NEW

パチンコ話題の「激アツ台」を完全攻略!? 超人気『CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア』へ挑む!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ話題の「激アツ台」を完全攻略!? 超人気『CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア』へ挑む!!の画像1
SANKYO HP」より

 パチンコ新基準機の「主役候補」が続々と登場している2017年。春にデビューした『CR北斗の拳7転生』(サミー)や『ぱちんこ必殺仕事人V』(京楽)は、待望だったヒット作と呼べるでしょう。

 夏に導入された『CR牙狼GOLD STORM翔』(サンセイ R&D)も好稼働を見せています。ここで挙げた3機種は、新基準機の低評価を一変させた存在と言っても大袈裟ではありません。

 しかし、そんな勝ち組たちへ迫る新台が存在します。それはデビュー以降、高い稼働を誇っている『CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア』(SANKYO)です。

『CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア』

■大当たり確率:約1/199.8 → 約1/70.2
■賞球数:4 & 1 & 3 & 3 & 14
■実質ラウンド:15R or 12R or 8R or 4R(7C)
■出玉:1470個 or 1176個 or 784個 or 392個
■シンフォギアチャンス突入率:約52%※「最終決戦」での引き戻し含む

 人気アニメとのタイアップ機として、主流になりつつある一種二種混合機となっています。一種二種混合の長所は何といっても「継続率を高められる」点です。

 つまり継続率約80%となる「シンフォギアチャンス」(保留4個時)が、最大の魅了と言えるでしょう。大当り確率は1/7.4と高いので、消化中に保留内連チャンが確定することも非常に多いようです。

 右打ち時の15R(1470個)比率は40%もありますし、2個以上の大当りストックが濃厚な「エクスドライブ」が搭載されています。万発超えをしている台をよく見かけますが、大量出玉の獲得も期待できるシステムとなっているのです。

 しかし「シンフォギアチャンス」を堪能するためには、初当たり後の時短1回(+保留最大4個)の「最終決戦」を突破しなくてはなりません。※(15Rの電サポ7+4回の確率も1%ありますが......)

 確率は約51%。単純に約1/2ということですが、これが本当にキツい印象ですね。ライトミドルなので少投資で当たることが多いのですが、今まで1度も突破したことがありません......。

パチンコ話題の「激アツ台」を完全攻略!? 超人気『CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア』へ挑む!!のページです。ギャンブルジャーナルは、パチンコ・パチスロ、CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギアシンフォギアパチンコの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!