NEW

AKB、次に卒業しそうなメンバーは?高まるグループの“変化”への期待~アンケート調査

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
昨年の「AKB48 32ndシングル選抜総選挙」で選ばれた選抜メンバー(撮影=岡崎隆生)
 昨年大みそかに放送された『第64回NHK紅白歌合戦』の舞台で、人気アイドルグループ・AKB48の主力メンバーである大島優子が同グループからの卒業を発表し、世間の耳目を集めた。昨年、AKB48では大島以外にも篠田麻里子、秋元才加、板野友美といった人気メンバーが相次いで卒業したこともあり、今年は彼女たちと同じくグループ発足初期の頃から活躍してきた“ベテラン”主力メンバーらが大量に卒業するのではとの見方も広がっている。


 そのような中、一部ファンの間やメディアでは「次に卒業するのは誰だ?」という予想も盛り上がりを見せているようであるが、一般の人々は「次なる卒業候補」を誰と見ているのだろうか? 今回、インターネット調査最大手・マクロミルの協力の下、全国の1000人にアンケートを実施した。その調査結果から人々の本音を見てみよう。

・調査期間:2014年1月23日(木)~24日(金)
・調査方法:インターネット調査
・調査対象:マクロミルモニター会員 男性500人、女性500人 合計1000人

<調査結果>

Q.AKB48とその姉妹グループの中で、今年一番卒業しそうなメンバーは誰だと思いますか?

1位:小嶋陽菜(222票)
2位:高橋みなみ(167票)
3位:指原莉乃(137票)
4位:柏木由紀(57票)
5位:峯岸みなみ(36票)

<解説>

●1位:小嶋陽菜(222票)

 2005年のAKB48劇場(東京・秋葉原)開場時から在籍している小嶋。AKB48歴はすでに9年を数えており、近年ではスタイルの良さを生かし美容専門誌「MAQUIA」(集英社)の専属モデルとしても活動している。「卒業しても個人として売れていきそうだから」(20代男性)、「モデルなどで活躍されているから」(30代女性)、「AKB48の看板がなくても一人でやっていけそう。こじはる【編註:小嶋の愛称】が表紙の雑誌は、つい購入してしまいます」(20代女性)と、個人としての活動の順調ぶりが、「卒業」を予感させるようだ。

 なお、本人も「あっちゃん【編註:前田敦子の愛称】の卒業以来、自分の卒業についても意識するようになった」と発言している。「卒業したらアメリカやヨーロッパに行きたい」と、すでに“卒業旅行”のプランも考えているそうだ。

ネット調査最大手マクロミル