NEW

今井絵理子議員「略奪不倫」報道で上西小百合議員と"同格"に!? プライベートでしか関心集められない「客寄せパンダ」の末路......

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今井絵理子議員「略奪不倫」報道で上西小百合議員と同格に!? プライベートでしか関心集められない「客寄せパンダ」の末路......の画像1

 元「SPEED」の今井絵理子・参議院議員の「略奪不倫」を27日発売の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。

 詳細は本誌を読んでいただきたいが、お相手は神戸市議会議員で妻子ある男性。今井はシングルマザーであるが、これが事実なられっきとした「不倫」ということになる。

 今井は2016年7月、第24回参議院議員通常選挙で初当選。自民党から出馬したが、「客寄せパンダ」と揶揄されていた。

「選挙番組内でのインタビューで経済や日本国憲法について触れられた際『今は選挙中なのでごめんなさい』『沖縄のことはわからない』と苦し紛れにかわすなど、とにかく政治への無知を露呈していた印象が強いですね。『なぜこんな人が議員なんだ』『アイドル歌手だけやればいいのに』と批判の対象になりました。その後も具体的な政治の動きはなくすっかり忘れ去られたのですが......このような話題で再び注目を浴びるとは、目も当てられません」(記者)

 思い起こせば、選挙に出馬すると宣言してからの今井は、とにかく「プライベート」でしか世間を騒がせていない。

 出馬表明時、今井は逮捕歴(後に不起訴)のある男性と「事実婚」という報道が大きくなされていた。イメージの問題で今井が議員になって大丈夫なのかという賛否も出たが、結局関心を集めたのはそこまでだったといえよう。当選後はすっかり身を潜めてしまった印象だ。

今井絵理子議員「略奪不倫」報道で上西小百合議員と"同格"に!? プライベートでしか関心集められない「客寄せパンダ」の末路......のページです。ギャンブルジャーナルは、エンタメ、上西小百合不倫今井絵理子の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!