か起きているのでありましょうか。

ワタミ会長、ダブル顧問就任へ 大阪府・市の「助言役」 - 朝日新聞(2011年12月28日)

「橋下氏はキングメーカーなり得る」米日本専門家が論評 – 産経ニュースWest(3月21日)

 少し前の記事ですが、アメリカの保守系シンクタンクで日本研究の第一人者となっているマイケル・グリーンさんが、橋下徹さんを評して「ポピュリスト(大衆に訴える政治家)として明確な技量を備えている」という、褒めているんだか馬鹿にしているんだか分からない感じのコメントを寄せています。何でしょう、これは。

都議会に「東京維新の会」、大阪維新連携目指す – YOMIURI ONLINE(9月4日)

 全体的に風見鶏な感じの政界において、真っ先になびく感じの都議会議員はやはり民主党系です。まあ、気持ちは分かるんですよね。政策面で近ければ追い風に乗りにいくのも悪くはないのかもしれませんが、大阪維新と連携するのに東京維新を名乗るというのはどうなんでしょうか。無血開城ですか。

橋下市長と会談、民主・原口氏「連携を話した」 - YOMIURI ONLINE(9月3日)

 この原口さんっていうのは本当に……アレですね。まあいいんですけれども。みんなの党の渡辺喜美さんであれ、石原新党で大阪維新との連携を模索した石原慎太郎都知事であれ、やはりタイミングを生かして伸び調子のところと手を組んで一緒にやっていこう、有利に立場をもっていこうというのは良く分かるんですが、露骨過ぎるんじゃないかと思うんですよね。