手島直樹「マーケット・インテリジェンスを磨く」ニュース一覧

NEW

過大な「株主還元」競争、企業の成長を著しく阻害…短期利益重視経営への警鐘

2017年1月24日に米ブラックロックのフィンクCEO(最高経営責任者)の手紙...

NEW

「卓越企業」ユニ・チャームの挫折、失速は不可避…「非常識的高収益」コカ・コーラとの違い

2016年12月2日付日本経済新聞に「誤算の研究(3) ユニ・チャーム 成功体...

NEW

武田と日立、なぜ容赦なき事業売却を加速?買収より「ノンコア事業」売却を優先すべき

M&A(合併・買収)助言のレコフによると、日本企業による海外M&Aは4~9月に...

NEW

なぜIBMは、驚異的なピカピカ財務?小手先の財務改善が企業を滅ぼす?

レバレッジを高めてROE(自己資本利益率)を改善する。これがリキャップCBの目...

NEW

なぜ日本企業はいつもM&Aで「高過ぎる金」払い失敗?日本電産の失敗しない究極手法

8月2日、日本電産は米電機大手エマソン・エレクトリック(ミズーリ州)の産業用モ...

NEW

日本企業が手を染める「危険な財務戦略」…見せかけの財務改善が企業を滅ぼす、リキャップCBの罠

本連載では、これまでROEをテーマとして取り上げてきましたが、今回はROEに関...

NEW

なぜバフェットは投資で高収益を達成し続けられる?なぜノウハウ公開でも他の人は失敗?

これまで本連載ではROEを中心にファイナンス理論について紹介してきましたが、今...

NEW

トヨタとソフトバンク、どちらの投資リスクが大きいのか? 資本コストとは

これまで3回の本連載ではROE(自己資本利益率)を中心に議論をしてきましたが、...

NEW

自己資本を食い潰す「潤沢な」株主利益還元の罠…過度のROE経営が企業を滅ぼす

前回は、ROE(自己資本利益率:後述参照)の分子となる当期純利益について述べま...

NEW

「当期純利益」至上主義が企業を滅ぼす?「目先の利益」追及が危機的経営を招くおそれも

前回の本連載記事では、ROE(自己資本利益率)という資本効率性指標の問題点につ...

NEW

小手先の高ROEや高収益経営が企業を滅ぼす…短期投資家や金融機関を喜ばせるだけ

筆者は、北海道にある小樽商科大学ビジネススクールでコーポレートファイナンスを教...