NEW
鮫肌文殊と山名宏和、と林賢一の「だから直接聞いてみた」 for ビジネス

王将の餃子、なぜ注文後わずか7秒で出てくる?見込み焼き?王将さんに聞いてみた

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Business Journalのスマホ版もオープンしましたので、ぜひ、ご利用ください!

post_868.jpg
ついつい食べたくなる王将クオリティの安定感も謎。
(「餃子の王将HP」より)
 人気放送作家の鮫肌文殊氏と山名宏和氏が、知ってトクもしなければ、自慢もできない、だけど気になって眠れない、世にはびこる難問奇問を直撃解決!する連載「だから直接聞いてみた」。月刊誌「サイゾー」で連載されていた同企画(宝島社より単行本となって発売中!)が、ビジネスジャーナルにて復活!

 今週は、林賢一氏が、あまりに早く出てくる餃子の王将の餃子について、不安を感じるあのことをぶつけてみた!

[回答者]王将フードサービス 様

 一人で外食をする場合、注文してから料理が出てくるまでの時間というのは、人生のエアポケットである。

 基本的には食事をしに行っているわけで、待ち時間はすることがない。いわば人生の中で必要のない無駄な時間である。もちろん、数分なら呆然としていれば待てる。だが。待てない時間もある。例えば、これくらいならどうだろう。

『一人で食事に行き、58分待たされる』

 きつい。

 下手すると、自分で作った方が早い、なんてことになりかねない。なんなら1時間バイトできる。しないけど。

 そんなエアポケットを埋めるために、一人での外食時は文庫本を忍ばせておかないと落ち着かない。こればかりは癖だから仕方ない。

 その逆で「あまりにも待たされない」というのも不安である。

 注文した瞬間に料理が出てくるパターンである。

「作り置きか?」

 そんな疑念が頭をよぎる。

 最近、餃子の王将に行き、餃子を注文した。どれくらいで出てくるのか、と思ったその瞬間だった。注文してから7秒後の出来事だった。笑顔の店員さんがわたしの目の前に立つ。

『[大阪王将] 肉餃子 50個 (850g)【冷凍】』


家で食べればいろいろ解決。

amazon_associate_logo.jpg